sportsnavi

2015年7月12日(日)

11R

2015年7月12日(日) | 3回中京4日 | 15:35発走

第20回プロキオンステークス(GIII)

ダート・左 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 |

「前走は中間一頓挫あり、再仕上げで臨んだレースでしたが、58キロを背負って差のない4着。力があることを証明してくれましたね。一度叩いた効果で前走以上のデキで臨めるのは間違いないし、昨年2着だった当時の状態に近付いていることも確かなので楽しみはありますね」(笹田調教師)。 ◎叩き2走目の上積みは見込めるが、重賞では掲示板候補といった印象で。
「前走後は短期放牧を挟んでここを目標に調整してきました。先週シッカリ追い切ったことで、今日は反応が良かったし、期待通り変わってくれました。昨年勝ったレースですが、今年は59キロを背負っての参戦と条件は楽ではありません。ただ、昨年以上に力を付けているので頑張って欲しいですね」(荻野要調教助手)。 ◎昨年56キロでこのレースを制覇。叩き2戦目の今回は狙い目十分と言えそうだが、今回は59キロの斤量克服が大きなポイント。
「前走から中2週なので今日はラストを伸ばす追い切りですが、負荷はかけられたと思います。一間隔開いた前走を使ったことで更に前進は見込めると思うし、年を重ねるにつれて本格化してきた感があります。中京は勝ち鞍があるし、持ち味の末脚を生かせる流れになれば可能性はあると見ています」(高島調教助手)。 ◎重賞ではもう一押しが欲しい感も、ここ2走の内容が悪くなく、見せ場は作れそう。
「中2週ですが体に柔らか味があるし、追い切りの動きも良かったですよ。急がせずに行けるこの距離はベストだし、前走で時計も詰めていますからね。重賞ということで相手関係は強くなりますが、この馬のリズムで走らせることができれば差のないレースができるのでは……と思っています」(野田調教助手)。 ◎力を付けている1頭。重賞でメンバーは揃うが、デキの良さと勢いで食い込む余地も。
「この中間は放牧には出さず、在厩してテンションを上げないように調整してきました。先週、今週と2週続けていい動きをしてくれたし、ここにきて本格化の兆しが見られますね。2走前にGIの厳しい流れを経験したことは大きいと思うし、この条件もピッタリ。自分のリズムで走れるようならこの相手でも……と思っています」(安田調教師)。 ◎左回りは堅実で距離もピッタリ。GIIIなら十分可能性がある。
「コーラルSは外枠だったし、内に速い馬がいたので控える指示。前走は内枠だったので逃げる指示を出しましたが、2戦ともいい結果を出してくれました。何より控える競馬で結果を出せたのは収穫でしたね。脚質に幅が出たとはいえ、砂を被らずに行けるかどうかがポイント。距離・コースは問題ないので、スムーズなレースができればこの相手でも……と思っています」(柴田政見調教師)。 ◎距離ベスト。昨年は9着だが、パワーアップした今なら可能性は十分。
「放牧から帰厩して日は浅いですが、先週、今週と2週に渡っていい動きをしてくれました。仕上がりは悪くありませんよ。控えても競馬はできるタイプですが、自分のリズムを崩さずに走れるかどうかがポイント。ここもペースが向くかどうかがカギになるでしょうね」(仲田調教助手)。 ◎交流重賞ならチャンスはあるが、中央の重賞では入着までか。
「追い切りの動きは良かったですね。年齢的な衰えは全く感じられないし、元気一杯です。昨年、このレースを勝った時と変わらないデキで臨めるし、追い切り通りの走りをしてくれれば……と思っています」(橋田調教師)。 ◎過去3年このレースで2、1、14着。8歳でも衰えは感じられず、無視までは危険。
「先週の追い日の動きも良かったけど、今日はラスト重点とはいえ、いい動きでしたね。状態はいいと思いますよ。仕掛けてすぐに反応できるタイプではありませんが、長くいい脚を使う馬。ベストの距離だし、直線が長い中京も合うと思いますよ」(森田調教師)。 ◎脚質的に展開の助けが必要なうえに、重賞ではもうワンパンチが欲しい。
「前走から中1週になるし、輸送もあるので追い切りは無理をしませんでしたが、変わりなくいい状態をキープしています。以前は中央で走っていた馬なのでコース、距離は問題ないし、要は力関係がどうかでしょうね」(小久保調教師)。 ◎以前、中央在籍時に準オープンでの好走歴はあるが、中央の重賞では厳しいだろう
「先週速いところを済ませてあるので、今日はラストを強めにやった程度だけど、これで十分でしょう。中間も順調だし、一度使った上積みも見込める分、前進はあると思います」(橋田調教師)。 ◎叩いた効果は見込めても、一連の成績から特に強調材料は見当たらず。
「今回は休み明けになるので先週、今週と2週に渡ってシッカリ負荷をかけました。余裕をもって走れていたし、気持ちも入っていましたからね。これなら何も言うことはありません。気性が勝った馬で休み明けは苦にしないタイプ。中京は初コースになりますが、東京が得意な馬なので左回りは問題ありませんからね。好勝負になると思います」(辻野調教助手)。 ◎中京は初コースだが左回りは問題ナシ。鉄砲も利く馬でここも有力視できる1頭。
「今日はいつも通りラスト重点の追い切りでしたが、変わりなく順調です。年齢的に大幅な変わり身は望めませんが、前走より斤量が減る点はプラスだと思います」(梶元調教助手)。 ◎近走内容から強調できるモノが見当たらず。
「この中間は入念に乗り込んできたので、今日はラスト重点ですがシッカリ負荷はかけてありますからね。一息入れてて馬に落ち着きが出てきたことも好材料です。距離、馬場、流れなどに影響される馬で色々と注文は付きますが、この舞台は悪い条件ではありません。今回も自分の競馬をするだけですが、前崩れの展開になるようなら……」(庄野調教師)。 ◎前走の敗因は“馬に気持ちが入ってなかった (武豊騎手)とのこと。実績がある距離で見直しが必要だろう。
「元々、追い切りはそれほど動く馬ではないが、今日はいい時計で動いてくれたね。前走はバテた馬が下がってくる不利での5着、参考外と見ていいよ。年齢的に上がり目は薄いと思うし、59キロと他馬との斤量差もあるからね。この後は放牧の予定も考えているので、頑張って欲しいと思っているんだけど……」(加用調教師)。 ◎既に8歳。往時の勢いはやや薄れた感も。しかも59キロでは……。
「前走後は放牧を挟んでここを目標に仕上げました。左回りは走る馬だし、距離が1ハロン伸びる点もプラスに出ると思います。2走前のGIで4着と力があるのは分かっているし、前走で1200mを使った経験が今回に生かせるようなら……と思っています」(安田調教師)。 ◎1200mよりマシとはいえ、マイル以上がベストの馬。地力でどこまで。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。