IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020年4月5日(日)

11R

2020年4月5日(日) | 2回阪神4日 | 15:40発走

第64回大阪杯(GI)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | 4歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:13500、5400、3400、2000、1350万円 | レコードが出たレース

チャレンジCまで5連勝で重賞制覇。その勢いを買われて金鯱賞は2番人気になったものの、スタートで寄られると最後方になり巻き返せないまま10着と大敗した。今週の追い切り後に杉山師は「前走は競馬をしておらずダメージがなかったので上積みはある。ゲートを出て本来の競馬ができれば」。まずはスタートが課題となる。
金鯱賞はスローペースでも前で折り合い0.3秒差2着。藤岡康太騎手は「流れを見てこの馬としては位置をとりに行きました。壁がなく少し力んだ面もありながら我慢してくれました。最後も伸びていますが相手が強かったですね」と振り返った。鞍上も2走目で慣れが見込める。最終追い切りは南Wでジナンボーと併入。状態は良好。
4歳時は札幌記念の1勝のみに終ったが、5歳初戦のAJCCでは不利を受けながら粘る2着馬をねじ伏せるように差し切り。大竹調教師は「凱旋門賞では競馬に参加できませんでしたが、あれが実力ではなかったと証明できて良かった」とコメント。全成績が【7・0・0・5】と極端な成績ではあるが、勝つ時のパフォーマンスは高い。
4歳シーズンは崩れないものの勝ちきれない競馬が続いた。今回はジャパンC以来の休み明けとなるが鉄砲での参戦は昨年と同様。最終追い切りは坂路で54.6秒-12.9秒と目立つ時計ではなかったものの、友道師は「馬なりで反応も良かったし調教後の息の入りも良かった」と納得の様子。阪神【2・0・1・0】にも実績がある。
エリザベス女王杯でチューリップ賞以来の勝利を挙げると香港ヴァーズでも2着。明け5歳の初戦となった中山記念も2着と好発進。M.デムーロ騎手は勝ち馬が強かったとしつつも「3〜4コーナーの反応がもうひとつ」と良化余地があることにも言及していた。昨年は春から秋にかけて大幅馬体増もあり元来が叩き良化型。前進の可能性を秘める。
京都新聞杯後は8・4・6・7着と馬券圏外に敗れているものの、最も負けた神戸新聞杯が1.0秒差。この馬なりに堅実に駆けている。1番人気を裏切った日経新春杯後に武豊騎手は「ゲートがもう一つで行きっぷりも思ったほどではありませんでした。緩い馬場も気にしたかも」とコメント。前走の敗因は明確だが相手強化がどうか。
京都記念は2番手から早めに動いたものの、「自分の競馬ができて手応えはあったものの勝ち馬の瞬発力が上でした」と岩田騎手が振り返ったとおり、一瞬で決着をつけられて3着。3歳春の京都新聞杯を最後に勝ち星からは遠ざかっているが、AJCCはブラストワンピースを相手に0.2秒差2着。2000m【1・2・4・3】も悪くない条件。
前走の中山記念で重賞3勝目。横山典弘騎手は「イメージ通りの展開になり、直線に向いての手応えも良かった。休み明けでまだ伸びしろのある内容でした。G1を勝つ力は十分にあると思います」と振り返った。皐月賞(3着)・ダービー(2着)はいずれもタイム差なしの僅差。不安材料は5着(マイルCS)に崩れたのが関西遠征だったことか。
ジャパンCは最後方に下げてラチ沿いを進み、直線だけ外に出して追込み4着。武豊騎手の決め打ちがハマった格好ではあったが、久々に輝きを見せた。昨年春は京都記念で0.1秒差3着、大阪杯で0.2秒差4着。大幅に人気を落としそうだが、流れ一つで上位争いに加わる可能性はある。ただし、阪神【0・0・0・3】は苦手か。
ジャパンCこそ13着と大敗したが、新潟記念はユーキャンスマイルにタイム差なしの2着。前走小倉大賞典は20キロの大幅馬体増がありながらも3番手から早めにレースを動かす仕掛け。勝ち馬の鞍上が「乾いて内枠が良かった」とコメントした馬場の中、外枠から強気の競馬で0.3秒差3着と内容は濃い。実績不足も成長力は侮れない。
4歳シーズンは不振にあえいだものの、5歳春の休養明け2走目から復調。6歳を迎え小倉大賞典で3歳春以来の重賞3勝目を挙げた。直近5戦のうち4戦で上がり最速をマークしており、目下の状態面は良好だがG1では【0・0・0・4】。皐月賞9着以外は全て二桁着順と苦戦が続いている。枠や展開に恵まれてどこまで。
明け4歳初戦となった京都記念を勝ち、通算【5・1・2・1】。唯一馬券圏内を外したエリザベス女王杯も0.3秒差5着。常に能力を出し切って上位争いに加われる。京都記念後に北村友一騎手は「返し馬から落ち着いており折り合いの不安も解消されていました。馬体増が示すとおりパワーアップしています」。牡馬相手でも好勝負になり得る。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。