IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2016年2月20日(土)

11R

2016年2月20日(土) | 2回京都7日 | 15:35発走

第51回京都牝馬ステークス(GIII)

芝・右・外 1400m | 天気:雨 | 馬場:重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)牝[指定] 別定 | 本賞金:3600、1400、900、540、360万円 | レコードが出たレース

「短期放牧を挟んでここに。中間はシッカリ乗り込んできたので仕上がりはいいですね。今回は良績がある距離になるし、オープンも2戦目。次に繋がるレースを……と思っています」(谷調教師)。 ◎チャレンジCはフルーキーの9着。この距離はベストで京都も◎。オープン2戦目で前進は見込めそう。
「追い切りの動きは良かったですね。前走がもう少し弾けて欲しかったけど、秋の2戦を目一杯走ったことで目に見えない疲れがあったのかもしれません。京都のこの距離でレコード勝ちした実績があるように舞台設定は言うことありません。後は57キロの斤量を克服してくれれば……ですね」(田代調教助手)。 ◎阪神Cは10キロ増で太め?!。連闘で登録した京都金杯を自重。昨年までマイル戦だったこのレース(昨年は5着、一昨年1着)が今年から1400mに。それでも得意の京都で改めて。
「追い切りの遅れは問題ありません。先週も長めからやっていますからね。仕上がり早なのでいい状態で臨めます。近走はあまり結果が出ていないので強気にはなれませんが、今回は牝馬限定戦。最後まで集中力を切らさずに走れば……と思っています」(高橋康之調教師)。 ◎デビュー時より馬体が増えている点は好感を持てるが、成績はサッパリ。早熟タイプか。
「前走はスタートが良くなかったけど、ラストはそれなりに伸びていましたからね。追い切りは相変わらずよく動くし、少し余裕はあるけどこの一追いで変わってくれると思います。近走は1200mで結果を出していますが、良績が多いのはこの距離。今回は牝馬限定戦だし、もっとやれても……と思っています」(高橋亮調教師)。 ◎京阪杯は出負けして流れに乗れず。京都の1400mはベストの舞台で、スタートを決めて前で競馬ができるようなら。
「追い切りは長めから馬ナリでしたが、いい動きをしてくれました。ただ、今回は久々の短距離で忙しいかも。上手に流れに乗れるようなら」(谷調教師)。 ◎愛知杯は道中のペースが意外に速く一杯に。1400mも久々のうえに忙しく、様子見が妥当。
「ここから始動は予定通りです。先週速いところをやってあるので、今週は馬ナリですが、力強さがある中で落ち着きもあるという、いい追い切りができました。体もフックラしているし、この距離もむしろ合うのでは……と思っています。今の京都は差しが決まり始めている点はプラスだし、今後に向けて好レースを……と思っています」(菊沢調教師)。 ◎スプリンターズSはストレイトガールの3着。北海道で力を付けたことを証明した一戦。フェアリーS2着、クイーンC1着と距離はOK。ポン駆けも利き、初コースをこなせば。
「前走後は短期放牧を挟んでここを目標に調整。今日は好時計をマークしたし、動きそのものも良かったですからね。いい仕上がりで臨めます。前走は思った以上にゲートの出が良かったことで、力んでしまいましたからね。その分、一押しが利きませんでした。今回はベストの1400mだし、能力を出し切れば差はないと思います」(内山調教助手)。 ◎ターコイズSは道中少し力んで走りつつも、うまく馬群を捌いて5着。フィリーズR(芝1400m)2着があるように距離はベスト。京都替わりもプラスに出そうだ。
「今日の追い切りは併せた相手を突き放して好時計をマークと、いうことナシの動き。この後に輸送があるので体付きの方も丁度良くなると思います。前走は前残りの展開で不発に終わりましたが、距離短縮で折り合いが楽になる点はプラス材料。流れに乗った競馬ができれば楽しみですね」(国枝調教師)。 ◎ターコイズSは差を詰めたのみの6着だが、スタート直後に挟まれる不利と道中力んで走っていたことが応えたかも。1400mは初でも気性からプラスに出る可能性も。
