競馬 - デイリー杯2歳ステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2016年11月12日(土)

11R

2016年11月12日(土) | 5回京都3日 | 15:45発走

第51回デイリー杯2歳ステークス(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

「徐々に走るフォームが良くなってきました。跳びが大きくて、レースにいっても、まだまだ粗削りな面はありますが、秘めた能力は相当高い馬だと思っています。今は気負ったところも見られないし、良馬場で競馬ができるようなら」(矢作調教師)。 ◎デビュー戦はスタートこそ一息も二の脚で3番手。直線は粘るブレイブバローズ(次走1着)を1馬身4分の1交わし、3着には5馬身差の快勝。時計も速く、兄にミッキーアイルを持つ良血。要注目の1頭。
「1週前に長めからやった動きが良かったですからね。今週は強め程度ですが、テンションも上がっていないし、いい動きをしてくれました。今回は牡馬相手になりますが、バラケやすい直線の長い外回りは合うと思うし、重賞のペースの方がむしろ競馬がしやすいと思うので楽しみです」(須貝調教師)。 ◎デビュー戦は勝ち時計こそ地味だが、前半3ハロンの通過が37秒台という超スローペース。それを折り合って差し切った内容は評価できる。半兄にサトノダイヤモンドを持つ良血。ここでも注目の1頭。
「追い切りの動きは良かったですね。多少怖がりな面はありますが、一戦毎にレース振りが良くなってきています。距離は問題ないし、相手は強くなりますがスムーズな競馬ができれば」(池添学調教師)。 ◎3戦目の未勝利を勝利。時計も水準クラス。少し怖がりとのことも、一戦毎にレース振りが良化しており、全くの軽視は……。
「ここにきて馬体に実が入ってきましたね。1週前にもやってありますが、前走の時より今回の方が追い切りは動いていますからね。マイルになる点は問題と思うし、適度に時計を要するようなら」(内山調教助手)。 ◎野路菊賞は出負けして後方。勝負所から進出し、4角では2番手。最後は切れ負けしてアメリカズカップの0.5秒差3着。あまり持ち時計がなく、荒れてきた馬場は歓迎。
「前走が時計を詰めてくれたし、なおかつ余裕を残していましたからね。いい勝ち方をしてくれたと思います。中1週でも馬は元気一杯だし、思った以上に時計も出ましたからね。折り合いに不安がないので、マイルも問題はないですよ」(西村調教師)。 ◎前走はダッシュ一息で後方から。ハイペースにも恵まれて直線は大外一気。まとめて差し切って2勝目を上げる。今回はマイルになるが、掛かるタイプではなく問題ナシ。
「今日の追い切りは余力があったし、理想的な追い切りができました。この中間はコースと坂路を併用して調整。その効果で走るフォームも良くなってきました。それにゲートの駐立も練習しましたからね。少し行きたがる面があるので、1ハロンの延長がどうかですが、先々が楽しみになるレースをしてくれれば……」(安田調教師)。 ◎牝馬ながら、距離を考慮して牡馬混合のここに。2連勝と勢いがあり、牝馬でも馬格があり、パワーもある。柔軟性がある脚質も大きな武器でここでも要注目。
「前走後は成長を促す意味で放牧に出してゆっくりさせました。そのお陰で馬体が大きくなってパワーアップ。1週前にもやっていますが、今日も3頭併せでシッカリと負荷をかけました。重い馬場でも最後までシッカリ走れていましたからね。それに落ち着きがあるのも好材料です。前走時と相手は違いますが、ここも楽しみにしています」(松下調教師)。 ◎中京2歳Sはスタートが一息。後方でジックリ脚をタメ、勝負所から進出。直線はエントリーチケットを外から一気に交わして2連勝達成。420キロ台と小柄でもパワーは十分。夏を越しての成長度に期待。
「前走後にテンションが高くなったので、一旦リフレッシュさせるために放牧に出しました。帰厩後は順調に調整ができているし、日曜日に速いところを済ませて、今週馬ナリは予定通り。素軽い動きをしてくれたし、落ち着きがあるのもいいと思います。当日に今の状態を維持して臨めるようなら……」(浅見調教助手)。 ◎2戦目の未勝利を抜群の手応えで差し切り勝ち。2着のサトノアレスも次走勝利と質の高い未勝利だった。イレ込みがカギで、当日に落ち着いて臨めれば。
「この中間は順調に乗り込んできたので、今日は馬ナリの調整ですが、動き自体は良かったですからね。好調をキープしているし、開幕週とはいえ、前走の勝ち時計が速かったし、この舞台を経験している点も有利。相手は強くなりますが、楽しみはありますよ」(西浦調教師)。 ◎5戦目にして未勝利勝ちと数を要したが、開幕週とはいえ前走の勝ち時計(1分33秒7)はなかなか。3走前の勝ち馬がファンタジーS2着、2走前の勝ち馬は百日草特別1着。それらの馬と少差の競馬をしており、ここでも侮りは危険か。
「1週前にCWで併せ馬をやってあるので、今週は芝コースでの追い切りでしたが、動きは良かったと思います。デビュー当時より馬が成長しているし、前走のように気負わないで、折り合ってレースができるようなら」(河内調教師)。 ◎新潟2歳Sは道中で気負いが見られた分、ラストが甘くなってヴゼットジョリーの0.7秒差7着。道中の折り合いがカギだが、初戦で破ったアウトライアーズは素質馬が揃った先週の百日草特別で0.1秒差3着。折り合いさえ付けば好走の余地も。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。