sportsnavi

2015年4月5日(日)

11R

2015年4月5日(日) | 2回阪神4日 | 15:35発走

第59回産経大阪杯(GII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:不良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6500、2600、1600、980、650万円 |

「休み明けを一度叩いた分、追い切りの動きが良くなったし、上積みはあります。確かに今回は相手が揃っていますが、見せ場くらいは作って欲しいと思っています」(庄野調教師)。 ◎叩き2戦目の良化は見込めても、相手関係は厳しい。
「今日は前半の入りが速かったことでラストを要したけど、時間帯を考えると全体時計が速かったので問題はないと思うよ。相手は揃ったけど、最近はズブさが出てきているので、距離延長がプラスに出るようなら」(音無調教師)。 ◎既に9歳。上がり目は疑問。
「前走後は放牧でリフレッシュ。いい体付きになって帰厩しました。速い追い切りをすると食いが細くなるので、1週前にジョッキーに乗ってもらってシッカリ負荷をかけたので、今週の併せ馬で遅れたと言っても、既に体はデキているので大丈夫です。馬体は増えていますがそれは成長分だし、この相手でも楽しみはありますね」(辻野調教助手)。 ◎牝馬とはいえ牡馬相手に善戦の実績あり、有馬記念で0.2秒差の6着なら、この相手でもヒケは取らない。
「前走後は放牧を挟んでここから始動は予定通りです。今日は鞍上の提言で、馬の後ろで我慢させる追い切りをしましたが、ラストの伸びは上々でした。前回から交換したハミの効果も見られるし、阪神との相性もいいですからね。あとは競馬に行って折り合いを付け、能力を出し切れば……と思っています」(辻野調教助手)。 ◎重賞でコンスタントに走っている近走から、ここも軽くは扱えない。
「この中間も順調に乗り込んできたし、今日は時計的にも動いていたからね。仕上がりは悪くありませんよ。ただ、今回は強豪が揃っているし、自分の競馬をしてどこまで踏ん張れるかじゃないでしょうか」(石橋調教師)。 ◎相手が強い。
「2週に渡ってジョッキーに乗ってもらって追い切りましたが、最後までシッカリした足取りでいい伸びをしてくれました。ハナに行くと目標にされてしまうので、できれば控える競馬を……と考えています。相手は揃いますがこの馬も能力はありますからね。内回りは歓迎だし、道悪も得意なので恥ずかしくないレースを期待しています」(平田調教師)。 ◎今回も自分の競馬をして残るかどうかだけ。ただ、距離は微妙に長い印象も馬場が渋れば侮れず。
「前走は久々ということもあって多少余裕があったかもしれません。それでもラストは33秒台の末脚を使って際どいところまできていますからね。能力の高さを改めて認識しました。前走後は入念に乗り込んで状態面に関しては何も言うことがない仕上がりだし、息もできています。体重の増加は筋肉の量が増えたということ。重量感が出てきました。いいメンバーが揃いましたが、今後は世界の強豪と戦っていく馬で普通のオープン馬ではありませんし、馬場云々を問うレベルの馬ではありませんから」(佐々木晶三調教師)。 ◎スローで前が残る流れを最速の末脚で僅差の3着。叩き2走目の今回はチャンス十分。
「先週長めからシッカリ追い切ってあるので、今週は坂路でラスト重点。動きは良かったですよ。週末は降雨の予報で時計がかかるのはいいですが、今回は相手が相手ですからね。強気なことも……」(友道調教師)。 ◎相手が揃った。
「先週シッカリ追い切ってあるので、今日は感触を確かめる程度ですが、仕掛けてからの反応は良かったですね。体質が強化されたことで強い調教ができるようになってきたし、坂路追いを加えたことで心肺機能や筋肉の付き方も変わってきました。相手は揃いますが、強いロゴタイプをお見せしたいと思っています」(田中剛調教師)。 ◎阪神は初コースだが、右回りのコーナー4回は得意の舞台。前で立ち回れる器用さは大きな武器。
「前走後は放牧に出してシッカリとリフレッシュ。精神的に落ち着きが出て、いい休養になったと思います。先週、今週とジョッキーに乗ってもらい、動ける態勢に持ってこられたと思います。牡馬の強豪メンバーが揃っているし、ベストは一叩きかもしれませんが、この馬もGI馬ですからね。好レースを期待したいですね」(高野調教師)。 ◎牡馬の一線級相手に別定戦での戦いでは?符も。次走のヴィクトリアマイルで本領発揮。
「前走から中2週になるので、オーバーワークにならないように馬ナリの調整ですが、久々を一度使ったことでラストの反応は良くなっています。今回は相手が揃っていますが、このメンバーを相手にどこまで戦えるかを見てみたいですね」(佐藤調教助手)。 ◎このメンバーに入ると力不足は否めず。
「休み明けになりますが、既に体はできていますから追い切りはコレで十分でしょう。3歳時に無理をしなかったことで体が立派になったし、迫力も出てきました。元々が奥手の血統で、年を重ねる毎に良くなっています。阪神は以前使っていますが、その時と今では馬が変わっていますからね。この後の海外遠征に向けて好スタートを……と思っています」(藤沢和雄調教師)。 ◎阪神は毎日杯でヒストリカルの3着があるものの、元々が左巧者で右回りは多少の割引も?58キロは天皇賞秋の勝利がありOK。英国遠征に向け結果を出したい一戦!?
「今回は中2週のローテーションなので、ラスト重点だけど動きは良かったですからね。年を重ね、以前より落ち着きが出てきたし、折り合いの進境も見られるので、今はこのくらいの距離の方がいいと思います。一度使った上積みが見られるし、この相手でも楽しみはあります」(平田調教師)。 ◎7歳でもキャリアが少なく馬は若い。今回は相手関係が厳しくなる分、力関係がカギに。
「追い切りはモタレずに走れていたし、動きも良かったと思うよ。前2走は、ジョッキーの話によると“道悪でノメっていた とのこと。使いつつ良くなるタイプだし、良馬場で競馬ができれば……と思っている」(松田博資調教師)。 ◎3歳時はクラシックで善戦。ただ、近走内容がもう一つ物足りない印象で。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。