IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2020年3月15日(日)

11R

2020年3月15日(日) | 1回中京6日 | 15:25発走

第56回金鯱賞(GII)

芝・左 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | 4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6700、2700、1700、1000、670万円 | レコードが出たレース

昨年のNHKマイルCで連対を果たし、左回りで直線が長いコース適性の高さを証明した。3歳の夏は、当該条件の関屋記念に出走し14着(熱中症との事後報告)。秋以降、東京1600mで再起を図るも、本来の決め手を引き出すことができず大敗続き。なかなか良かった頃のデキを取り戻せないでいる。
期待の良血馬がようやく本格化。前走は勝ち馬が強かったことと、不運も重なったことで勝ちきることができなかった。しかし内容は秀逸。終いが確実で、どんな条件でも伸びて馬券に絡んでくるのが長所。中京は中日新聞杯の2着があり、左回りでも不安はない。使いつつ足腰も安定してきている点からも成長を示すことができる。
昨年は三冠ロードを完走。ダービーから菊花賞まで、力強い時計で走破してはいるが、本質は中距離馬。2000〜2200mが適距離とみる。前走AJCCは出遅れて後方から。3コーナーで勝ち馬に合わせて強引に仕掛けたものの、故障馬を回避するロスなどもあり、内に進路をとった勝ち馬とは対照的に大外を回らされることに。ゴール前では完全に脚が止まってしまった。
芝1800mの実績は【4・0・0・3】。ワンターンの上がり勝負になる傾向にある東京1800mを最も得意としている。一方、芝2000mは【2・0・0・5】。4つコーナーのハイラップも未経験。また、ここ2戦は逃げる競馬で取りこぼしている。ここを適鞍とは言い難く、次開催の東京に向けてのステップと捉えたい。
小柄のディープインパクト産駒の牝馬。見た目にはマイル前後がベストだが、2400mでも勝ち鞍があるように、守備範囲は非常に広い。前走は日経新春杯で6着もイメージ通りの競馬ができたと鞍上が胸をはる。55kgのハンデも厳しかったかも知れない。本馬が好走できるコース条件ではなかったこともある。ここは重賞勝ちがある舞台。
昨年の最優秀3歳牡馬がここで登場。中京コースは当然初出走。左回りは2戦して2敗しているが、これはダービーと天皇賞・秋によるもの。敗因もはっきりしている。ホープフルSと皐月賞を勝利していることから、適距離は2000m。マイルの流れになったときの対応力がどうか。今週の坂路では自己ベストを2秒以上も更新。もう一段成長した姿が見られそうだ。
芝2000mは【2・0・0・4】と最も勝ち数が多い舞台。適距離であることは間違いない。中京は2戦1勝。その1つの勝ちは重賞によるものだが、それ以降はどの条件においても馬券に絡むことができていない。成長感に乏しく大きなハンデを与えられない限り重賞で馬券に絡むことは難しいかも知れない。
5歳春にして今回で8戦目。デビューから2戦目で共同通信杯2着。脚元にダメージを抱えやすいタイプのようで、休養を挟みながら使われている。昨秋、ようやくオープン入りを果たし、前走の中山新聞杯で5着に好走。まだ良くなる余地を残している。今回はブリンカーを着用。「最後まで集中して走れればこの相手でもチャンスはあるはず」と森助手。
前走は初のダート戦で3着。京都ダートは時計が出やすい条件とは言えさすがは重賞勝ち馬。体力勝負になればダートでも十分勝ち負けできる。今回は芝。2000mは適鞍とは言い難い条件で、その実績は【0・0・1・3】とぱっとしない。2年前にも金鯱賞に出走しているが見せ場無く6着に敗れている。
5連勝で重賞を制してもう一つレベルの高い舞台に参戦。まさに試金石となる。切れる脚を持ちながらも先行できるスピードと、つねに折り合える精神面の安定感がある。「5連勝できる馬は珍しい。段々とパワーアップして、大人になってきている」とルメール騎手も勢いづく本馬の強みを強調。1600mから2000mで勝ち上がってきているが、本質的には2000mがベスト。
4歳の春からまるまる1年の休養。明けてダートに転向し、3勝クラスの1勝のみ。オープンにあがってから芝を使われるのは今回が初めて。元々は芝2000m前後の体力勝負で結果を残してきた馬。すでに7歳で大きな成長は見られなくても、不安が少しでも解消され芝を使えるようになった点はプラスに評価したい。
3歳時にスプリングS3着の実績ががある。同年に1勝クラス、2勝クラスを順に卒業し、3勝クラスでも安定的に上位に入線し程よい収益曲線を描いてきた。オープンに入っても函館記念2着の好走があり、クラブ馬として申し分ないの実績を誇る。芝2000mは【3・2・2・5】、持ち時計も1分58秒台と、出走メンバーに対して決して見劣らない。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。