競馬 - CBC賞 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2015年7月5日(日)

11R

2015年7月5日(日) | 3回中京2日 | 15:35発走

第51回CBC賞(GIII)

芝・左 1200m | 天気:曇 | 馬場:重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

「中1週になりますが疲れはないし、いい動きをしてくれました。以前は芝で走っていた馬だから、芝替わりは問題ありません。ハンデ差を生かして頑張って欲しいですね」(服部調教師)。 ◎芝はOKだが、速い時計の裏付けがなく、この距離も少し忙しい。
「前走後は放牧を挟みましたが、向こうでも乗っていましたし、今日はかなり馬場が悪かったんですが、それにしてもいい動きをしてくれました。以前と違って今は道中、うまくタメを作れるようになったことで最後にもう一伸びできる点は何より。左回りは得意だし、距離も問題ありません。高速決着はどうかと思いますが、少しでも時計を要するようなら」(蛯名調教師)。 ◎韋駄天Sを人気薄で快勝したが、今回は昇級初戦で重賞。即通用とは……。
「前走後は短期放牧を挟んでここに。前走は少しハミを噛んだ分、伸びあぐねましたが、帰厩後も順調に調整ができたし、体もフックラしていい状態で臨めます。行くと甘くなるので後方からとは思いますが、開幕週は前が止まりませんからね。その点は乗り慣れた鞍上に一任。コース替わりは問題ないので、あとはこの馬のリズムで走れるようなら……ですね」(鮫島調教師)。 ◎毎回ソコソコの競馬はしているが、突き抜けるまでの脚は見られず。掲示板なら。
「絶好調で臨んだ高松宮記念は緩い馬場が応えて9着でしたが、それほど大きく負けていませんでしたからね。その後は放牧に出してリフレッシュ。帰厩後も順調に調整ができています。今週はブリンカーを着けて追い切りましたが、その効果はありそうですよ。さすがに前走時のデキには及びませんが、昨年勝った時のデキに近い状態で臨めそう。ただ、ハンデが昨年は53キロで今年は55キロ、その点がどう出るかでしょう」(喜多調教助手)。 ◎高松宮記念は馬場に持ち味を減殺された。一息入れたが、鉄砲は利くタイプ。昨年の覇者で連覇を目指すが、前走が最高のデキで更なる上積みとなると……。
「函館SSを除外されて6月25日に帰厩しました。輸送を挟みましたが、追い切りの感じからは問題なさそうだし、今回はブリンカーを着ける予定。その効果とハンデ差を生かしてどこまでやれるかでしょうね」(高橋康之調教師)。 ◎函館からの遠征競馬になる今回。輸送の影響に加え成長力が今一つという点に不満も。
「追い切りの動きは良かったですよ。年を重ねると共に精神面の成長が見られ、落ち着きが出てきた点は何より。この距離は少し忙しいかもしれませんが、それを意識しての調整をしてきたし、直線が長い中京なら問題はないと思います。軽い走りをするので馬場コンディションがいい開幕週はいいと思うし、そのためにも是非、良馬場で競馬をしたいですね」(藤原英昭調教師)。 ◎前走の1200m通過が1分7秒2。それを33秒1の末脚で差し切ってレコード勝ち。コース実績があるうえに距離短縮も問題なく、好勝負。
「先週速いところを済ませてあるので、今日はラスト重点の調整だけど、これで十分。前走は前がカベになって脚を余す形で負けたけど、差は僅かだったし、まともなら結果も違っていたと思います。折り合いを考えると1200mの方が競馬がしやすいと思うし、スムーズな競馬ができれば……と思っています。オープン相手も2戦目になる今回、改めて見直したいですね」(笹田調教師)。 ◎前走は終始包まれ気味で脚を余す格好に。距離は問題なく、スムーズな競馬ができれば。
「勝った後は放牧を挟んでここを目標に調整してきました。帰厩後も順調だし、追い切りの動きも言うことナシ。初の1200mをアッサリ勝ったように、距離適性は高いと思うし、今が伸び盛りの3歳ですからね。それにハンデが軽い点も有利だと思います。直線が長く、坂がある中京もプラスに出ると思うので、古馬相手の重賞でも楽しみはありますね」(白倉調教助手)。 ◎3歳馬でハンデは恵まれそう。体形が典型的なスプリンターで左回りもOK。一発の魅力は十分。
