sportsnavi

2015年11月15日(日)

11R

2015年11月15日(日) | 5回京都4日 | 15:40発走

第40回エリザベス女王杯(GI)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 | レコードが出たレース

「前走は久々とコース取りの差が出た感じですね。先週、ジョッキーに乗ってもらって長めをやった動きは良かったし、今日は馬ナリですがこれで十分。1度使った効果で上積みが大きいし、状態は確実にアップ。道中、脚をタメて末脚を生かせる流れになるようなら……」(菊沢調教師)。 ◎末一手で展開が全て。
「競馬場に着いてから体力を消耗するタイプなだけに、前走がプラス8キロと増えていたように、輸送距離が短い京都は良かったですね。ここまで既に2戦しているので、追い切りは軽めですがこれで十分。状態は維持できています。1ハロンの延長は問題ないし、今回は初の古馬が相手になりますが、能力を出し切れば好レースになっても……と思っています」(吉村調教師)。 ◎馬体増はいい傾向。距離延長はむしろプラスで、古馬相手でも展開が嵌れば。
「前走は鼻出血明けでもう少し追い切りが欲しい状態でしたが、それを考えれば決して悪くない内容でした。今週は併せ馬でビシッと追い切りましたが、いい動きをしてくれたし、叩いた効果は十分見られます。この舞台はピッタリだし、今回がラストラン。やれることは全てやったし、これで結果が出なければ仕方ありませんね」(木原調教師)。 ◎前走を見る限り、鼻出血の影響はナシ。昨年は4着だったが、典型的な叩き良化型。展開一つでは。
「ここ2走がゲートのタイミングが合わずにスタートで出負け。自分の競馬ができていませんからね。この中間は1週前に併せ馬。今週も同じく併せ馬でシッカリ追い切りましたがいい動きでしたよ。今回は相手は揃いますが、ゲートを決めて自分の競馬ができるようなら……と思っています」(石坂調教師)。 ◎3歳時には重賞(ローズSを含め)で3着が3回ある。今年も福島牝馬S2着と重賞でもやれる力はあるが、今回はGIで相手が揃った。
「前走を勝ってここは予定通り。ここまで長めを入念に追ってきたし、今週も併せ馬でシッカリと。いい追い切りができたと思うよ。年を重ねるにつれて折り合い面がスムーズになってきたし、馬体が細くなることもなくなってきた。距離延長は問題ないと思うので、このメンバーが相手でも力さえ出し切れば……と思っている」(松田博資調教師)。 ◎清水Sを好時計勝ち。距離延長がカギになるが、前々でリズムよく運べればこなせる可能性も。あとは相手強化がポイントか。
「以前に比べて脚質に幅が出てきた点は好材料です。追い切りはやれば動くタイプにしても、今週の動きは良かったと思います。ただ、調教と実践が直結しないタイプで掴み辛い面はありますけどね。距離延長は何とも言えませんが、今回は前走より更に相手が強くなっていますから……。どこまでやれるかを見てみたいですね」(塩村調教助手)。 ◎前走が重賞で初めての掲示板。ここでは厳しいか。
「前走は久々の分、伸びを欠きましたが、当初からここが目標だったし、叩いた上積みはありますよ。1週前にある程度負荷をかけてあるので、今週は馬ナリですが、いい動きをしてくれたし、落ち着きがあるのもいいですね。今回は相手が強くなりますが、ここでどんな走りをしてくれるのか楽しみにしています」(高橋義忠調教師)。 ◎叩き良化型で2戦目の今回は要注意。道悪なら更に怖い。
「前走後はここを目標に調整。ここまでは順調に調整ができています。今年はこのレースが最後になるので、今日は併せ馬でシッカリやりましたが、いい動きだったし、無事に追い切りを消化できてまずは一安心。距離延長はむしろ歓迎だし、外回りに替わる点もプラス。古馬との力関係は分かりませんが、力を発揮できる外回りならチャンスがあるのでは」(石坂調教師)。 ◎秋華賞は大外を回るロスと内回りで持ち味を生かせず。外回り+距離延長ともに◎で見直しは必要。
「前走後も順調そのもので、いい状態をキープしています。先週、今週と2週に渡って追い切りの動きも良かったですしね。今回は前走で勝った古都Sと同じ舞台。今回はGIで相手は強くなりますが、今のデキの良さでどこまで通用するか……楽しみはありますね」(友道調教師)。 ◎当該舞台(古都S)に勝ち鞍はあるが、重賞ではもうワンパンチが欲しいところ。
「前走は体重減もありましたが、道中力んで走っていたことも影響したようですね。それに極端に上りの速い競馬だったし、強い牡馬が相手。それを考えれば健闘の部類だったと思います。先週長めからやってあるので、今週は馬ナリでサラッとですが、これで十分でしょう。昨年このレースを勝った時と遜色のないデキで臨めると思うので期待をしています」(岸本調教助手)。 ◎ジワジワと良化中といった感じ。今年で3年連続挑戦(一昨年2着、昨年1着)になるが、中間の成績は今年が一番振るわない点がどう出るかだろう。
