IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2017年7月23日(日)

11R

2017年7月23日(日) | 2回函館6日 | 15:25発走

第49回函館2歳ステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際)(特指) 馬齢 | 本賞金:3100、1200、780、470、310万円 |

「連闘になるので追い切りは軽め。ゲートは練習通りに速かったですが、今回は重賞で相手も揃いますからね。勝ち時計が平凡だったので、少しでも時計を要するようなら……と思っています」(戸水調教助手)。 ◎小柄な馬で好仕上がり。デビュー戦は好スタートからハナを切り、前半の3ハロンを36秒9という超スローペースに持ち込む。結局、直線だけの競馬になり、2着のダンツコンフォートの追撃をハナ差凌いで勝利。時計が遅く、内容的には平凡でクラス上がっての今回は苦戦か。
「1週目の新馬を勝ってくれたので、その後は短期放牧に出し、函館に再入厩後はここを目標に調整してきました。今日の追い切りはある程度シッカリ追い切りましたが、乗り手に従順で伸び脚も良かったと思います。デビュー戦のレベルはかなり高かったと思うし、先行有利な馬場で差し切り勝ちと内容も濃かったと思います。入厩当初から追い切りの動きが違っていたし、完成度もなかなか。馬場もよほどのことがない限り問題はないと思うので楽しみにしています」(額田調教助手)。 ◎デビュー戦は太めのない仕上がり。中団を進み、自然と位置取りは下がって行ったが、4角を回って直線に向くと一追い毎に伸びてきて、ゴール寸前で粘るカシアスをアタマ差交わして勝利。タメればかなり切れるタイプ。今回も楽しめそうな1頭。
「多少余裕があるとはいえ、乗り込み十分だったので楽に突き抜けるかと思いましたが、あの接戦をよく競り勝ってくれました。その後は滞在しての調整。当初からこのレースを目標にしていたし、牝馬ながら飼い食いが旺盛で勝負根性に加えてパワーもありますからね。週末の降雨予報にも対応できると思うので楽しみにしています」 (友道調教師)。 ◎ゲートの出は速くないが二の脚が速く、一旦はハナに立つ勢いだったが、控えて3番手。4角で再び先団に取り付き、直線は4頭の叩き合いを制してタイセイアベニール以下を競り落とす。テンションが高めとのことで、当日の落ち着きがカギを握りそうだ。
「美浦から輸送しても馬は落ち着いているし、2歳馬としては動きにも満足が行きます。デビュー戦の勝ち方が良かったし、洋芝の適性もあると思います。後はゲートを無事に出てくれれば……と思っています」(岩部騎手)。 ◎デビュー戦(福島・芝1200m)は逃げたシャインカメリアの2番手をキープ。直線に入って前を行くシャインカメリアをアッサリ交わし、3馬身差を付ける完勝。勝ち時計(1分9秒7)は標準だが、レースセンスはなかなか。後は洋芝の適性がどうかだけ。
「勝った後は在厩しての調整。今日の追い切りも数字以上に動きが良かったし、トモに張りが出てきて気持ちの面でもピリッとしてきました。1度使ったことでゲートもスッと出てくれると思うし、距離が1ハロン延びることで競馬もしやすくなると思います」(矢野英一調教師)。 ◎デビュー戦は好仕上がり。出負けしたが、促して好位まで押し上げる。4角では大外に振られるロスはあったが、シッカリ伸びて2着のディアバビアナに半馬身差を着けて勝利。追われてしっかりした馬で、距離延長は問題なさそう。
「実戦を1度使って更に状態はアップしています。勝ち時計は地味ですが、いい勝負根性がありますね。キレイな走りをするので芝は問題ないと思うし、一雨降って時計を要する馬場にでもなれば楽しみです」(並床調教助手)。 ◎デビュー戦(ダート1000m)はスタートが一息も直線は良く伸び、ゴール前3頭横並びとなった接戦を制して勝利。今回は芝に替わってどうかだが、父がフリオーソを考えるとダートの方が適性はありそうだ。
「1度使いましたが体が硬くなることもなく、今週の動きも悪くありませんでした。いい意味でリラックスしているし、上積みは見込めます。騎乗した丸山騎手は初戦向きではないと思っていたようでしたが勝ったように能力は確か。パワーもあるので馬場が渋っても大丈夫だと思っています」(大久保調教助手)。 ◎馬体の割に太目感はなく、逃げたダンツクレイオーの3番手に付ける。直線で加速が付くとジワジワと伸びてゴール寸前でダンツクレイオーをクビ差差し切って勝利。『初戦向きではないと思っていた』(丸山騎手談)から伸びシロは十分で、ここも要注目。
「前走後に懸念していたテンションが1度使ったことで高くなっていますね。追い切りも単走のせいかフワフワしてしまって……。レース当日、落ち着いて臨めるかどうか……その点がカギになりそうです」(松岡騎手)。 ◎好スタートを控えて3番手から前を行くアルレーサーをマークしながらのレース運び。4角でアルレーサーに並びかけ、最後の叩き合いを制して半馬身差を付けて勝利。478キロの馬体から良化余地を残しており、時計短縮も可能。後はテンションが高くならなければ。
