2015年3月7日(土)

11R

2015年3月7日(土) | 1回阪神3日 | 15:35発走

第22回チューリップ賞(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:雨 | 馬場:重 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:3400、1400、850、510、340万円 |

「輸送で減った体は戻ってきたし、ここまでは順調に調整ができています。先週の追い切りが予定より速かったので、今週は馬ナリですがこれで十分でしょう。馬体減の前走が最後はいい伸びを見せてくれたし、重賞にメドを立ててくれましたからね。コース替わりは歓迎だし、何とか優先権を、と思っています」(牧田調教師)。 ◎1勝馬だがクイーンC4着と脚は見せた。阪神替わりはプラスで馬体が回復していれば。
「前走は外から被された時にポジションが下がってしまいましたが、最後は盛り返してきましたからね。揉まれても辛抱できるし、阪神のマイル戦で未勝利を勝った馬。相手は強くなりますが何とか権利を取って欲しいと思っています」(松永幹夫調教師)。 ◎当該舞台で未勝利勝ち。ただ、相手関係は厳しいか。
「追い切りの遅れは問題ありません。使いつつ馬体が締まってきたし、動きにも余裕がありましたからね。前走の出負けはたまたまで、本来は上手な馬。折り合いの不安がなく、瞬発力+パワーがあり、追ってから味があるので坂がある阪神は問題ナシ。本番が楽しみになる走りを期待したいですね」(須貝調教師)。 ◎新馬、オープン特別を連勝中。牝馬にしては大柄でパワーもある。ここも上位の一角。
「この中間も飼い食いが良く、馬に落ち着きがあるのはいい傾向。今週の追い切りの動きも良かったしね。前走が先行して甘くなったので、今回は脚をタメる競馬をするつもり。ここで結果を出して本番の優先権を取れるといいけど」(中尾調教師) ◎前に行くと味がない馬。2勝した時のように末脚勝負に徹すれば。
「中1週続きなので馬ナリの調整だが、デキはキープできているから。マイルで好時計勝ちしているように距離延長はプラスだし、コース替わりも問題ないハズ。ただ、相手が強くなるのでどこまでやれるかだろうね」(本田調教師)。 ◎重賞では荷が重い印象。
「今日は長目からビシッと追い切ったけど最後までシッカリした走り。前走は数字が示す通り太目が敗因。一度叩いて体調が上向いていることは確かだし、飼い食いが良く、落ち着きが出て精神面の成長も見られるからね。今回はある程度前目で競馬をするつもりだし、何とか権利を取って欲しいね」(岩元調教師)。 ◎オープン相手ではクラス慣れが必要かも。
「一戦毎に馬の状態が確実に上がってきていますね。中間の飼い食いがいいので、予定通りの調教メニューをこなせるし、いい状態でレースに臨めます。前走は出負けをしても自分から動いていって勝つ強い競馬。距離延長は問題ないと思うし、ゲート練習もしたのでその点も大丈夫でしょう。ただ、この馬はまだ完成途上。相手が強くなる今回、どこまでやれるかですが、末脚を生かせる流れになるようなら……と思っています。あとは良馬場で競馬ができればいいですね」(安田調教師)。 ◎ゲートに課題を残すがいい決め脚を持っている。距離延長はプラスで流れ一つでは。
「今日は軽く仕掛けただけで好時計をマーク。馬場を考えれば言うことないですよ。今回、相手は強くなりますが、デキの良さを生かして頑張って欲しいですね」(宮本調教師)。 ◎今回は相手が揃った感。
「放牧明けだが中間は入念に乗り込んだし、今週も最後までシッカリした足取りで登坂。本当に良くなるのはもう少し先になると思うが、能力を秘めていることは間違いないからね。ここでどんな競馬をしてくれるか楽しみ」(石坂調教師)。 ◎阪神コースで未勝利勝ち。距離短縮はOKだが相手関係がどうか。
「取り消し後は入念に乗り込んできたので、馬体に締りが出てきたし、いい状態で出走できるよ。とは言っても今回は相手が強くなるし、キャリアも1戦。どこまでやれるかじゃないかな」(佐々木晶三調教師)。 ◎取り消し明けの一戦でキャリアも今回で2戦目。しかもいきなり重賞では。
「休み明けを一度使って良くなっているよ。阪神替わりは問題ないと思うし、相手は強化されるけど何とか上位に食い込んで権利を取れれば……と思っている」(中尾調教師)。 ◎未勝利を勝ったばかりでいきなりこの相手では。
6 12 ロカ
「前走は出負けして集団に取り付くまでに脚を使ったからね。その分、ラストは伸びあぐねたけど0.1秒差なら力は見せたと思う。前走後のダメージはないし、飼い食いも旺盛。今日の追い切りの動きも良かったしね。まだ課題は残っているけど、今回で実戦も4戦目だからね。ゲートももう少しは出てくれるハズ。能力が高いことは確かなのでここも楽しみ」(今野調教師)。 ◎相変わらずゲートに難。発馬を決めて流れに乗った競馬ができれば。
「中間はシッカリ乗り込んだし、今日の追い切りも予定通りやれたので状態面はいいと思う。ただ、ダートで実績を上げてきた馬だからね。今回は芝に替わるし、相手も強化されるのでどこまでやれるかじゃないかな」(佐々木晶三調教師)。 ◎ダートで未勝利勝ち。デビュー戦以来の芝+距離延長もどうか。
「1週前に長めをやってあるので、今週は坂路でラストを伸ばす程度ですが、今の重い馬場ならそれなりに負荷はかかっていると思います。放牧を挟んで馬体が一回り成長し、パワーアップ。阪神のこの舞台も経験済みだし、この馬の競馬ができれば結果は付いてくるのでは……と思っています」(尾関調教師)。 ◎当該舞台は昨暮のGI(阪神JF)で3着。輸送も経験済みで問題ナシ。好勝負に。
「前走後は放牧に出し、リフレッシュ。中間は入念に乗り込んだし、先週、ジョッキーを乗せてシッカリ追い切ってあるので、今週は反応を確かめる程度。休み明けになるけど馬に落ち着きがあって、いい雰囲気に仕上がっている。昨年より馬が大人になってきたし、ここも楽しみにしている」(梅田調教師)。 ◎1勝馬とはいえ重賞で3、2、2着。実績はむしろ上位で前走のGIでコースも経験済み。ここならチャンスも十分。
「前走後も順調に調整ができたし、今週の併せ馬の動きも合格点。状態面に関しては全く問題ナシ。ゲートを決めて流れに乗った競馬ができればここでも差はないと思うけどね」(加用調教師)。 ◎差し馬に有利だった前走とはいえ、出遅れて3着。高速決着は?符も時計を要せば。
「先週速いところをやってあるので、今週は流す程度だけどこれで十分だと思う。体もキープできているしね。ダートで2連勝しているけど、芝でも走れないワケではない馬。追い切りで動くようになっている今は、以前芝を走っている時とは状態が違うからね。相手は強くなるけど可能性は秘めていると思うよ」(音無調教師)。 ◎芝は問題ない馬。前走のダート戦が強い勝ち方で、無視までは危険か。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。