2013年3月24日(日)

11R

2013年3月24日(日) | 2回中京6日 | 15:40発走

第43回高松宮記念(GI)

芝・左 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:9500、3800、2400、1400、950万円 |

上位人気中心だが、高配当も十分に期待できるレース

配当傾向

 G1に限らず全重賞を通じて見ても、極めてユニークな傾向を示しているレース。過去10年で1番人気が[2.2.3.3]、2番人気が[2.2.1.5]、3番人気が[3.1.2.4]、4番人気が[3.1.0.6]で、1〜4番人気の成績がほぼ拮抗しているのだ。ここまでの総計が[10.6.6.18]、5番人気以下は[0.4.4.130]となっている。
 ただし上位人気のボックスでいいかというとそうでもなくて、10年中1〜4番人気が1〜3着を独占したのは2006年と2012年の2回だけ。馬連が3ケタ配当で収まったのは2回だけで2007年には4万馬券も出ているし、3連複は10年中4回で万馬券、3連単は8回中7回が200倍以上で、12万馬券、19万馬券、54万馬券が飛び出している。上位人気馬を軸にしなければならないことは間違いないが、相手には人気薄も選んで高配当をつかみ取りたい。

前走傾向

 前走が芝1200mだった馬は[7.3.7.100]、芝1400mだった馬は[3.4.3.26]で、過去10年の勝ち馬すべてがここから出ている。それ以外の馬、前走でマイル戦やダートを使っていた馬たちは[0.3.0.22]で、2着の3頭はデュランダル、ラインクラフト、ペールギュントとマイルG1で上位に来たことのある馬ばかりだった。
 前走のレース別では、阪急杯組が[6.6.4.42]で勝率10.3%と一歩リード。次いで重賞になって以降のオーシャンSからの臨戦が[3.0.2.47]で続き、シルクロードSが[1.0.4.15]。この3つのパターンの総計が[10.6.10.104]で王道といえるだろう。これ以外からの臨戦だと[0.4.0.44]で、2着に来た4頭は前述の3頭+スプリンターズSから直行だったスリープレスナイト。G1級でないかぎり、王道以外のローテーションでは厳しいことが明らかだ。

血統傾向

 ヘイルトゥリーズン系種牡馬の産駒が数の上でも率的にも優秀、[7.5.4.45]で勝率11.5%、連対率19.7%、複勝率26.2%と中心を担っている。
 というのが表面的な傾向で、実はサンデーサイレンス産駒が[4.2.2.8]、フジキセキ産駒(外国産馬扱いのキンシャサノキセキを含む)が[3.1.0.12]と、2頭の産駒が上位馬の大半を占めているのだ。
 これ以外のヘイルトゥリーズン系種牡馬は[0.2.2.25]、2着に来たのはサンカルロだけ。むしろヘイルトゥリーズン系種牡馬に疑問符をつけたくなるレースかも知れない。

 ノーザンダンサー系種牡馬の産駒は[2.2.2.34]。率としては“並”なのだが、2003年〜2007年までが[0.0.1.17]だったのに対して、近5年は[2.2.1.17]と成績を上げてきている。サンデーサイレンス産駒がいなくなるのに合わせて活躍度を増すようになった、というイメージだ。

 ミスタープロスペクター系種牡馬の産駒は[0.2.3.23]と未勝利。このレースがG1になってからトロットスターしか勝てていないし、2012年は1番人気ロードカナロアが3着に敗れている。高松宮記念は苦手とするレースといえる。

 以上の三大血統以外から出た1〜3着馬は、インリアリティ系ウォーニングの産駒サニングデールが1勝・2着1回、ナスルーラ〜プリンスリーギフト系サクラバクシンオーの産駒シーイズトウショウが2006年に3着で、三大血統以外の総計は[1.1.1.46]と芳しくない。

 個別の種牡馬で見ると、サクラバクシンオー産駒で馬券に絡んだのは前述の通りシーイズトウショウだけで、過去10年では[0.0.1.18]。またタイキシャトル産駒が[0.0.0.9]で、短距離路線のチャンピオン級だったこの2頭、高松宮記念では苦しい戦いを強いられている。

 母の父の系統別成績は、ノーザンダンサー系が[5.3.4.59]と好調、トニービンなどナスルーラからのラインが[3.1.0.17]と勝率ではトップを行く。
 これらに対して寂しいのがヘイルトゥリーズン系で、[0.2.4.18]。ミスタープロスペクター系も[0.2.0.26]と勝ち馬を出せていない。
 そのほかではヒズマジェスティ系のPleasant Colonyがキンシャサノキセキの母父として頑張っている程度だ。

 個別の種牡馬で見ると、母父サンデーサイレンスという馬が[0.1.2.10]と勝ち切れていないのが気がかりだ。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。