IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年11月11日(日)

11R

2012年11月11日(日) | 5回京都4日 | 15:40発走

第37回エリザベス女王杯(GI)

芝・右・外 2200m | 天気:雨 | 馬場:重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 | レコードが出たレース

人気サイドを中心に、秋華賞上位組と古馬強豪との対決

配当傾向

 過去10年間、1番人気は[3.2.2.3]で勝率30%、連対率50%、複勝率70%、2番人気が[3.4.2.1]で勝率30%、連対率70%、複勝率90%と、この両者が拮抗しており、安定感もある。以下では4番人気が2勝、7番人気と11番人気が各1勝。単勝オッズでいうと勝ち馬10頭中7頭が10倍以下で、リトルアマポーラが13.2倍、フサイチパンドラが26.2倍、クィーンスプマンテが77.1倍だった。
 11番人気クィーンスプマンテと12番人気テイエムプリキュアが“行った行った”を決めて大本命ブエナビスタが3着に敗れた2009年の波乱は確かに印象深いが、その他の9回は必ず1番人気か2番人気が連に絡んでいて、馬連万馬券になったのは2009年だけ、3連複万馬券も2009年だけ。原則として人気サイドから考えるべきレースだろう。

前走傾向

 秋華賞からここへ駒を進めてきた3歳勢の成績が優秀で[5.2.2.36]。しかも秋華賞6着以下から巻き返したのはリトルアマポーラだけ。秋華賞3着以内からの臨戦だと[4.2.2.10]と安定感がグっと増す。
 古馬勢では天皇賞(秋)からの臨戦組が[2.1.1.0]と、すべてが馬券圏内に来ていて最有力(ただしアドマイヤグルーヴとスイープトウショウの2頭が残した数字)。またクィーンスプマンテとテイエムプリキュア、2010年2着のメイショウベルーガが京都大賞典からの臨戦、2連覇を果たしたスノーフェアリーの前走は英セントレジャーと英チャンピオンSだった。どうやら前走で牡馬と戦ったことがエリザベス女王杯でプラスに働くらしい。逆に前走・府中牝馬Sだった組は[0.4.5.54]と未勝利に終わっている。

血統傾向

 ヘイルトゥリーズン系が[7.3.4.75]と他の系統を圧倒している。ただし出走頭数そのものが多いせいであって、勝率は7.9%、連対率は11.2%と、率としてはそれほど飛び抜けたものではない。しかもサンデーサイレンスの産駒が3勝・2着3回・3着3回、アグネスタキオン産駒(ダイワスカーレットとリトルアマポーラ)が計2勝、Intikhab産駒のスノーフェアリーが2連覇と、勝ち馬を出した種牡馬は限られている。フジキセキ産駒が9戦して未勝利、ステイゴールド産駒が6戦未勝利、スペシャルウィーク産駒のブエナビスタが3着に取りこぼすなど、むしろ信頼度としては高くないといえるのではないだろうか。

 ノーザンダンサー系は[1.4.1.28]。勝ったファインモーション(父Danehill)は強かったし、オースミハルカ(父フサイチコンコルド)が2着2回、カワカミプリンセス(父キングヘイロー)は3歳時が1位入線から12着への降着、4歳時が2着などとマズマズの力走を示してきたが、勝率2.9%、連対率14.7%、複勝率17.6%は決して威張れる数字ではない。

 ミスタープロスペクター系は[1.1.3.6]、勝率9.1%、連対率18.2%、複勝率45.5%と、率の点ではもっとも優秀だ。ただしこちらもスイープトウショウが1勝・2着1回・3着1回、アパパネが3着2回と、傑出した2頭だけによる数字。その2頭にしても「勝ち切れていない」ともいえる。

 そのほかではトニービン産駒のレディパステルが3着、ジャングルポケット産駒のクィーンスプマンテが大穴を開け、同じくジャングルポケット産駒のアヴェンチュラはスノーフェアリーの2着をキープ、アパパネを3着に封じ込めた。この系統には今後も注意が必要かも知れない。

 母の父の系統別成績では、ノーザンダンサー系が[4.4.6.41]と安定しているのに対し、ヘイルトゥリーズン系は[0.2.0.17]、ミスタープロスペクター系は[0.0.0.14]と未勝利と差は大きい。

 母父がノーザンダンサー系以外だった勝ち馬を見ると、まずファインモーションの母父はフェアトライアル系のTroy、スノーフェアリーの母父はインリアリティ系のCharnwood Forestと、どちらもややマイナー。ただ、ファインモーションの兄はジャパンCを制したピルサドスキーだったし、スノーフェアリーは英愛オークスを制した強豪、つまりこの2頭は「欧州でもトップレベル」という下地を持っていた。アドマイヤグルーヴの母父はグレイソヴリン系のトニービン、母は名牝エアグルーヴだから、こちらも血統には筋が通っている。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。