sportsnavi

2013年11月17日(日)

11R

2013年11月17日(日) | 5回京都6日 | 15:40発走

第30回マイルチャンピオンシップ(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円 |

馬券は人気サイド+穴馬が基本。天皇賞(秋)着外馬には要注意

配当傾向

 過去10年で1番人気は[4.3.0.3]で連対率70%。良くも悪くもないが、1番人気が馬券から外れた3回を見ると、2003年は2番人気が連対、2005年は2〜4番人気の決着。1〜3番人気が揃って消えたのは2011年だけだ。いっぽう10番人気以下も10年中5年で3着以内に入っているが、2頭いっぺんに突っ込んできたことはない。馬券の組み立ては人気サイド中心でOK、ただし穴馬も1頭はピックアップしておきたいところだ。馬連は990円〜1万4240円の範囲で万馬券は2回、3連複は3330円〜5万3970円の範囲で万馬券が5回。3連単は9回中6回が万馬券、3回が10万〜47万馬券で100万馬券はゼロとなっている。極端に荒れるわけでもなく、ガチガチでもない。やはり人気サイド中心、穴馬もソコソコには買っておくというバランスの取れた馬券が有効なようだ

前走傾向

 過去10年、天皇賞(秋)からの臨戦組が[5.2.1.20]で勝率17.9%、連対率25%と中心的存在。スプリンターズS組も[2.1.1.5]で勝率は22.2%と高いが、このローテーションで勝ったのは2003年・2004年のデュランダルだけだから、現在では割引が必要かも知れない。この2レース以外の国内重賞からマイルCSへと進んできた馬も[3.7.5.104]と連対数は多いが、勝率2.5%、連対率8.4%だから強くは推せない。前走1着馬は[5.4.4.19]の勝率15.6%で、ここは狙い目だろう。前走2〜5着馬は[1.2.4.54]、勝ったのはデュランダルだけで意外と不振だ。それよりも前走6〜9着馬が[4.4.1.40]の勝率8.2%と意外に健闘。ここから出たマイルCS勝ち馬4頭のうち3頭は前走が天皇賞(秋)だったから「天皇賞(秋)でソコソコ負けていた馬」には注意しておきたい

血統傾向

 ヘイルトゥリーズン系種牡馬の産駒が[7.5.4.71]。87頭が出走して7勝というのは「ちょっといい」程度だが、2011年以外は必ず連対しており、中心的存在の役割を果たしているのは確かだろう。
 ただし注意点が1つ。サンデーサイレンス自身やその後継種牡馬たちからなるサンデーサイレンス系の成績が[7.4.4.54]であるのに対し、シンボリクリスエスやタニノギムレットなどサンデーサイレンスの血を引かないヘイルトゥリーズン系種牡馬は[0.1.0.17]と極度の不振。ムタファーウエク産駒のマイネルファルケが14番人気で2着に粘ったこともあるので完全無視とはいかないものの、人気でも疑ってかかりたい血統だ。

 ミスタープロスペクター系種牡馬の産駒も[0.1.3.17]と、このレースとの相性は良くない。キングカメハメハ産駒フィフスペトルの11番人気2着という例はあるが、これを除けば、馬券圏内に来た3頭は2番人気と4番人気。ある程度人気を集めている時だけ注意しておけばいいともいえそうだ。

 ノーザンダンサー系種牡馬の産駒は[2.3.1.39]で勝率4.4%、連対率11.1%。率としては高くない。馬券に絡んだのべ6頭のうち2着2回のスーパーホーネットはロドリゴデトリアーノ産駒で、残りはDanehill、Grand Lodge、Forest Wildcat、Giant s Causewayを父に持つ外国産馬だった。ノーザンダンサー系のマル外には引き続き注意しておくべきだろう。

 ナスルーラ系は[1.1.1.17]と平凡な成績。1着になったのは1番人気だったミラクルアドマイヤ産駒カンパニー、2着も1番人気だったサクラバクシンオー産駒グランプリボス。2番人気以下で馬券圏内に来たのは5番人気のテレグノシスだけだ。人気がなければないほど苦しい。

 父馬の血統を見るより母の父の系統を調べたほうが、このレースの場合、馬券に直結しそうな気配がある。
 母の父がノーザンダンサー系種牡馬という馬の成績は[8.4.7.54]で勝率11%、連対率16.4%。このタイプ、毎年必ず馬券に絡んでおり、1〜3着独占も過去10年間で2回あった。軸馬はぜひとも「母の父がノーザンダンサー系」から選びたい。

 母の父がノーザンダンサー系以外だと[2.6.3.93]。スーパーホーネット、ダノンヨーヨー、グランプリボスが1番人気で2着に敗れており、どうも「取りこぼしてしまう」というイメージが漂う。
 とりわけ母父がサンデーサイレンス系だと[0.1.1.20]、母父がミスタープロスペクター系だと[0.1.0.22]、母父がナスルーラ系だと[0.1.0.22]となっていて勝利は難しそうだ。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。