IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020年11月28日(土)

11R

2020年11月28日(土) | 5回阪神8日 | 15:40発走

第7回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GIII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | 2歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:3300、1300、830、500、330万円 |

新馬戦2着の後、1番人気に支持された未勝利戦は3着に敗戦。そして前走の未勝利戦で勝利した。0.5秒差の完勝となったがこれでキャリア3走。重賞に格上げされた過去6回の当レースで前走未勝利組は(0.1.1.7)と不振で、特にキャリア3戦以上だと(0.0.0.5)。全て川田騎手が騎乗と素質はありそうだが。
新馬戦は札幌競馬場で上がり33.6秒を記録。続く2戦目の札幌2歳Sでは厳しい流れを先行して3着に好走。先行して残せたのは勝ち馬のソダシと同馬だけ。スピードとスタミナをわずか2戦で示しており、現時点で総合力はかなり高そう。矢作師も「能力的には相当期待している馬」と語る厩舎期待の2歳馬。
新馬戦1着の後に挑んだ前走の芙蓉Sが6着。重賞に格上げ後の過去6回で前走4着以下は(0.0.0.15)と全く好走できていない。順調に来ていることが何より重要で、シンプルにまだ底を見せていないことが必須。先行できることは少頭数においては魅力の一つだが、よほど展開に恵まれないと厳しいだろう。
新馬戦を勝利して前走の紫菊賞もクビ差の2着に好走。重賞に昇格した過去6回の当レースで前走同レース組は1頭が挑み3着に好走。同じ2000m戦という事で悪くないローテーション。橋口師も「阪神の芝2000mの条件は合いそうです」とコメントしている。少頭数で先行力は大きな武器となるだろう。
前走新馬戦組は(2.1.2.5)と好成績だが、前走1番人気に限定すると(2.0.1.1)とさらに安定。これに該当する同馬は理想的なローテーションと言えるだろう。また、鞍上の福永騎手はこのレース1勝2着1回と得意としている。谷口助手も「動きはすごく良かった。力を出し切れる」とかなり好感触。
ここまでキャリア4走で前走は紫菊賞3着。前走同距離組は過去6回の当レースで(4.2.4.16)と好成績。回収率も単勝、複勝とも100%を超えている。ただし好走は2着までで、3着以下は(0.0.0.7)と結果が出ていない。0.6秒差も離された3着ならなおの事上位と差があり評価できない。
新馬戦は敗れるも、続く未勝利戦ではレコードを記録して1着に。荻野助手は「使うたびに良くなっている感じ」とコメント。前走未勝利組は(0.1.1.7)と不振だが、キャリア2戦なら(0.1.1.2)と2、3着には好走している。新馬を取りこぼしているように、父ルーラーシップ産駒だけにまだ完成前という印象が強い。
新馬戦は先週東スポ杯2歳Sを勝利したダノンザキッド相手に2着。続く未勝利戦は1.3秒差の完勝で、前走の萩Sは上位2頭が43コーナーで内目を立ち回ったのに対し、同馬はその1列外からの競馬で差し遅れ。着差はわずかで力負けではない。最終追い切りは栗東坂路で4ハロン52.4秒。動きは軽快で再度期待。
新馬戦勝利後に挑んだアイビーSでは注目馬オーソクレース相手にクビ差の2着。追い切りにも騎乗した武豊騎手は「乗り味がいいですね」とコメント。前走連対なら(5.5.6.20)と好成績で複勝回収率は100%超え。ただし前走1800m組は(1.3.2.9)と取りこぼし気味でその点だけ気になる材料。
初戦の新馬戦は10着に敗戦。続く未勝利戦も7着としたが、前走の未勝利戦で1着と一変。逃げたことが良かったか。増井助手は「まだ良くなりそうな馬」と語るように、父ルーラーシップ産駒だけに良くなるのはもう少し先だろう。前走未勝利組は(0.1.1.7)と不振で、特にキャリア3戦以上だと(0.0.0.5)。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。