2013年10月13日(日)

11R

2013年10月13日(日) | 4回京都4日 | 15:40発走

第18回秋華賞(GI)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:8900、3600、2200、1300、890万円 |

2番人気や前哨戦上位馬が軸。超大荒れか、それとも堅く収まるかの二者択一か

配当傾向

 2008年の1〜3着は11−8−16番人気で、馬連230倍、3連複186万馬券、3連単1098万馬券の大荒れとなった。消長の激しい牝馬、しかも春以来ぶっつけの馬もいることから今後も同様に荒れる可能性はある。が、この年はあまりに荒れすぎと考えて、2003〜2007年+2009年以降の計9年間の傾向を見てみよう。この範囲内の1番人気は[2.2.3.2]。9頭中7頭が馬券に絡んで最低限の責任は果たしているものの、単勝オッズ1.7倍のダンスインザムードが4着、ブエナビスタが3着降着など、頭としての信頼度は高くない。むしろ[7.1.1.0]の2番人気を買いたくなる。この2番人気の働きもあって、9回のレースで馬連万馬券はゼロ、3連複万馬券は1回だけ、3連単は24万馬券が1回、万馬券が4回。2008年以外は常識的、やや低めの配当に収まっているといえる。

前走傾向

 ローズS組が過去10年で[8.8.3.52]で、まずはこのグループを中心視して問題なさそう。ローズS1〜3着馬が[5.8.3.14]、ローズSで1〜2番人気だった馬が[7.3.2.7]だから、連軸はこのあたりから選ぶべきだろう。クイーンSの1〜3着馬が[1.1.1.3]なので、古馬相手に善戦してきた馬も無視できない。オークス以来ぶっつけという馬は[1.0.0.10]と信頼度は低く、唯一の勝ち馬はデビュー4連勝でオークスを制したカワカミプリンセス。無敗の素質馬に限って、このローテーションを克服できると考えるべきだろう。秋華賞勝ち馬が出ているのはここまでで、紫苑S組は[0.0.0.38]とまったくの用なし。前走が条件戦だった馬も[0.0.2.26]と苦戦している。ローズS組の上位人気&上位着順馬、クイーンS上位馬、無敗のオークス馬以外は無視してOKだ。

血統傾向

 ヘイルトゥリーズン系種牡馬の産駒が[5.8.5.87]。過去10年のうち4回がこの系統の1・2フィニッシュだったが、そもそも出走数自体が圧倒的に多く、勝率は4.8%、連対率は12.4%とアベレージ的には並の数字だ。
 より細かく見ると、サンデーサイレンスとその後継種牡馬からなるサンデーサイレンス系種牡馬は[5.8.2.76]。これに対して非サンデーサイレンス系のヘイルトゥリーズン系は[0.0.3.11]と成績には大きな差がある。特に後者は、ウオッカが1番人気3着、ミッドサマーフェアが5番人気11着と、秋華賞との相性の悪さが気がかりで、評価をグっと落としたい血統だ。
 またサンデーサイレンス系種牡馬は、1〜3番人気だと[5.3.1.9]、4番人気以下だと[0.5.1.67]だから、人気サイドなら連軸か馬単や3連単の頭、人気薄なら2着候補と使い分けるのがコツかも知れない。

 ミスタープロスペクター系種牡馬の産駒が[3.1.2.14]、勝率15%、連対率20%と大健闘している。1〜2番人気に限ると、スイープトウショウが1着、ラインクラフトが2着、アパパネが1着で三冠達成と、数は少ないながらもパーフェクト連対。11番人気のブラックエンブレムも勝っていて、大穴も期待できる。サンデーサイレンス系/ヘイルトゥリーズン系のアベレージがさほどではないぶん、こちらを狙いたくなるところだ。

 ノーザンダンサー系種牡馬の産駒は[1.0.2.35]。馬券に絡んだのは、カワカミプリンセスが2番人気1着、プロヴィナージュが16番人気で3着に逃げ粘り、ホエールキャプチャが1番人気3着。1〜2番人気の実績馬または逃げ馬なら馬券に加えておく、といった対策がいいだろう。

 ナスルーラ系が[1.0.1.11]で、勝ったのはジャングルポケット産駒で2番人気だったアヴェンチュラ、3着に来たのはやはりジャングルポケット産駒で2番人気だったアプリコットフィズ。ジャングルポケット産駒の人気サイドなら買える、といいたいところだが、トールポピーが1番人気で10着に敗れていて、それほど信頼感はない。

 母の父の系統別成績は、ヘイルトゥリーズン系が[2.2.5.29]で勝率5.3%、ミスタープロスペクター系が[1.2.0.25]で勝率3.6%、ナスルーラ系が[1.2.2.26]で勝率3.2%であるのに対し、ノーザンダンサー系が[6.2.3.48]で勝率10.2%と他の系統を一歩リードしている。1〜3番人気時には[6.0.1.7]、4番人気以下だと[0.2.2.41]だから、「母父がノーザンダンサー系の人気馬」はしっかりと買っておきたい。
 母父サンデーサイレンスという馬は[1.1.5.16]で、期待度はいま一歩だ。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。