「まだ多少余裕がある体付きですが、それでもこれだけ動けていますからね。血統面や馬体の造りなどを見るとダート色が強いかもしれませんが、芝の実戦で変わってくれないものかと思っているんですが……」(村上調教師)。 ◎地方重賞の栄冠賞(門別・ダート1200m)は好位から伸びてサザンヴィグラスの0.3秒差3着(1分15秒4)。初芝になるが、2走前のダート・不良を1分12秒4で逃げ切っており、スピードタイプといえるかも。父譲りの雄大な馬格から芝でも侮りは……。
「中1週続きなので馬ナリ調整ですがこれで十分でしょう。牝馬の割に馬格があるし、まだトモに緩さがある分、上昇の余地がありますからね。本当に良くなるのは先だと思いますが、いいスピードがある馬。現状はそのスピードを生かす競馬がベストだと思うし、ここでどんなレースをしてくれるか楽しみにしています」(本田調教師)。 ◎新馬2着から折り返しの未勝利戦を1分9秒7で逃げ切り勝ち。走破時計は初戦と同じで『もっと弾けて欲しかったが順当勝ち』と池添騎手。取りあえず持ち時計だけは走ることは証明。高速決着になった際に対応できるかがカギ。
「今回が3走目になるので追い切りは反応を確かめる程度。賢い馬で無駄な動きをしないし、動きも良かったですからね。初戦は逃げて2着、2戦目は控える競馬で1着とどんな競馬でもできるセンスの良さがある馬。ここも楽しみにしています」(浜中騎手)。 ◎2戦目の未勝利は控えて3番手からの競馬。直線は最内を突き、前が開くとアッサリ抜け出し、2着のキングキングキングに3馬身差を付けて完勝。時計も前6日間開催で最速の1分9秒4。馬格もあり、楽しみな1頭。
「今回が3走目ということで追い切りは馬ナリですがこれで十分です。時計は地味でも動きが良かったし、いい雰囲気で臨めそうです。乗り手に従順な馬でどんな競馬もできるタイプ。今回は重賞で相手は揃いますが、センスの良さを生かせるようなら……と思っています」(田中調教助手)。 ◎デビュー2戦目の未勝利はジワッと出て1ハロン過ぎにハナを奪う。その後はマイペースに持ち込み、余力十分に逃げ切って初勝利。時計は水準級だが、まだ馬体に余裕があることから更に上がり目が期待できそうだ。
「先週ある程度やってあるし、小柄な馬なので馬ナリでしたが、これで十分でしょう。小柄な馬なりに上積みが見込めるし、馬体に締りも出てきました。素直な気性でスピードもあるので、重賞のここでも楽しみはありますね」(橋田調教師)。 ◎小柄な馬で仕上がり上々。好スタートを決めてスンナリ先手を奪う。後は軽快な走りで、後続を寄せ付けず完勝。時計は水準級だが、軽いフットワークをした馬でいかにもスピードタイプといった感じ。時計短縮は可能だろう。
「使った後もテンションが上がらなかったことは何よりでした。1度使ったことで息遣いも良くなりましたしね。1週前に本馬場で追い切った動きが良かったし、吉田(隼人)」騎手も『芝でもやれますよ』といってくれましたからね。今日は格上の古馬を相手に先着と予想以上の動きをしてくれたし、この動きの良さなら楽しみが出てきましたね。折り合いの不安がないので距離延長も問題ありません」(武井調教師)。 ◎デビュー戦はダート・1000m。スタートは普通で内の馬を行かせて3番手の外めから。直線で追い出されるとシッカリした脚取りで難なく抜け出し、2着のキタノナシラに0.2秒差を付けて快勝。レースセンスが良く、芝に対応できれば面白そうだ。
「本来はもっと距離があった方がいいタイプですが、初戦は能力の高さで勝ってくれました。今週の併せ馬の動きが良かったし、操縦性が高くて長くいい脚を使えるタイプです。ここにきて大分気合いが入ってきたし、重賞のここでも頑張って欲しいですね」(荒木調教助手)。 ◎500キロ近い馬体で多少余裕は感じられたが、押してハナを主張。プリティロコガールにマークされたが4角で振り切り、ツクバクロオーの追撃をクビ差退けて58秒0でデビュー勝ち。叩いた上積み+『1000mは短い』と岩田ジョッキーから距離延長も◎で要注目。
「今日はラストの反応を確かめる程度でしたが、いい動きをしてくれました。牝馬の割には勝負根性があるし、牡馬に交じって揉まれ込んでも大丈夫。ここも楽しみにしています」(菱田騎手)。 ◎デビュー戦(福島・芝1200m)は好仕上がり。好位を追走し、4角で先団に取り付き、残り1ハロンからグイグイと伸びて粘るセイウンリリシイを捉えて1着。時計は平凡だが、レース上手な面は評価できる。この後、馬体が減らずにレースに臨めるかどうかがポイントになりそう。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。