「使いつつ状態は上向いています。オープンに入ってからはもう一つですが、今回は牝馬限定戦。もう少しやれても、と思っているんですが……」(水野調教師)。 ◎オープン入り後がもう一つ。クラス慣れが必要なこととこの距離も微妙に長い。
「前走は能力で押し切ってくれましたね。重かった馬体も1度使ったことで絞れてきたし、今日の併せ馬の動きも上々でした。距離は1ハロン短くなりますが、外回りなら問題ないでしょう。昇級戦でも牝馬同士のレースなら差はないと思います」(中川調教師)。 ◎馬体増に伴って結果を出しているのは成長の証。昇級戦でも今の充実振りならやれる可能性も。
「放牧でリフレッシュできたし、今週の追い切りでもいい動きをしてくれました。1400mになりますが、好位を取れに行けるセンスの高さがあるし、京都とは相性抜群ですからね。充実著しい今ならここも、と思っています」(大久保龍志調教師)。 ◎京都金杯は先行して楽に抜け出し1着。初の1400mになるが、得意の京都・牝馬同士なら。
「前走後は一息入れましたが、帰厩後は入念に乗り込んできたので仕上がりはいいし、気性で走るタイプなので久々も問題ありません。近走は結果が出ていませんが、京都のこの舞台はピッタリ。何とかキッカケを掴んで欲しいと思っています」(清水久詞調教師)。 ◎距離短縮はプラスだが、近走がサッパリ。やや底が見えた感も。
「追い切りの動きは相変わらずいいですね。前走は初の1200mで付いて行くのに苦労しましたが、ラストは伸びていましたからね。1ハロン延長はプラスに出ると思います。後は展開が向いてくれるようなら……ですね」(萩原調教師)。 ◎昨年のこのレース(1600m)2着。休み明け3戦目だったカーバンクルSは初の1200mで6着も最速の上り。ただ、ベストはマイル、明けて7歳を考えると一変は?。
「先週、ジョッキーに乗ってもらって長めから。今週はお釣りを残して好時計をマークしたし、いい動きをしてくれました。前走は窮屈なシーンがあったり、スムーズさを欠く競馬で少差の8着。遅生まれで成長力がある血統なので更なる上積みが見込めますからね。今回が今年初のレースになりますが、いい形でスタートできればと思っています」(吉村調教師)。 ◎エリザベス女王杯は折り合いは付いたが、直線で寄られる不利があって0.3秒差の8着。フィリーズR1着、桜花賞4着から力は通用。1400mも1戦1勝で京都もOK。
「今日はラスト重点だけどいい時計をマーク。ベストはマイルだと思うし、2000mを使った後の1400mがどうなのかが気になるけど、重賞でも通用することは証明しましたからね。何より今はデキが凄くいい時だし、今回も楽しみは持っています」(佐藤調教助手)。 ◎愛知杯は50キロの軽ハンデに加え、流れも味方してバウンスシャッセの0.2秒差2着。気性的に距離短縮はプラスでフロック視するのは危険かも。
「先週坂路で50秒8と速いところを済ませてあるので、今週は馬ナリでラスト重点。この馬は抜け出すと遊ぶ面があるので、相手が強くなった方がレースはしやすいと思うし、良績がある1400mなら重賞でも差のないレースは可能だと見ています」(内山調教助手)。 ◎1000万の平場を勝って格上挑戦の今回。ただ、相手なりに走るタイプで牝馬限定の重賞なら全くの無視までは。
「放牧明けですが入念に乗り込んできたので仕上がりはいいですよ。爪の不安がなくなったことでシッカリ負荷をかけられるようになったし、今日の追い切りもいい動き。おそらく今回がラストラン。良馬場が条件になりますが、調教の良さをレースで出し切ってくれれば」(安田調教師)。 ◎桜花賞2着、紅梅S(1400m)1着と実績は上位。京洛Sは2着のアースソニックとハナ差の3着に好走。距離はOKで展開がハマれば。
「馬ナリで好時計をマークと状態は間違いなくいいですね。ただ、今回は初の1400m。その点がどう出るかでしょう」(田中章博調教師)。 ◎この距離は忙しく、上位争いまでは?
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。