競馬 - チャンピオンズカップ - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2015年12月6日(日)

11R

2015年12月6日(日) | 4回中京2日 | 15:30発走

第16回チャンピオンズカップ(GI)

ダート・左 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:9400、3800、2400、1400、940万円 |

「前走から中2週なので強い追い切りは必要ないし、ラスト強め程度でこの動きならいいと思います。芝から発走する東京のマイル戦より、スタート地点からオールダ-トの中京・1800mの方が位置を取りやすいと思うし、前走で速い流れを経験したことが今回に繋がり、もう少しいい位置でレースができると思います。成長期を迎えたことで筋肉に張りが出たし、重厚感も出てきました。相手は更に強化されますが、この馬の力を信じています」(加藤征弘調教師)。 ◎初の古馬相手、しかも58キロを背負っての武蔵野Sが直線一気の差し切り。今回は56キロ、初コースとはいえ左回りは5戦4勝3着1回とほぼ完璧で中京は問題ナシ。最有力候補か。
「前走は勝ち馬にうまく乗られましたが、ここにきて大分力を付けていますね。今週の追い切りは体をシッカリ使えていたし、動きも本当に良かった。いい状態で出走できますよ。中京のダートは前に有利なケースが多いので、展開がポイントになりますが、2走前のように前がやりあうレースになってくれればいいですけどね。あとはスムーズに馬群を捌ければ……」(高木調教師)。 ◎休み明けの交流重賞(JpnII)でコパノリッキーを破ったが、前走は逆転されて2着。中京はオープン特別勝ちがありOK。末脚を生かせる流れになれば食い込みも。
「前走後に輸送熱が出て少し休ませましたが、回復が早かったので、順調に追い切りを消化できました。先週一杯に追い切ってあるので、今週は馬ナリですが、これでキッチリ仕上がると思います。今回は更に相手が強くなりますが、いつも通りリズムを崩さず、この馬のレースをするだけ。豊富なキャリアを生かして頑張って欲しいですね」(佐藤正雄調教師)。 ◎既に9歳。南部杯(JpnI)3着とよく頑張っているが、中央のGIでは上位争いまでとなると……。
「前走後は在厩調整。1週前にシッカリ負荷をかけてあるので、今週は3頭併せですが、無理のない追い切りをしました。今回は牡馬の一線級が相手で楽なレースはどうかと思いますが、鞍上の手腕とロスのない立ち回りで前進を期待したいですね」(岸本調教助手)。 ◎JBCレディースC(JpnI)はホワイトフーガの2着。今回は強力な牡馬相手でどこまで。
「体が大きいせいか、速そうに見えなくてもいい時計が出ましたね。今回が叩き3走目ということで大分体に締りが出てきました。ただ、8歳馬ということで、特別な変化は見られませんが、いい意味で状態は維持できています。さすがに往年の力を望むのはどうかと思いますが、悔いのないレースをしてくれれば……と思っています」(大橋調教師)。 ◎近走内容を見ると往時の勢いが薄れた印象は否定できず。
「前走は大出遅れしましたからね。それでも最後はよく追い上げてくれました。その後はここを目標に調整。元々が追い切りで動く馬ではないので、今日の時計は平凡でしたが、前走時よりは動いています。中京は得意だし、レース当日に平常心で臨めてゲートを五分に出てくれればチャンスはあると見ています。あとは良馬場で競馬ができれば、と思っています」(福島調教師)。 ◎シリウスSはトップハンデの58キロ。出遅れたもののラストはシッカリと伸びてアウォーディーの3着。昨年の2着馬で、ゲートさえ互角に出れば侮れない1頭。
「前走は主導権を握り、推し切ってくれました。自分のペースで走れたのが大きかったことと、1度叩いた上積みもあったと思います。先週ある程度やってあるので、今週は馬ナリですが、いい動きだったし、体の方もできていますからね。ここは目標にしていた一戦だし、スタートを決めて砂を被らずに競馬ができれば……と思っています」(村山調教師)。 ◎JBCクラシックを2着のサウンドトゥルーに2馬身半差を付けて逃げ切り勝ち。昨年のこのレースは1番人気に支持されたが、痛恨の出負け。12着と惨敗したが、スンナリ行けるようなら見直せる。
「前走は出負けしたうえに外々を回るコースロスが応えましたね。レース後の疲れが抜け切るまでに少し時間を要したけど、今はスッカリ回復したし、調教のピッチも上がってきました。先週ある程度やってあるので、今日はジョッキーに乗ってもらってラスト重点。折り合いも付いていたし、いい動きでしたよ。今回はテン乗りになりますが癖のない馬だし、前走(1番人気)と違って気楽な立場で乗れるのもプラスだからね」(音無調教詞)。 ◎1番人気に支持された“みやこS だったが、伸びを欠いて6着。現状の力では一線級が相手となると厳しいかも。
