IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2021年10月10日(日)

11R

2021年10月10日(日) | 4回東京2日 | 15:45発走

第72回毎日王冠(GII)

芝・左 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | 3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6700、2700、1700、1000、670万円 | レコードが出たレース

今年のNHKマイルCの勝ち馬で、その後は安田記念に参戦し3着に好走。3歳馬ながら古馬G1で活躍とすでに一流マイラーの仲間入りを果たしている。過去10年の毎日王冠で3歳馬は(3.3.0.11)で現在2連勝中。手塚師も「状態も良く、春よりも背が伸びて成長している」と手応え感じている様子。
重賞でなかなか勝ちきれなかったが、2走前の新潟大賞典で勝利。ただ、上がり3ハロン37.6秒も掛かる消耗戦で後方待機組に展開が恵まれた点は事実。次走の鳴尾記念は逆に展開が向かなかったとはいえ、1番人気の支持を裏切る6着に敗れている。後方からの競馬で基本は展開待ちのタイプ。人気では買いづらい。
前走の日経賞は8着に敗れるも直線で不利を受けており度外視できる。3走前のアルゼンチン共和国杯2着や2走前のAJCC3着など評価すべきはこちらで、2000mも過去に中日新聞杯2着がある。また、秋〜冬にかけて良績が集まる冬馬。中間の動きも良く、前走着順だけで評価を落とすのであれば買い。
前走の新潟記念は12番人気を覆す勝利。ただし完全な外差し馬場で外枠から外ラチまでスンナリと持ち出せた枠と鞍上の好騎乗があった点は否めず、手塚師も「前走は新潟最終週、今回は東京開幕週と全く違う馬場でどこまでやれるか」と懸念している。同レースからの参戦も過去10年で(0.0.2.8)と結果が出ていない。
父ディープインパクト×母ジンジャーパンチという良血で、デビューからここまで全て3着内。陣営が適切なローテーションを組んでうまく成長させてきた。2走前に金鯱賞3着、前走では新潟大賞典2着と重賞でも通用しており、友道師は「夏を越して成長していると思う」とコメント。このメンバーでも十分通用する。
末脚は常に安定しておりG1であっても自身の脚は使えている。同馬に関しては後方からの競馬になる事が確実なので、展開的に届くかどうかだけ。昨年も後方から上がり2位の末脚で追い込むも4着まで。同様のケースになる可能性は今年も高そう。過去10年で7歳以上は(0.0.1.22)と歳を重ねた分の割引も。
2020年大阪杯3着の後にスランプに陥り、同年の天皇賞(秋)から休養。復帰初戦は前走の安田記念で8番人気の評価に甘んじたが、陣営のケアによりかつての輝きを取り戻して見事1着に。萩原師は「順調ですし、春と比べても特に変わりない感じです」と語っており、引き続き実力を発揮できる状態ならここでも。
昨年の2着馬も今年に入り4戦中3戦で二桁着順に敗戦。さすがに7歳となり衰えを感じさせる。過去10年の毎日王冠で7歳以上は(0.0.1.22)。二桁着順からの参戦も(0.2.0.27)と苦戦している。菊沢師は「状態は高いレベルで安定している」と語るが、近走の状態をキープとなると好走は難しいか。
かつては日本ダービー3着などG1でも活躍を見せていたが、古馬になって精彩を欠く内容。近走で好走した中日新聞杯、エプソムCは馬場が良くスローの上がり勝負。現状はこのパターンにしか対応できていない。今回はその状況が叶いそうなだけに一考は必要か。調教は栗東坂路でラスト1ハロン12.1秒と動けている。
3歳時のNHKマイルC2着以降は苦戦していたが、今年に入り覚醒。京都金杯を12番人気で勝利すると続く中山記念2着、マイラーズC1着とフロックでない事を証明した。前走の安田記念は10着に大敗も安田隆師は「暑さがこたえて息づかいがあまり良くなかった」と敗因を語る。涼しくなって巻き返しに期待。
徐々に力をつけてきて近走は安定。特に3走前にマイラーズC3着、2走前に京王杯SC3着と重賞でも結果を出しているという点は心強い。前走に引き続き、鞍上には横山典弘騎手。その鞍上が開幕週の馬場がいいと判断したようで、このレースへの意欲は高い。前走オープン特別組が(0.0.1.5)という点以外は買い。
元々素質を評価されていた馬で、昨年秋に富士Sを勝利するとマイルCSでも6着と善戦。その後東京新聞杯こそ4着に敗れるも前走はドバイターフで2着に好走している。藤原英師は「ドバイ遠征で精神的に成長して楽に調整できるようになってきた」と成長を実感しておりさらなるパフォーマンス向上も期待。
安田記念で5着に善戦すると、次走の七夕賞を勝利。前走の札幌記念は好メンバー相手に10着に敗れたものの、この馬なりに成長を感じさせる。ただ、2020年エプソムCで3着があるものの当時は不良馬場で、小桧山師は「好位差しの競馬も守備範囲」と語るが、基本的に直線の長い東京競馬場ではキレ不足。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。