sportsnavi

2015年8月9日(日)

11R

2015年8月9日(日) | 2回小倉4日 | 15:35発走

第51回農林水産省賞典 小倉記念(GIII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 | レコードが出たレース

「この中間も順調に調整ができています。先週ビシッと追い切ってあるので、今週はラスト重点ですがいい動きをしてくれました。スパッと切れるタイプではありませんが、バテない渋太さがある馬。展開一つではチャンスも……と思っています」(友道調教師)。 ◎前走が物足りない内容だが、小回りは合いそう。早め進出の競馬で粘り込めるかどうか。
「一度使ったことで、いい意味でガス抜きができたと思います。この中間も飼い食いはいいし、前走で積極的な競馬をしたことが今回に繋がるようなら……と思っています」(兼武調教助手)。 ◎実績は上位だが、近走がサッパリ。旋回癖はマシになっているようだが、課題の集中力が戻っているかどうかがカギ。
「一追い毎に体調がアップ。坂がある阪神の2000mの前走でメドの立つ競馬をしてくれたし、今回は直線が平坦で小回りの小倉ですからね。コンディションがいい馬場でやれる点もプラス材料だし、53キロのハンデもいいと思うので、楽しみですね」(高野調教助手)。 ◎先行できる点は何より有利。ベストは1800mでラスト1ハロンを我慢できれば。
「中1週だけど、追い切りの動きは上々だったしデキは言うことありません。前走は4コーナーで外に張られ大外を通った分届きませんでしたが、差は0.5秒ですからね。内が有利な馬場を考えれば善戦だと思います。距離延長はプラスに出ると思うので、末脚を生かせる展開になるようなら」(中山調教助手)。 ◎マイルは忙しい印象。距離延長はプラスだが、脚質的に小回りはどうかという点と、時計が速くなった時がどうか。
「休み明けでもシッカリ乗り込んできたし、体はそれ程変わっていないけれど、トモの疲れが取れて立て直した効果は十分見られます。まだ気難しさは残っていますが、今のところテンションは上がっていないし、徐々にですが精神面の成長も見られます。54キロは想定内だし、小回りも対応できると見ています。古馬相手になりますが、最後まで集中して走れば楽しみです」(兼武調教助手)。 ◎古馬と初対戦がどうかだが、秘めた能力はかなり。ハンデも重くならないハズでアッサリのシーンまで。
「追い切りの動き、反応ともに良かったですよ。輸送で体重が減るタイプなので、滞在は大きなプラスだと思います。前走は後続に突かれ、早めに動かざるを得なかった割に2着と頑張ってくれたし、ここにきて力を付けていることは確か。ゲートに問題ないので小回りにも対応はできると思うし、格上相手でも楽しみです」(池田調教助手)。 ◎3連勝後の準オープンで即2着。今回は格上挑戦+重賞だがハンデ戦。通用しても。
「追い切りの動きは悪くありません。近走は結果が出ていませんが、この馬なりに一生懸命に走っていますからね。今回は良績がある小倉、一押しを期待したいですね」(長浜調教師)。 ◎既に8歳。大幅な上積みは望めそうにないか。
「ラストは時計を要したけど全体時計は悪くないし、ここを目標に仕上げてきたので状態面に問題はありません。距離は心配ないと思うので、前走のようにスタートを決めて前で流れに乗った競馬ができれば……と思っています」(中山調教助手)。 ◎課題のゲートを出た前走がいい勝ち方。コースはOKであとは距離がどうかだけ。
「帰厩して日が浅いですが、放牧先で乗り込んできたので仕上がりは悪くありません。オープンに入ってから結果は出ていませんが、決して見劣るとは思わないし、長くいい脚を使うというセールスポイントを生かせれば……と思っています」(清永調教助手)。 ◎オープン入り後がもう一つで……。
「休み明けを3回使ったけど、それほど大きな変わり身はどうだろう……。今回は前走より1キロ軽い54キロで出られるし、ハンデ差を生かしてどこまでやれるかでしょうね」(音無調教師)。 ◎夏に強い馬だが、意外に良化がスロー。
「最近、調教はあまり動かなくなっているので、この程度で十分。休み明けを1度叩いた分、幾らかは良くなっているので、あとは輸送を無事にクリアしてくれれば」(河内調教師)。 ◎コース相性は◎。早めの競馬でリズム良く運べるかどうかがポイント。
「前走は発馬で躓き気味に出たことが全てだけど、最後はジリジリと差を詰めていたから。中1週続きになるので、追い切りは馬ナリだけどこれで十分。ただ、色々と注文が付く馬なのでアテには……」(佐藤調教助手)。 ◎ハンデ戦の七夕賞で3着。今回もハンデ差を生かせば見せ場は。
「今年は暑いのでいつもより早めに小倉に入厩させました。馬ナリでいい時計が出ましたが、追い切りは動く馬なのでいつも通りと判断していいでしょう。前走は4コーナーで被されてもラストは伸びていたし、根性を見せてくれました。ハナにこだわりはありませんが、その点は鞍上に任せるだけ。夏場は走るし、ハンデも昨年より0.5キロ軽くなるので、好結果を期待しています」(武田調教師)。 ◎来年2月一杯で定年の武田師。今年が最後の小倉になるので気合十分か。前走は控える競馬で4着と踏ん張る。理想は単騎逃げだが、揉まれず先行できれば。
「先週、ジョッキーに乗ってもらい併せ馬をしてあるので、今週はラスト重点だが仕上がりは悪くないからね。少し行きたがる面があるので実戦で折り合えるかどうかだけど、良馬場で競馬ができればやれてもいいと思っている」(松田博資調教師)。 ◎距離の適性が定まらない印象がある。色々な距離を試してきたが結果は案外で……。
「前走は展開と馬場が向かず厳しい競馬になってしまったからね。今日は予定より時計が速くなってしまったが、鞍上が軽かったから仕方がないかな。格上挑戦になる割にはハンデが重い点がどう出るかだけど、実績は見劣らないものがあるから」(加用調教師)。 ◎前走は道悪が応えたのかも。過去、重賞で入着した実績があり、格上挑戦は気にしないでもOK。良馬場で見直す手も。
「前2走は展開が向かなかったことが敗因でしょう。今回は格上挑戦になりますが、ハンデ差があるし、ロスのない立ち回りをして末脚を生かせる競馬ができれば……と思っています」(村山調教師)。 ◎準オープンでやや頭打ちの内容から重賞では厳しいか。
「前走は内が有利な馬場だったけど、直線は外から脚を見せてくれましたからね。悲観はしていません。幸い前走後のダメージが少なかったし、小倉のこの舞台は歓迎のクチですからね。あとは輸送をクリアできれば楽しみです」(飯田祐史調教師)。 ◎昨夏の小倉2000mで好時計の2着がある。格下でもハンデ一つでは食い込む余地も。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。