sportsnavi

2018年3月18日(日)

11R

2018年3月18日(日) | 2回中山8日 | 15:45発走

第67回フジテレビ賞スプリングステークス(GII)

芝・右 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 | レコードが出たレース

勝利には前走3着以内が絶対条件。馬券はやや堅めだ。

配当傾向

過去10年で1番人気は[3.3.3.1]と安定。また3、5番人気が各2勝、2、4、6番人気が各1勝で、2〜6番人気のトータルが[7.4.4.35]。単勝オッズでいうと15倍未満の馬が[10.7.6.29]で、ここまでが馬券の中心だ。上位が安定しているだけに、馬連は700円〜20010円で万馬券は2回のみ、3連複は1180円〜17500円で万馬券は1回と、配当はやや堅め。ただし1〜2番人気の決着はないし、7番人気以下が[0.3.3.78]、単勝オッズ15倍以上の馬が[0.3.4.85]と2〜3着には穴馬が来る余地もある。そのため3連単は10年中9回が万馬券、1回が10万馬券となっている。超大荒れは期待できないものの、少しでも高い配当を狙うなら3連単で勝負したいところだ。1番人気を軸に、相手としては人気サイドから人気薄まで幅広くピックアップして臨みたい。

前走傾向

過去10年の勝ち馬10頭中、前走1着馬が6頭、2着だった馬が1頭、3着だった馬が3頭と、すべて前走3着以内。このうち前走2〜3着だった4頭は、勝ち馬との差が最大でも0.2秒だった。前走負け過ぎのタイプは、ここでは勝てそうもない。前走のレース別では、きさらぎ賞組が[2.1.1.6]で主力。ただし「前走・芝1800m〜2000mの500万下で1着」という馬も[4.1.0.10]と上々で、このタイプが4連勝している点には要注意。前走で1〜2番人気だった馬も[7.3.6.37]と好調だ。やや不満なのは朝日杯FSから久々という馬の[1.1.3.6]。これを含め前走がマイル戦だった馬は[1.4.4.34]と惜敗が多い印象だ。前走が新馬・未勝利戦だった馬は[0.0.0.11]、前走がダートだと[0.0.0.16]と用なし。前走からの間隔が3週以内と詰まっている馬も[0.1.1.26]と冴えない。

血統傾向

ステイゴールド産駒が2勝、ネオユニヴァース、アグネスタキオン、フジキセキ、ブラックタイド、ディープインパクトの産駒が各1勝をあげており、これらサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が[7.7.5.62]という成績。出走馬の半数以上がこの血統なので上位に来る回数が多くても当然だが、得意とする舞台であることも確かだろう。3番人気以内なら[4.4.2.6]とさらに安定し、6番人気以下でも[0.2.3.50]とヒモ穴の気配を漂わせている。

それ以外のヘイルトゥリーズン系種牡馬の産駒が[2.1.0.13]で勝率12.5%。連対した3頭は2番人気、6番人気、8番人気と、サンデーサイレンス系よりも穴っぽいのが特徴。勝ち馬の父はタニノギムレットとシンボリクリスエスだった。

ここまでに名前のあがったの種牡馬たちは現役時代、3歳春のクラシックロードで好走した馬がほとんど。産駒にもその特徴が受け継がれ、このレースで上位を争うことになるのだろう。今後も「クラシックの主役だったヘイルトゥリーズン系/サンデーサイレンス系種牡馬の産駒」は積極的に狙っていきたい。

ノーザンダンサー系種牡馬の産駒は[1.1.0.16]。4番人気以下では[0.0.0.14]だから、走ったのは人気サイドだけということになる。連対馬の父はローエングリンとHenny Hughes。マイラータイプの種牡馬が好成績を収めていることも特徴的だろう。

ミスタープロスペクター系種牡馬の産駒は[0.1.5.11]。3番人気以内で[0.0.3.3]とアテにできないタイプだ。馬券に絡んだ6頭のうち4頭がキングカメハメハ産駒である。ナスルーラ系種牡馬の産駒は[0.0.0.9]と苦戦が続いている。

母の父を系統別に見ると、ナスルーラ系が[3.2.1.20]で勝率11.5%、複勝率23.1%、サンデーサイレンス系が[3.1.3.22]で勝率10.3%、複勝率24.1%、ノーザンダンサー系が[2.4.4.32]の複勝率23.8%で、この3系統の三つ巴状態だ。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。