2015年2月28日(土)

11R

2015年2月28日(土) | 1回阪神1日 | 15:35発走

第24回アーリントンカップ(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:3700、1500、930、560、370万円 |

「放牧を挟んでここは予定通り。先週、今週と2週に渡っていい動きをしてくれたし、いい状態でレースに臨めると思います。タメればいい脚を使ってくれる馬。開幕週のいい馬場も合うと思うので楽しみですね」(橋口調教師)。 ◎折り合いが全て。前走も脚を余した感があり、道中スムーズなら突き抜けてもいい馬。
「前走後は放牧に出したけど、向こうでも乗っていたからね。先週速いところをやったので、今週は馬ナリだけど思い通りの仕上がりで臨めそう。テンションが高くなる傾向があるけど、今は落ち着きがあるので大丈夫。ここにきて体付きがシッカリしてきたし、レースが上手な馬。ここでどんな走りを見せてくれるか楽しみですね」(大竹調教師)。 ◎器用な立ち回りができそう。この組み合わせなら善戦の余地はある。
「前走後はリフレッシュ放牧に。追い切りの感じは悪くないし、いい仕上がりで出られそう。ただ、この馬はイレ込みがきついので、当日落ち着いて臨めるかどうかがカギになりそうですね」(笹田調教師)。 ◎速い時計の裏付けがなく開幕週の高速決着に対応できるかどうかだろう。
「先週も乗りましたが、今週の方が動き自体は良かったですね。昨年より全体的にバランスが良くなり、安定した走りができるようになってきました。まだ良くなる余地を残していますが、ここなら力は上位。前走のような走りができれば好勝負できると思います」(勝浦騎手)。 ◎昨暮、阪神のこの舞台で施行された朝日杯FS(GI)で2着。14番人気の低評価とはいえ、能力がなければあの走りはできないハズ。再度脚を温存できれば。
「前走後はここを目標に調整してきました。関西遠征は兵庫ジュニアグランプリ(1着)で遠征しており、今回が2回目で問題ありませんし、芝でもやれると思っています」(小久保調教師)。 ◎前走を見る限り中央のオープン相手では厳しいか。
「調教の動きが良かったし、いい状態でレースに臨めそう。マイルはこなせる範囲だし、前走と同じように脚をタメる競馬ができれば」(池添調教師)。 ◎距離はOKだが相手関係がやや厳しいかも。
「一息入れた前走を叩いて上向き気配。今回も自分の競馬をするだけだですが、リズムよく運べるようなら……」(杉山調教助手)。 ◎今回も行くだけ行ってどこまで粘れるかだろう。
「放牧明けですがここを目標に乗り込んできました。今日の追い切りも時計・動きともに良かったし、いい仕上がりで臨めます。直線が長い阪神の外回りはプラスだと思うし、1勝馬ですが何とか賞金を加算したいと思っています」(手塚調教師)。 ◎ゲートに課題。先行有利な開幕週でどこまで詰められるか。
「追い切りの動き、反応は悪くなかったですよ。阪神の外回りは直線が長いのでこの馬には競馬がしやすいと思います。相手は強くなりますが、メドの立つ競馬を期待したいですね」(安田調教師)。 ◎相手なりに走りそうなタイプ。ゲートを五分に出れば見せ場はありそう。
「今日は前に馬を置いてラストで抜けだす形の追い切りをしました。いい反応をしてくれたし、早めの入厩で馬に落ち着きがあるのも好材料です。発馬を決めて流れに乗った競馬ができればここでもやれると思います」(柴山騎手)。 ◎久々、出負けしたGIの前走が4着。ゲートに課題はあるが早めの栗東入りは好感が持てる。発馬さえ決まれば。
「今日は予定より時計が速くなったけど、いい状態をキープできています。前走の勝ち時計、内容ともに良かったし気を抜かずに真面目に走ってくれるタイプ。距離延長は問題ないし、相手は強くなりますが楽しみはありますね」(昆調教師)。 ◎2着馬を千切った前走。いいスピードがある。開幕馬場もプラスに出そうでキャリアの浅さを出さねば。
「前走後はミニ放牧に。帰厩してからのデキは言うことないし、今週の動きも文句なし。癖がなくて特に注文がつかないタイプ。今回は重賞で相手が強くなるけど、前走で課題のゲートをクリアしてくれたし、まだ伸びシロがある馬。このメンバー相手でもどれだけ戦えるかという楽しみはありますよ」(喜多調教助手)。 ◎課題のゲートが決まった前走。まだ伸びシロがある馬でこの相手でも注目。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。