「休み明け(膝の骨折)になりますが、追い切りの動きは良かったし、体が一回り大きくなってきたのも好材料です。元々素質を評価していた馬だし、ここにきて短距離向きの資質が表れてきた感じがあります。左回りは得意だし、中京は2戦2勝と相性が抜群。前2走の重賞でも差のないレースをしているし、好レースになると思っています」(諏佐調教助手)。 ◎コース実績は◎。適度に時計を要するようなら可能性はある。
「追い切りの動きは文句ないし、デキは上々です。この馬には距離が1ハロン長かったことが前走の敗因だと思うので、距離が短縮される点はプラスに出ると思います。ただ、ベストは1400m。この距離のスペシャリストが相手になるので、楽な競馬は望めませんが、デキの良さとハンデ差を生かして善戦を期待したいですね」(喜多調教助手)。 ◎距離短縮は歓迎。ただ、左回りは右回りに比べ、道中の行きっぷりがもう一つな点が気になるところ。
「先週も好時計を出しましたが、今日の追い切りも動き・時計ともに上々でしたね。前走は距離が長かったことを考えれば、1ハロンの短縮はプラスに出ると思うし、調教通りの走りをしてくれれば……と思っています」(西村調教師)。 ◎距離は文句ないが速い時計の決着になると?符も。
「前走は直線で外に出すことができず、脚を余してしまいましたね。それでもラストは伸びていましたから。目標にしていたパラダイスSを除外されましたが、特に影響は見られないし、今日の動きも良かったので問題ありません。今回は久々の1200mですが、デビュー当時2連勝した距離だし、折り合いの心配がないのもプラス。良馬場条件になりますが、スムーズな競馬ができれば……」(鮫島調教師)。 ◎距離はピッタリだが、近走がイマイチ。速い時計の裏付けがない点も気懸かり。
「前走後は短期放牧を挟んでここを目標に調整してきました。ここまでは思った通りの調整ができたし、今日の動きも良かったですからね。ここにきて精神面の成長が見られると同時に成績面も安定。GIで4着と頑張ったように力を付けているし、ここでも楽しみはありますよ」(西浦調教師)。 ◎高松宮記念4着は評価できる。ただ、末一手で開幕週の馬場がどう出るか……。展開の助けがあれば。
「元々調教で動く馬ですが、それにしてもいい動きでしたね。冬場はあまり良くない馬で、気候が良くなるにつれて馬体に張りが出てきたし、見違えるほどよくなっています。前走で復調気配を見せてくれたし、馬場も問わない馬。今後に向けて賞金を加算したいですね」(南井調教助手)。 ◎前走のレース内容に復調気配。やはり行き切った方が持ち味が出るので、今回も同型を捌き、先手を奪えば。
「先週速いところをやってあるし、今日は馬に我慢をさせることを主眼に置いた調教なので、時計は地味ですが思い通りの調整はできたと思います。この調整方法が実践に結び付いてくれれば……。GI(スプリンターズS)で3着した実績がある馬ですし、この相手なら通用していいと思っています」(安田翔伍調教助手)。 ◎桜花賞2着はあるが、重賞勝ちはナシ。パワーを要するコースは問題ないが、高速決着になるとやや不安も。
「先週CWで長めからやってあるので、今週は坂路でラスト重点ですが、いい動きをしてくれました。コンスタントに使っていますが疲れも見せず元気一杯だし、レースに行って真面目に走る馬。中京にも実績があるし、道中気分を損ねず走らせることができればここでも差はないと思います。今後に向けて賞金を加算できれば……と思っています」(清水久詞調教師)。 ◎坂があるコースは得意。前でスムーズに流れに乗れるようなら重賞でも可能性はある。
「先週速いところをやってあるので、今週はラスト重点だけどシッカリ伸びていましたからね。いい状態で臨めると思います。昨年のこのレースで3着と走っているので、この舞台設定はいいと思いますよ。あとはこの馬向きの流れになってくれるようなら……」(宮調教師)。 ◎距離短縮はプラスだが、このメンバ―相手で上位までとなると。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。