2015年4月18日(土)

11R

2015年4月18日(土) | 2回阪神7日 | 15:30発走

第20回アンタレスステークス(GIII)

ダート・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 | レコードが出たレース

「この中間も順調にきていますが、もう一つ力強さに欠ける印象がありますね。今回は重賞で相手が揃っているし、どこまでやれるかじゃないでしょうか」(川村調教師)。 ◎オープン入りしてからの成績がイマイチで。
「追い切りはいい動きでしたね。前走は初めてのダートで馬が戸惑っていましたが、今回はダートも2度目になりますから。慣れが見込める今回はもう一押しを期待したいですね」(高橋義忠調教師)。 ◎初ダートの前走が0.5秒差の9着ならマズマズの内容。ダート2走目の慣れは見込めてもガラリ一変までとなると?
「今日は自らハミを取って最後までシッカリ走っていたように、休み明けを1度叩いて良化していることがハッキリ出ていましたね。ただ揉まれた時の不安は残りますが、この距離ならある程度は先行できると思います。相手は強くなりますが、このメンバーを相手にどこまでやれるか、楽しみはありますけどね」(手塚調教師)。 ◎前走は久々+初の古馬相手で2着と善戦。大型馬の2走目、古馬相手も2戦目で注意は必要。
「前走後は短期放牧を挟んでここを目標に調整。いいガス抜きができたし、今日の追い切りも調教駆けしない割には上々の動きをしてくれたよ。間隔が開いた分、多少余裕があるけど、この一追いで丁度良くなると思う。GIIIなら力は上位だし、改めて期待したいね」(福島調教師)。 ◎前走の敗因は連戦の疲れかも。一息入れたが鉄砲は利く馬。得意の阪神でもあり見直す手だ。
「買った反動もなく、この中間も順調に調整ができました。今日3頭併せをやったので、前向きさも出てくると思います。昇級初戦が重賞と条件は厳しいですが、まだ伸びシロがある馬。今後につながる競馬をしてくれれば……と思っています」(吉岡調教助手)。 ◎中山に勝ち鞍があるので坂がある阪神は問題ナシ。キャリアが浅い割に既に4勝と素質を感じさせる馬。昇級戦が重賞と楽ではないが全くの無視までは。
「追い切りの動きは申し分なかったですね。馬体が増えて力を付けているし、ここにきて実が入ってきたことは確かだと思います。体調面に変動はないのでこの馬向きの流れになってくれるようならこの相手でも楽しみです」(伊藤圭三調教師)。 ◎前走に比べると相手関係強化は否定できない。別定戦、コース替わりを考えると多少の割引は必要かも。
「併せ馬の動きは良かったですね。9歳になりますが衰えは感じませんし、前走が9着といっても着順ほど負けていませんから。実績がある阪神でもう一押しが利くようなら……」(池江調教師)。 ◎年齢的な衰えはない反面、上がり目もイマイチか。
「今日の追い切りは折り合いが付いていたし、いい動きをしてくれました。8歳になりますが前走が着順ほど負けていませんからね。体調面は良好だし、力の衰えもないのでもう一押しを期待したいですね」(今野調教師)。 ◎8歳馬で大幅な変わり身は望み薄かも……。
「前走が好時計勝ち。ただ、この馬は調教と同様、実戦でもタメれば伸びるという馬ではないからね。今回は昇級戦で初のオープン相手になるけど、この馬も力を付けていることは確か。前走と同じようにある程度前めで渋太さを生かせるようなら……と思ってはいるんだけどね」(内山調教助手)。 ◎昇級初戦が重賞で楽なレースは望むべくもないが、伸び盛りの4歳馬。近走の堅実駆けから無視までは危険かも。
「この中間はビシッと攻めてきたので仕上がりはいいですね。今回は中央の重賞で相手も強くなりますが、少しでも上を目指して頑張って欲しいですね」(矢野調教師)。 ◎交流重賞でそれなりの成績も中央の重賞で58キロは厳しいか。
「短期放牧を挟んだけど、元々が少し間隔を開けた方がいいタイプ。今日は折り合いが付いていい追い切りができたし、過去の実績、対戦相手を考えてもここなら力上位は明らか。好レースを期待している」(田代調教助手)。 ◎距離延長、ダート発走のこの舞台はピッタリ。交流GI勝ちの実績もあり、58キロもこなせる馬。改めて。
「あまり調教は動かない馬にしてはいい動きをしてくれました。今は本当に充実しているし、元々が素質の高い馬。それに以前重賞を使った時とはパワーが違いますからね。今のデキをもってすればこの相手でもヒケは取らないと思います」(今野調教師)。 ◎昨秋以降の成績が安定。7歳でもなお力を付けている感があり、阪神との相性も抜群。要注目の1頭だ。
「前走後は放牧に出してリフレッシュ。その効果で追い切りは集中して走っていたし、気性面の成長が窺えました。先週速いところを済ませてあるので、今週はラスト重点ですが、動きが良かったし、いい仕上がりで臨めそうです。GIではさすがに厳しかったけど、GIIIならヒケを取らないと思うので改めて期待したいですね」(高橋義忠調教師)。 ◎前走は逃げたが強い勝ち馬にピッタリマークされて一杯に。控えても問題はなく、見直す手も。
「調教はそれほど動く馬ではないのでこれで十分でしょう。前走は小回りが向かなかったけど、今回は広い阪神に替わりますからね。今回も自分の競馬に徹するだけですが、条件が良くなる今回は巻き返しに期待したいですね」(庄野調教師)。 ◎距離延長、広い阪神はプラスだが、京都に比べ阪神はもう一つ。その点がどう出るかだろう。
「中1週なので追い切りはセーブ気味だけど、状態面は変わりなくきているからね。今回は距離を延ばす分、楽に行かせてもらえるようならいいんだけど」(本田調教師)。 ◎中距離は園田で1戦して1勝だが勝ち時計は平凡。ベストは1400メートルで距離克服がカギになりそう。
「先週長めからやってあるし、土曜日の競馬なので今週は馬ナリの調整。減った体も今は回復しているので、その点は大丈夫です。前走は勝ちにいく競馬をしての3着で力負けではないと思っているし、今回は良績がある距離になりますからね。改めて見直したいと思っています」(川村調教師)。 ◎安定した脚質で距離短縮もプラス。阪神は初めてになるが、直線の坂をこなせば好勝負になっていいだろう。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。