競馬 - 優駿牝馬 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2013年5月19日(日)

11R

2013年5月19日(日) | 2回東京10日 | 15:40発走

第74回優駿牝馬(GI)

芝・左 2400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9700、3900、2400、1500、970万円 |

桜花賞組が優勢も、1番人気の信頼度は低くて難解なレース

配当傾向

 過去10年で1番人気は[3.1.0.6]と、6頭が馬券圏内から消えていて信頼度は低め。同期間の桜花賞では1番人気が[3.4.1.2]、秋華賞では[2.2.3.3]となっているのだから、牝馬三冠の中では「1番人気に裏切られる確率がもっとも高いレース」といえるだろう。3番人気と5番人気が2勝ずつ、2、4、6、7番人気が各1勝ずつと、どこからでも買える雰囲気だ。だからといって荒れっぱなしではなく、2005年は1〜3番人気の人気順決着、2009年も1−2−4番人気で決している。また馬連万馬券は10年中4回、3連複万馬券は7回あるがいずれも10万馬券には届いていない。3連単は16万馬券、44万馬券、54万馬券が出ているものの100万オーバーはない。超のつく大波乱もないレースだ。さながら「ほどほどに荒れる」といったところだろうか。

前走傾向

 過去10年で桜花賞からの直行組が[8.7.5.57]。約半数がこのグループなので上位入線が多くなるのも当然だが、勝率10.4%はなかなかの数字だし、この10年間は馬券から消えたこともない。軸は桜花賞組で問題ないはずだ。桜花賞勝ち馬が[4.0.1.3]とさすがの良績だが、ダイワエルシエーロが桜花賞7着、トールポピーが8着だったから、ある程度は巻き返しも可能。ただし桜花賞10着以下だとオークスでは[0.2.0.21]なので、2ケタ着順に終わった馬は大きく割り引きたい。トライアルからの臨戦だと、フローラS組が[1.2.4.30]、スイートピーS組が[1.0.1.31]で、桜花賞組よりもアベレージは低い。このほかでは忘れな草賞組が[1.0.0.9]だ。年によってはトライアル組が1番人気になることもあるが、あくまでも軸は桜花賞組から選ぶべきだろう。

血統傾向

 ヘイルトゥリーズン系種牡馬の産駒が[7.6.5.99]。出走馬の約3分の2がこの系統なので上位に来る数も自然と多くなっているが、率としては平凡な数字といえる。しかも1番人気に限れば[2.0.0.6]、すなわち人気を裏切ったのはすべてこの血統。2007年には4着が最高で馬券に絡まなかったし、安易には信頼しにくいのが現実だ。
 むしろ、2〜5番人気で[3.4.2.17]と安定し、6番人気以下でも[2.2.3.76]とたびたび人気薄の激走が見られるので、新聞に○や▲が並ぶような対抗格の馬や穴馬でこそ買いたいところである。

 ノーザンダンサー系種牡馬の産駒は[1.0.3.20]。カワカミプリンセスが勝利しているものの、基本的にはこちらも狙いにくい血統。1〜5番人気だと[1.0.2.2]、6番人気以下だと[0.0.1.18]なので、ある程度の人気を集めていれば買い、人気薄であれば切り、と考えたい。

 ミスタープロスペクター系種牡馬の産駒は[1.1.0.15]。アパパネが勝ち、スイープトウショウが2着に来た例があるが、着外に敗れた15頭のうち10頭が2ケタ着順。これまた狙いにくい血統だ。

 このほかでは、2007年の勝ち馬ローブデコルテがCozzene産駒、2008年のトールポピーがジャングルポケット産駒。サクラローレル産駒のシンコールビーとゴールデンフェザント産駒ヤマニンアラバスタが3着に来ていて、これらの種牡馬はナスルーラからのライン。ナスルーラ系トータルで[2.0.2.10]、勝率は14.3%と好調なので、穴狙いならこの系統だろう。

 母の父を見ると、ノーザンダンサー系が[6.6.4.45]と安定している。母父ヘイルトゥリーズン系や母父ミスタープロスペクター系といった馬も勝っているが、少なくとも近4年は母父ノーザンダンサー系というタイプが連勝中だ。
 しかも父ヘイルトゥリーズン系×母父ノーザンダンサー系という配合が絶好調で、2009年は1〜3着独占、2010年はサンテミリオンが1着同着、2011年はエリンコートが7番人気で勝利、そして2012年はジェンティルドンナが圧勝&アイスフォーリスが9番人気3着という結果。
 現在のオークスは、この「父ヘイルトゥリーズン系×母父ノーザンダンサー系」という配合がトレンドとなっているのである。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。