競馬 - トヨタ賞中京記念 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2015年7月26日(日)

11R

2015年7月26日(日) | 3回中京8日 | 15:35発走

第63回トヨタ賞中京記念(GIII)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

「前走後は短期放牧を挟んでここを目標にしてきました。一戦毎に力を付けてきているし、マイルに替わる点もプラス。相手は強くなりますが、レースで力を出し切るタイプだし、ハンデ差もありますからね。道中、うまく脚をタメることができれば……」(高橋文雅調教師)。 ◎距離は最適だが、牡馬混合の重賞でどこまでやれるか。
「前走後は短期放牧を挟んでここを目標に調整してきました。牧場でも乗り込んできたし、先週、ジョッキーに乗ってもらい既に感触を確かめてもらってありますからね。今週は半マイルからサッとでしたが、これで十分だし、いい動きでした。状態面は上向いてきているし、重賞でも十分やれる力のある馬。雨が降って緩くなった馬場は良くないですが、適度に時計を要する馬場なら楽しみです」(池江調教師)。 ◎一息入っての一戦。前走の3着を評価してよいかどうか?だが、重賞では厳しいかも。
「元々、調教は動く馬にしても時計が速かったし、この馬がいい時の動きでしたね。GIIIなら力は上位なので、ハンデの58.5キロはやむを得ないでしょうね。力の要る馬場も苦にしない馬なので、あとは他馬との斤量差がどうかだけでしょう」(秋山騎手)。 ◎マイルはGI(NHKマイルC)勝ちを含めて5勝。前走は先行策が取れず敗れたが、スンナリ前で運べれば。あとはハンデがカギになりそう。
「追い切りの動きは良かったですよ。前走はスタートが良かったので逃げる競馬をしましたが、よく頑張ってくれました。左回りでも阪神と同じように直線に坂があるコースは合うと思うし、自信を持って臨める状態にありますからね。好レースを期待しています」(橋口調教師)。 ◎久々の前走は思い切った逃げで好走。坂があるコースは得意でハンデ一つでは。
「前走は最後に内にモタれた分、差し切れませんでしたね。右回りはスムーズに走るんですが、左回りだとそういった面を出してしまう。今週の追い切りは破格の時計をマークしたように状態はいいし、マイルにも良績がある馬。うまくラチ沿いを走れる形の競馬ができれば、今回も好レースになると思います」(清水調教助手)。 ◎以前はマイルでも好走歴がある。リズム良く先行できれば。
「今日は動きの余裕があったし、時計的にも満足がいくものでした。前走の東京・1400mであれだけ折り合えたことは収穫だし、最近はズブさも出てきているのでマイルにも対応できるのでは……と思います。重賞を勝った実績がある馬だし、夏場にも強いタイプ。ここでも楽しみはありますよ」(鹿戸調教師)。 ◎左回りはOKだが、マイルに対応できるかどうかがポイント。
「前走から中1週になるので馬ナリの調整ですが、好時計をマーク。暑い時季は走る馬だし、中京も得意のコース。マイルだと多少末が甘くなる傾向があり、1400mがベストだと思いますが、クラスが上がりペースが速くなる分、折り合いは付け易くなると思います。相手は強くなりますが、ハンデ差があるので頑張って欲しいですね」(庄野調教師)。 ◎今回は昇級初戦で重賞。ハンデ差を生かしてどこまでだろう。
「休み明けということを考えて、今週はシッカリ追い切ったけどいい動きをしてくれました。このレースは今年で4回目の出走になるけど、過去3年が4、2、2着と好走していますからね。多少時計を要する馬場は合っているので、今年も頑張って欲しいし楽しみにしています」(音無調教師)。 ◎2年連続2着と中京記念は相性が良いレース。とはいえ、明けて8歳になり上積みは?
「先週、今週と2週に渡っていい動きをしてくれたように状態は確実に上向いていますね。1400mがベストの馬ですが、1800mで勝っているように距離は融通が利くと思うし、ハンデ差もありますから。コース替わりは問題ないのでこの相手でも楽しみはありますよ」(安藤調教助手)。 ◎ベストは1400m。マイルは微妙に長いかも。
「腰の状態が良くなったことがここ2走の成績に繋がっていると思うよ。元々が調教でそれほど動く馬ではないので、時計は速くないけどこれで十分。前走後は放牧を挟んでここを目標に調整してきたので仕上がりはいいし、脚質にも幅が出てきたからね。マイルはピッタリだし、左回りも大丈夫。馬場が多少渋っても苦にするタイプじゃないからね。この相手でも立ち回り一つで勝負なると思っているんだ」(佐々木晶三調教師)。 ◎昇級は形だけ。中京は初コースだが、左回りはOKでマイルもピッタリ。ハンデ一つで。
「前走は好位のインで、外に出せず終い。それに直線で少し狭くなるシーンもありましたからね。あのレースは参考外と見ています。その後は放牧を挟みましたが、予定通りここに向けて順調に調整をしてきました。最近はゲートも出るようになってきたし、先行できる脚もある馬。ハンデは背負いますが、左回りは問題ないし、無理なく外めに出せる競馬ができればここも楽しみですね」(橋口調教師)。 ◎揉まれ弱さがネックだが、外めをスムーズに走れればチャンスは十分。
「今日はラストを伸ばす追い切りですが、動きは良かったですね。前走後はミニ放牧を挟みましたが、いい仕上がりで臨めます。左回りは良績があるし、距離も折り合いが付くので問題はないと思います。スタートを決めて好位でスムーズに運べるようなら差がないのでは」(野田調教助手)。 ◎今年の3月から既に今回が6戦目。目に見えない疲れが心配な点とマイルも微妙。
「間隔は開きましたが、緩めること無くシッカリ乗り込んできたので仕上がりはいいですよ。スタートに難がある馬ですが、パワーがあるので今の馬場は合っていると思うし、2走前のように外めの枠を引いてスムーズに折り合って運べるようなら……と思っています」(武調教助手)。 ◎距離・コース云々より、ゲートを出てスムーズに折り合えるかどうかが全て。それらがうまく噛み合えば可能性も。
「追い切りの動きから状態面は間違いなくいいと思います。前走は勝負どころでフワッとしましたが、バラけてからは最後にもう一伸びしていましたからね。勝負どころで止めそうな面を出さずスムーズに追走できていたら、着順は上がっていたと思いますよ。芝も問題ないし、今の馬場コンディションはこの馬に合いそう。スムーズな競馬ができれば差はないと見ています」(中山調教助手)。 ◎速い時計の決着になると厳しそう。適度に時計を要せば。
「調教の動きは悪くありません。中京にも実績があるし、マイルに替わる点もプラス材料です。それに鞍上の連続騎乗は何よりだし、相手は揃いますがどこまでやれるか楽しみにしています」(上田調教助手)。 ◎距離ベストのマイルでコース実績もある。重賞ではもうワンパンチの感もハンデ差を生かせば。
「函館を使った後はすぐ栗東に帰厩し、ここまでは順調に調整ができました。今日はラストだけ気合いを付ける程度でしたが、いい動きでしたね。元々が間隔を詰めて使った方がいいタイプ。今回はハンデ戦だし、この舞台も合いそうなので楽しみ」(須貝調教師)。 ◎巴賞は昇級初戦で牡馬混合戦。ピストン輸送の影響がどうかだが、マイルは良さそう。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。