競馬 - マイルチャンピオンシップ - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年11月18日(日)

11R

2012年11月18日(日) | 5回京都6日 | 15:40発走

第29回マイルチャンピオンシップ(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円 |

人気サイドと大穴とを組み合わせて買いたい

配当傾向

 過去10年間で1番人気は[4.2.0.4]。単勝オッズ1.5倍の断然人気に推されたデュランダルが8着に敗れたり、昨年はリアルインパクトが5着に負けるなど期待を裏切ることもあるが、勝率40%ならそう悪くはない。
 2番人気は[0.1.2.7]と低調だが、3番人気は[1.2.0.7]、4番人気は[1.3.1.5]、5番人気は[2.0.0.6]と、このあたりは似たり寄ったり。むしろ11番人気が1勝・2着1回、13番人気が1勝、14番人気が2着1回など、10番人気以下の激走が目立っていて、このゾーンはぜひとも買い目に加えたいところだ。
 3連複の配当は、過去10年中5回が万馬券、1回が37万馬券。3連単は3年連続して10万円をオーバーしている。人気サイドが数頭+10番人気以下の穴馬という組み合わせで高配当を狙うのがいいのではないだろうか。

前走傾向

 前走・富士S組が[2.2.0.44]、スワンS組が[1.1.4.33]、府中牝馬S組が[1.0.0.6]とG2やG3からの臨戦でも勝てるレースだが、中心は天皇賞(秋)からの馬たち。[4.3.1.22]と好成績だ。勝った4頭は、3番人気のハットトリック、2回とも1番人気だったダイワメジャー、同じく1番人気のカンパニー。格の高い天皇賞で善戦し、マイルCSで人気になるタイプは信頼できそうだ。
 スプリンターズS組も[2.1.1.6]と優秀だが、2勝はいずれもデュランダルだから、よほどの逸材でないと難しいローテーションといえる。
 前走が1着だった馬は[5.3.4.22]と連勝を期待できそうなのに対し、前走2〜5着馬は[2.2.4.57]とやや低調。むしろ前走6〜9着馬が[3.5.1.37]で面白い存在。前走10着以下だと[0.0.1.30]で好走は望み薄だ。

血統傾向

 ヘイルトゥリーズン系が[6.5.3.68]と、かなり優秀。ただし6勝のうち5勝はサンデーサイレンス産駒が稼いだものであり、しかもデュランダルが2勝、ダイワメジャーが2勝・2着1回、ダンスインザムードが2着2回と、上位を争った顔ぶれが限られている。
 サンデーサイレンスの後継種牡馬たちは信頼度がグっと下がり、勝ったのはアドマイヤベガ産駒のブルーメンブラットだけ。フジキセキ産駒が10戦未勝利、ダンスインザダーク産駒が8戦未勝利などまったく活躍できない種牡馬が多く、トータルで[1.1.2.32]だから、とても威張れた数字ではない。
 サンデーサイレンスとその後継種牡馬を除いたヘイルトゥリーズン系の成績は[0.1.0.16]と、さらに悪い。どうも単純に「ヘイルトゥリーズン系が強いレース」とはいいにくい状況だ。

 ノーザンダンサー系は[2.4.1.41]。ここ2年連勝しており、ひょっとすると今後、ヘイルトゥリーズン系(というよりサンデーサイレンス)に代わってマイルCSで好成績を積み上げていくのではと可能性を感じさせる。

 これに対してミスタープロスペクター系は[0.1.4.14]と低空飛行だ。ただし、かつてはアグネスデジタルが13番人気で勝ち、この10年でもリキアイタイカンの15番人気3着、フィフスペトルの11番人気2着があって“穴馬”という印象も強く残している。

 2002年の勝ち馬はトウカイポイントで、その父トウカイテイオーはマイバブ系。こうしたマイナー血統がマイルCSに出てくることはめっきり減った。また2009年の勝ち馬はカンパニーで、父ミラクルアドマイヤ、その父トニービンと続くゼダーン系(グレイソヴリン系)。この血統を始めとするナスルーラからのラインは、カンパニー以外はテレグノシスの3着があるだけ。こちらも狙いにくい血統といえる。

 母の父の系統を見ると、ノーザンダンサー系が[7.5.7.59]で、数の上でも率の面でも優秀。2010年を除けば毎年必ず「母父がノーザンダンサー系」という馬が連対を果たしているのだから、絶対に無視できない。

 母父がヘイルトゥリーズン系という馬は[2.0.1.27]と2勝しているが、注意しなければならないのは母父がサンデーサイレンスだと[0.0.1.19]とまったく冴えない事実。勝った2頭を見ると、トウカイポイントの母父がリアルシャダイ、エーシンフォワードの母父はCure the Bluesと、非サンデーサイレンス系であることを覚えておきたい。

 母父がミスタープロスペクター系だと[0.1.0.19]。これも軽視したい血統である。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。