IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2015年9月13日(日)

11R

2015年9月13日(日) | 4回阪神2日 | 15:35発走

第29回セントウルステークス(GII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:5700、2300、1400、860、570万円 |

「放牧明けになりますが、入念に乗り込んできたので仕上がりはいいですよ。それに気性で走るタイプなので久々も問題ないと思います。今回は初の1200m、初の古馬との対戦がどうかですが、期待と不安が半分半分といったところですね」(昆調教師)。 ◎初の1200m+古馬との対戦を考えると楽なレースは望めないかも。
「前走後は在厩調整。前走を叩いたことで、気合い乗りが良化。それを考慮して今日は単走での追い切りにしました。重い馬場で54秒を馬ナリなら十分だと思います。阪神のこの舞台は2戦2勝と相性がいいし、開幕週の馬場もピッタリ。本番に向けいい結果を……と思っています」(鮫島調教師)。 ◎昨年の勝ち馬。阪神は2戦2勝と相性がいい。昨年はアイビスSD4着→北九州記念を勝って3戦目がここのローテーションだが、今年は叩き2戦目。ローテーションの違いはあるが、まだ衰えは見られず、要注意。
「今日の全体時計は速かったけど、ラストを要しましたからね……。阪神に替わる点は問題ないと思いますが、近走がもうワンパンチ足りない感じだし、相手も更に強くなっているので」(武田調教師)。 ◎年齢的に大幅な上積みは望み薄で。
「日曜日に速いところをやってあるので、今週は馬ナリ。状態はこの馬なりにいいと思うけど、最近は自分から競馬を止めている感じが見られますね。スムーズなら通用してもいい馬だと思いますが、まずはここで変わり身を見せて欲しいと思っています」(湯窪調教師)。 ◎ここ一連の成績からは狙い辛い。
「先週札幌で長めからやってあるし、帰厩して間がないので追い切りは無理をしない程度にサラッと。前走は思ったより行きっぷりがよくなかったけど、前でスムーズに運べるようなら……」(南井調教師)。 ◎2歳の夏に3連勝。以降は安土城S2着が約1年半余りを経ての連対。早熟の可能性は否めないかも。
「先月上旬に放牧から帰厩しましたが、向こうでも乗り込んでいましたからね。帰厩後はテンションを上げないように調整してきたし、ゲートも入念に練習。今日はジョッキーに乗ってもらいラスト重点ですが、この一追いで仕上がると思います。今回は古馬が相手ということで、自分の競馬(逃げる)をさせてもらえるかどうかですが、どこまでやれるか楽しみは持っています」(北出調教師)。 ◎距離短縮はプラス。久々は苦にしないタイプで、初の古馬との対戦がどうかだけ。
「7月下旬に放牧先から帰厩。ここまで順調に調整ができたし、中間もシッカリ負荷をかけてきたので仕上がりは文句ナシです。本番まで中2週しかないので(トライアル的な仕上げで臨むつもりはなく)、始動の一戦とはいえ、余裕残しはありません。年齢的に今回がGI獲りの最後のチャンスかもしれないと思うので、ここと本番の2戦を勝つつもりでやってきました。今回も出たなりの競馬で、無理に控えるつもりはありません」(西園調教師)。 ◎昨年はリトルゲルダの2着。久々は問題なく、今回もハナを切って逃げ切りを狙う。
「前走後は短期放牧に出しましたが、体がフックラしていいリフレッシュができたと思います。今日はラスト重点ですが、これは予定通り。気合いも乗って、いい状態で出走できます。小回り向きだし、坂がある阪神に替わる点は微妙ですが、開幕馬場は歓迎のクチ。スタートを決めて、自分の持ち味を生かせる競馬ができれば……」(畑調教助手)。 ◎北九州記念は出負け。しかも大外を回るロスがあって0.5秒差の4着。ただ、良績は平坦コースに集中しており、坂がある阪神がネック。
「前走から中2週になるし、馬場を考えれば時計的にこれで十分でしょう。この時季は走る馬だし、本来はもっとやれていい馬。今回はもっと積極的な競馬をするつもりなので前進を期待したいですね」(西園調教師)。 ◎得意の舞台だった北九州記念が全く見せ場ナシ。更に相手が強化される今回、巻き返せるかとなると?
「先月下旬に函館から帰厩しました。輸送の疲れもなく、この中間は順調に調整できています。暖かい時季は走る馬なので、それが今の成績に反映されているのだと思います。追い切りの動きは良かったし、今回もこの馬のスピードを信じて自分の競馬をするつもりです」(平野騎手)。 ◎テンのダッシュ力は見所十分。ただ、強力な同型がいては……。
「1度叩いた効果で大分上向いてきましたよ。気合が乗ってきたし、走るフォームも良くなっています。前走は着順こそ10着ですが、ラストはこの馬らしい脚を使っていたし、内容は決して悪くなかったと思います。開幕週の馬場、末一手の脚質がどうかですが、展開がハマるようなら……ですね」(庄野調教師)。 ◎長期休養明けを1度叩いた効果は見込める。あとはこの馬向きの流れになるかどうか。
「今日は台風の影響で本馬場での調整になりましたが、この中間はシッカリ乗り込んできたし、動きも良かったですよ。暑い夏を無事にクリアできたことも何よりです。競馬で全能力を出し切るタイプだし、秘めた能力もかなりの馬。今回は先を見据えての一戦になりますが、もう1度GIを取らせてあげたいと思っているし、速い馬はいますが、離されずに追走できれば」(藤原英昭調教師)。 ◎1200mは8勝をあげているベストの距離。目標は先でもここで結果を出せないようでは本番も危ぶまれる。当然、好勝負。
「前走から中2週になるので、追い切りは強め程度ですがこれで十分だし、動きは良かったですよ。前走で重賞でもやれるメドを立ててくれたし、小回りの小倉と違ってジックリ行ける広い阪神に替わる点もプラス材料でしょう。開幕週も歓迎だし、持ち前の切れ味を武器に、このメンバーを相手にどこまでやれるか楽しみです」(橋口調教師)。 ◎初の重賞となった北九州記念で0.7秒差5着。ただ、相手は更に強くなったことと、開幕週の馬場がどう影響するか。
「前走は滞在競馬でしたが、今回は直前輸送になりますからね。ただ、一頃よりは落ち着きがあるので、克服してくれるのでは……と思っています。今回は相手が強くなるうえに別定戦。楽な戦いは望めませんが、少しでも上を目指せれば……と思っています」(粕谷調教師)。 ◎久々を一叩きしての良化は見込めるが、このメンバーに入ると厳しいか。
「小倉から中2週の競馬になるので、追い切りは馬ナリですが、これで十分でしょう。態勢は整っていますが、今回はメンバーが更に強いですからね。強気なことは……」(太宰騎手)。 ◎休み明けを2度使われたが、一頃の粘りが薄れた印象。馬体が戻った点はプラスだが……。
「前走後は1か月ほどリフレッシュ放牧に。いい体で帰ってきたし、以後は順調に調整できています。開幕週の馬場がどうかだけど、短距離の方がいい脚を使えるしスピードもあるので、時計勝負になっても対応できると思います。近走が堅実に走ってくれているので、今回も楽しみです」(田代調教助手)。 ◎CBC賞(初の1200m)をアッサリ快勝。脚質的に前に有利な開幕週は気になるが、安土城Sをレコード勝ちなら速さ負けはしないハズ。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。