「骨折明けの前走が勝ちに行く競馬をしての3着。斤量差を考えればよく頑張ったと思います。その反動もほとんど見られず、すぐに乗り込みが開始できたし、ここまでは順調そのものです。1週前の追い切りも良かったですが、今日の追い切りの動きも上々。更なる上積みが見込めると思います。スムーズな競馬ができれば崩れることはない馬なので、ここでもチャンスはあると見ています」(田代調教助手)。 ◎叩いた効果が見込める今回はもう一歩の前進が見込めそう。とはいえ、1昨年のGIII(エルムS)勝ち以降、GIIIで3着(2回)が最高の成績。GIでは連対までとなると。
「前走は少し掛かり気味になった分甘くなりましたが、スムーズだったらもう少しやれたと思います。元々が叩いて良くなるタイプなので、一叩きできたことは良かったと思うし、その効果で前向きさも出てきました。最近の中では一番いいデキで臨めると思いますよ。相手が揃っているので楽な競馬は望めそうにないと思いますが、ムーア騎手の手腕に期待したいですね」(安田調教師)。 ◎休み明けの武蔵野Sで5着を叩いての2戦目。7歳でも衰えは感じないが、突き抜けるまでの破壊力となると……。
「先週ポリトラックでやってあるので、今週はラスト重点ですが、これは予定通り。前走時と同様、いい状態をキープしているし、落ち着きもあります。来年の目標であるフェブラリーSに向かうには、短距離戦を使うより、(1800mの)ここを使った方がベストだと判断し、チャレンジすることにしました。おとなしい馬でガツンと行くような感じもないし、距離は持つと思うので、どんなレースをしてくれるかを見てみたいですね」(小野調教師)。 ◎JBCスプリントを勝っての参戦。いいスピードを持っているが、距離が長い印象は拭えず。
「前走は道悪ということもあって、勝負所から急にペースが速くなりましたからね。息を入れられなかったことを考えれば、5着でも悪くなかったと思います。1度叩いた効果で状態は上向いているし、ピリッとしてきたことも確か。左回りは手前の替え方がもう一つですが、その点は上手にクリアしてくれると思います。昨年は8着でしたが、それ以上の走りを期待しています」(高橋義忠調教師)。 ◎みやこSは先行策を取ったものの、直戦伸びあぐねて5着。叩き2走目の前進は期待できそうだが、GIではもうワンパンチが不足。
「前走は道中掛かる面を見せていたし、やはり久々の分が影響したのかもしれません。今回はレースでシッカリ動けるようにと、2週続けて調教駆けする馬を相手に選んで併せ馬をして、シッカリ負荷をかけてきましたからね。悔いのない仕上げをしてきたので、本当にいい状態で臨めると思います。元々が1度叩くと良くなるタイプだし、中身ができていなかった前走と違って、今回は馬体に実が入ってきています。今回は期待に応えられる競馬をして欲しいと思っています」(西浦調教師)。 ◎休み明けのJBCクラシックがコパノリッキーの3着。このレースは昨年勝っており、叩き2走目でここに照準を合わせたか。連覇を狙って虎視眈々だ。
「今日は4ハロン(800m)ほどの追い切りをしました。いつも通りの調教ができたので満足しています。香港ではレーティングが高すぎて使うレースがないため、このレースを使いにきました。シャティンのオールウェザーより、中京のダートの方が馬は気に入っているみたいです。スピードに加えパワーも兼ね備えているし、距離も問題ありません。この枠も問題ないですから。このレースの結果次第でドバイに行くかどうかを決めることになるでしょうね」(スェン調教助手)。 ◎日本のダートとは違うオールウェザートラック(砂より更に細かい沈泥や粘土に松の皮の樹皮を細かく砕いて作ったチップを少量混ぜたもの)で7戦7勝。速い時計で勝っているが、純然たる日本のダートに対応できるかどうかは未知。左回りが初めてな点も?で。
「先週のローテでは少し重い感じがありましたが、今週の一追いでちょうど良くなると思います。年齢的に大幅な上積みはどうかと思いますが、コース相性がいいし、冬場は走る馬ですからね。相手が揃っている分、気楽な立場で臨めるので思い切った競馬を……と思っています」(相沢調教師)。 ◎中京は3戦して2着2回と相性はいいが、ここ3走に見せ場らしい見せ場ナシ。
「前走後のダメージを心配していましたが、幸い回復が早かったですね。何よりでした。1週前の追い切りで負荷をかけてあるので、今週はラスト重点ですが、シッカリ動けていましたからね。休み明け3戦目で状態はいいし、ダート巧者の強敵が相手になりますが、現状の力でどこまでやれるかを見てみたいですね」(戸田調教師)。 ◎みやこSを勝ち、初重賞制覇。確かに今の勢いは怖いが、展開に恵まれた感は否めず。このメンバーが相手ではどこまでやれるかだろう。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。