IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2016年1月24日(日)

11R

2016年1月24日(日) | 1回中京4日 | 15:25発走

第33回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

ダート・左 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:5500、2200、1400、830、550万円 |

「中1週になるので追い切りは馬ナリの調整。馬場が悪くて時計は地味でしたが、叩いた上積みは見込めます。前走は折り合いを欠いたことが全てで力負けだとは思っていません。道中スムーズなレース運びができれば」(木原調教師)。 ◎久々とは言え、ポルックスSは負け過ぎ。叩き2走目で多少の前進は見込めても上位までは……。
「前走から中1週になるし、輸送もあるので追い切りは馬ナリですが、これは予定通りです。前走は一気にペースが上がった時に外を回ったことが応えましたが、適度に流れて、ロスのない競馬ができれば」(伊藤圭三調教師)。 ◎ポルックスSはおあつらえ向きの展開になったが不発。展開に左右される弱点はあるが、適度に時計を要するようなら。
「長期休養明け2戦目の前走が悪くない内容。叩きつつ良くなっていますね。今回は重賞で相手は強くなりますが、左回りでいい結果を出している馬。叩き3走目の今回、もう一歩の前進を期待したいですね」(藤岡調教師)。 ◎長期休養明け3戦目だが、良化はスローで。
「前走後も順調そのものです。前走はペースが速く、この馬には苦しい競馬になってしまいましたが、自分のリズムで運べるようならもう少しやれても……と思っています」(伊藤圭三調教師)。 ◎近走の成績から狙い目は薄い。
「前走のダメージはなく、ここまで順調に調整ができています。今日の併せ馬でシッカリ負荷もかけられたと思うしね。前走のGI(チャンピオンズC)は大外枠にもこだわらず少差の4着。その時の3着馬(サウンドトゥルー)が東京大賞典を勝っていますからね。これから大きなレースに向かうためにも、是非、賞金を加算したいと思っています」(戸田調教師)。 ◎初のGI挑戦だったチャンピオンズCがサンビスタの0.3秒差4着。ここにきて本格化を示しており、56キロなら。
「雪の影響で追い切りは木曜日になりましたが、これでキッチリ仕上がったと思います。ここにきて体が増えているように体質がシッカリしてきたことで、レース後の回復力が早くなったし、精神面の成長も見られます。京都に良績が集中していますが、中京でも勝っていますからね。今後のためにここで結果を出し、賞金加算ができればいいと思っています」(釘田調教助手)。 ◎ベテルギウスSはマイネルバイカにまんまと逃げ切られたが、トウシンイーグルを競り負かし、イッシンドウタイの追撃を退けて2着。一戦毎に良化しており、今回も要注意。
「骨折で放牧に出し、12月24日に帰厩。その後は無理をせず、ジックリと調整してきました。それでも休みが長いせいか、今日の追い切りはシャープさに欠ける印象がありましたね。でも前向きさが出てきた点はいい兆候だと思います。あくまでも目標はフェブラリーSですが、トライアルの今回はそれに繋がるレースを……と思っています。とは言え、実績のある馬ですからね。それに恥じないレースをしてくれれば」(羽月調教師)。 ◎今回は骨折明けで8か月振りのレース。休みが長い点は気になるが、ここを目標に入念な乗り込み。実績上位でいきなり好走しても。
「前走後は短期放牧を挟んでここに。特に変わった感じはないけど、順調に調整はできています。前走は早めに動いた分もあると思いますが、あれだけ負ける馬ではないですよ。リズムに乗れなかったことも影響していると思います。明けて8歳になりますが馬は元気。今日の併せ馬の動きも悪くなかったし、57キロも問題ナシ。改めて見直したいですね」(田代調教助手)。 ◎早めに前を捕まえに行った前走は14着と大敗も、流れを考えれば仕方のないところ。みやこSのように好位で流れに乗った競馬ができれば。
「前走は上位の馬が強かったということでしょう。コンスタントに使っているうえに明けて9歳になるので上積みは見込めませんが、このレースは2年連続2着と相性がいいレースですからね。あとは展開の助けがあるようなら」(相沢調教師)。 ◎東京大賞典はサウンドトゥルーの7着。内容とすれば平凡で、特に強調材料は見当たらず。
「前走後は短期放牧に出してリフレッシュ。疲れが取れていい状態になっています。今日も荒れた馬場を気にせず走っていたし、いい動きをしてくれました。左回りでもコーナー4回の1800mなら問題はないし、後は先手を取って自分のリズムで走れるかどうかでしょうね」(清水英克調教師)。 ◎初オープンみやこSはハナを奪えず7着。クラス2走目の今回、スンナリ先手を取れるようなら残り目も。
「放牧明けですが、ここまでは順調に乗り込めたし、今日もいい併せ馬ができました。動きも良かったですよ。中京コースにも実績があるし、後は末脚を生かせる展開になれば……ですね」(南井調教師)。 ◎末一手と器用さがなく、かなり展開の助けが得られないと苦しいかも。
「前走は久々に加え、除外等で調整が難しかったことが影響したのかもしれません。今回はシッカリ調教を積んできたし、ビッシリ仕上げてきたので馬体に締りも出てきましたからね。いい状態で出られると思います。重賞ということで相手は強くなりますが、中京は強い勝ち方をした相性のいいコース。叩き2走目の今回、更なる前進を期待したいですね」(久保田調教師)。 ◎叩き2戦目の良化度は見込めるが、重賞ではもう一押しが欲しい印象。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。