「前走後はここを目標に調整してきました。1週前に長めを追い切ってあるので、今週は坂路で馬ナリですが、いい動きをしてくれました。この距離は微妙な気もしますが、スピードがあるので、すぐにいい位置を取れるし、競馬も上手なのでこなせるのでは……と思っています。相手は強くなりますが、どこまでやれるかを見てみたいですね」(飯田雄三調教師)。 ◎500万から3連勝してオープン入り。前走はスローペースに持ち込んで逃げ切ったが、展開に恵まれた感も。距離はOKだが、相手強化の今回は厳しいかも。
「前走後は短期放牧を挟んでここに。1週前の追い切りが良かったし、その時点である程度仕上がっていたので、今週はラスト重点ですが、動きは良かったですよ。馬のバランスが良くなったし、前走よりトモの踏み込みにも力強さが出てきました。相手は揃いますが、この馬にとって京都の外回りは競馬がしやすいと思うし、馬場でも渋れば更に楽しみも増えますね」(池内調教助手)。 ◎相手なりに走るタイプ。牝馬同士ならやれる力は持っており、初コースでも直線が長い外回りはプラスに出そう。
「前走後ダメージはなく、すぐに乗り込みを開始。この中間は調教パターンを工夫してきたし、今日の追い切りは前半をユックリ入り、ゴール板を過ぎてから100mまでシッカリ追い切るスタイル。ここまで色々試してきましたが、結果は今一つ。精神的なものだと思いますが、最後まで集中して走れるようなら……と思っています」(飯田祐史調教師)。 ◎叩いた上積みは見込めても、ここ一連の成績からは狙い目ナシ。
「前走はゲートの出は遅かったけど、元々が抑えるレースをする予定だったからね。それでもラストはよく差し切ってくれたし、長くいい脚を使えたのは収穫だったと思います。この中間も順調そのものだし、追い切りも予定通りに消化できました。今回は手替わりになりますが、追い切りにもゲート練習にも乗ってもらっているので大丈夫でしょう。恐らく前走と同じ競馬スタイルで臨むと思うし、あのレースができれば距離延長も問題ないと思います。相手は揃いますが楽しみはありますね」(中山調教助手)。 ◎前走が差すレースで快勝。距離云々が当面の課題だが、あのレースができるのなら案外持つかも。デキの良さでどこまで。
「今日はラストでどれだけ反応するかに重点を置いた追い切りをしました。まだ春当時に比べると反応は鈍いですが、先週の時点よりは良くなっていると思います。この馬がいい時に見せるクセが出てきたこと、それに活気もありますが、今回は強敵揃いのうえに初の古馬が相手。しかも休み明けでGIレース。能力通りならこのメンバーが相手でもヒケは取らないと思いますが、仕上がりはよくてもこればかりはやってみないことには……」(大竹調教師)。 ◎札幌記念は熱発で回避。オークス以来のブッツケ挑戦、初の古馬相手になる点がどうかだが、牡馬相手の“きさらぎ賞 を勝っているように能力は確か。仕上がり状態がポイント。
「先週の坂路で自己ベストをマークしているので、今週はサラッと。使った後の反動はなく順調に調整ができています。最近は落ち着きが出たことで掛かる面が解消されてきたし、今は出していって位置を取りにいっても掛からなくなりましたからね。前2走がいい競馬内容だったし、距離も折り合いが付く今なら問題ないでしょう。今回は手替わりになりますが、中間は乗ってもらっているので心配はありません」(大久保龍志調教師)。 ◎久々を叩いた上積みを見込めることは確かだが、ベストはマイル〜1800mか。阪神向きでもあり、過信は……。
「先週の時点でほぼ仕上がっていたので、今週は馬ナリですがこれで十分でしょう。目下3連勝、弱かったトモがパンとしてきたし、色々な面で体がシッカリしてきたことが成績に結び付いてきたのだと思います。先行してなお、いい決め脚を使えるようになったし、距離も大丈夫。一気に相手は強くなりますが、今の充実振りならヒケは取らないと見ています」(矢野英一調教師)。 ◎ウインリバティと同様、この馬も500万から3連勝。距離延長は問題ないが、今回はGIで相手が相手。勢いを認めても上位は?
「この中間は在厩調整で疲れを取り、ここを目標に仕上げてきました。1週前にジョッキーに跨ってもらいシッカリ負荷をかけたので、今日はラスト重点ですが、落ち着きがあってユッタリ走れていたし、仕掛けてからの反応も上々。最近は力みが解消されたことで切れ味も増してきました。オンとオフの切り替えも上手になってきたし、鞍上も好感触を得ている様子。是非、昨年の借りを返したいですね」(斉藤調教師)。 ◎オールカマーは抜け出したところをショウナンパンドラに差されたが、悲観すべき内容ではなかった。昨年はラキシスにクビ差の2着だが、叩き2走目の上積みを考えればチャンスも。
Yahoo! toto
Yahoo! toto

スポーツナビ+ ブログ

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。