sportsnavi

2017年10月8日(日)

11R

2017年10月8日(日) | 4回東京2日 | 15:45発走

第68回毎日王冠(GII)

芝・左 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6700、2700、1700、1000、670万円 | レコードが出たレース

春以来の休み明けの馬が主力。人気・血統はどこからでも狙える

配当傾向

過去10年で単勝オッズ10倍未満の馬が[5.6.4.29]、10倍以上の馬が[5.4.6.70]。勝ち馬は1〜8番人気、2着馬は1〜12番人気からほぼまんべんなく出ていてどこからでも買えるイメージ、軸馬選びに悩まされるレース。配当の範囲も、単勝が200円〜4440円、馬連が460円〜27780円(万馬券は3回)、馬単は1250円〜46790円(万馬券は4回)、3連複は1680円〜71770円(万馬券は5回)、3連単は5660円〜388350円(万馬券が5回、10万馬券以上が4回)と散らばっている印象だ。「常に荒れる」とまでは言い切れないものの、1〜3着が5番人気以内で収まったのは2011年だけで、10年のうち7回は8番人気以下が馬券に絡んでいる。「堅くはない」レースであることは確かだろう。流し、ボックスをフレキシブルに、メンバー構成に応じて買うことが求められそうだ。

前走傾向

過去10年、前走がG1(海外含む)だった馬が[5.6.3.39]。安田記念、宝塚記念、日本ダービー、NHKマイルC、そして香港のクイーンエリザベス2世Cから1頭ずつの勝ち馬が出ている。この組は前走8着や13着からの巻き返し勝利があり、前走着順はあまり気にしなくてよさそうだ。いっぽう前走が条件戦・オープン特別・G2・G3でも[5.4.7.60]と善戦。ただしこちらは前走1着馬が[4.1.3.16]、2着以下だと[1.3.4.44]と、上位争いしていた馬が優位だ。前走からの間隔が10週〜半年、つまり春以来の休み明けの馬が[8.6.6.57]で、不安どころかむしろ主力。逆に9週以内の間隔で出てきた馬、つまり夏場使われていた馬は[2.4.4.37]とワンランク下がる。また前走で1番人気に支持されていた馬が[5.2.3.6]の勝率31.3%と好調なのもポイントだ。

血統傾向

サンデーサイレンスとその後継種牡馬の産駒が[5.6.9.58]という成績。1〜3番人気に限れば[4.2.1.11]と安定度は高まり、逆に6番人気以下では[1.2.6.41]と3着が増えて3連複・3連単のヒモ穴として機能する。全体的な勝率は低いものの人気にかかわらず注意すべき系統だ。

その他のヘイルトゥリーズン系種牡馬の産駒は[1.2.0.12]。勝ったのはシンボリクリスエス産駒のアリゼオだけで、タニノギムレット産駒のウオッカが1番人気で2度2着に敗れている。7番人気以下では[0.0.0.7]で、信頼度も穴馬度もそう高くない。

ナスルーラ系種牡馬の産駒が[2.0.0.7]。ミラクルアドマイヤ産駒のカンパニーが4番人気・単勝オッズ11.8倍で、ジャングルポケット産駒のエアソミュールが8番人気・13.1倍で勝利している。数年に1度は穴が上位に来る印象で、今後も無視できない血統だろう。

ノーザンダンサー系種牡馬の産駒は[1.2.0.15]。勝率は5.6%と高くはないが、8番人気エイシンアポロンと11番人気サンレイレーザーが2着。穴っぽいイメージを漂わせている。

ミスタープロスペクター系種牡馬の産駒は[1.0.1.7]。King s Best産駒エイシンフラッシュが勝っているが、出走メンバー中唯一のG1馬(当時)という格の違いで勝利したようなもので、このレースに向く血統とはいいがたい。

母の父の系統別成績は、ノーザンダンサー系が[3.2.4.28]、サンデーサイレンス系が[2.0.1.22]、ミスタープロスペクター系が[1.2.2.16]と、どの系統も大きなリードは築けていない。[0.3.2.17]と、出走数がそこそこ多い割に未勝利のナスルーラ系を除けば、マイナー血統も含めて差はないといえる。

そのマイナーな血統の種牡馬が母父となっている馬が実は狙い目かも知れない。勝ち馬を見ると、チョウサンの母父はファイントップ系サッカーボーイ、スーパーホーネットの母父はレイズアネイティヴ系のエネセニョール、ダークシャドウの母父はダマスカス系Private Account、エイシンフラッシュの母父はハンプトン〜ズルムー系のPlatiniと、このレースでは大活躍しているのだ。
Yahoo! toto

スポーツナビ+ ブログ

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。