2015年12月5日(土)

11R

2015年12月5日(土) | 5回中山1日 | 15:25発走

第49回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII)

芝・右・内2周 3600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 | レコードが出たレース

「状態はいい意味で平行線。格上挑戦になりますが、長丁場に路線を替えてから成績が安定してきているし、この相手でもヒケは取らないと見ています」(牧田調教師)。 ◎準オープン馬とはいえ、強敵相手に善戦。距離はOKでここでも大崩れはないだろう。
「前走から中2週と間隔が詰まっているし、もう強い調教は必要ないので馬ナリ調整。状態はいい意味で平行線ですが、力を出せる仕上がりにありますからね。道中フワフワした走りで脚をタメて行けるので、距離はこなせると思うし、このメンバーが相手でもチャンスはあると思いますよ」(橋本調教助手)。 ◎今夏を機に3連勝してオープン入り。距離延長は問題なく、勢いに任せてここでも。
「休み明けを1度使った上積みは見込めますが、近走の内容がもう一つですからね。距離延長でどこまでやれるかでしょう」(田中清隆調教師)。 ◎休み明けのアルゼンチン共和国杯を叩いた上積みは見込めそうだが、以前の迫力は薄れてきた感も。
「中2週ですが馬は元気だし、追い切りの動きも良かったですよ。今回は格上挑戦で楽な競馬はどうかと思いますが、血統的に長距離は合うと思うので挑戦してみます」(松永幹夫調教師)。 ◎格上挑戦で別定戦。上位争いまでは?
「前走後は放牧を挟んで長距離のここを目標。牧場でも乗り込んでいたので、仕上がりはいいですよ。少し気難しい面がある馬ですが、春の天皇賞5着の実績があるように能力は高い馬。気分を損ねずに走らせられれば」(鹿戸調教師)。 ◎春の天皇賞5着。実績は見劣らないが久々は割引か。
「放牧明けになりますが、中間は順調に乗り込んできたので、いい仕上がりで臨めます。休み明けで重賞挑戦と条件は厳しいですが、長距離は合うと思うので」(木原調教師)。 ◎休み明けでいきなり3600mはどうか。オープン入りして今回が2戦目。クラス慣れが先決かも。
「メンコ着用の効果なのか、近走は折り合って走れるようになっています。今年のダイヤモンドSで3着と走っているように、長丁場の重賞でも結果を出していますからね。道中我慢の利いた走りができれば、最後は確実に伸びてきますよ」(池上昌和調教師)。 ◎相手なりに走れそうだが、詰めの甘さは否定できず。掲示板があれば上々か。
「前走は勝った馬が渋太かったですね。馬体増は筋肉が付いた分でいい傾向。状態面はキープしているし、長距離には実績がある馬ですからね。ハナにはこだわらないので、今回も期待十分です」(助田調教助手)。 ◎スンナリ先行できればかなり粘り強い。距離はOKでここも要注目。
「今日は単走で追い切りましたが、いい動きをしてくれました。折り合いに不安はないので距離は大丈夫。末脚が武器なので展開の助けとスムーズな競馬ができれば」(和田正道調教師)。 ◎準オープンで二桁着順続きでは。
「近走が精彩を欠くレース続きなので、今回はブリンカーを装着していく予定。その効果で少しでも前進があれば……」(田中清隆調教師)。 ◎既に9歳。変わり身は望み薄で。
「放牧明けになりますが、落ち着きがあるし、いい仕上がりで臨めます。鉄砲が利く馬なので久々は問題ないし、昨年のこのレースで2着と走っていますからね。昨年に続き、今年も好結果を期待しています」(荒川調教師)。 ◎昨年は叩き2走目でこのレース2着。鉄砲は利く馬とはいえ、半年振りのブッツケがどう出るか……。
「短期放牧を挟んでここに。長距離なら安定して走ってくれるし、ここにきてパワーアップもしているので格上相手でもここに挑戦することにしました。別定戦だけに強気なことは言えませんが、長丁場での堅実さを武器に頑張って欲しいですね」(尾関調教師)。 ◎1000万を勝って準オープン入りしたばかり。しかも今回は格上挑戦で厳しいか。
「末脚が武器で他力本願の馬ですからね。前走のようにスローペースでは厳しかったです。一叩きしたことで状態は上向いているし、距離にも問題はないので、あとは展開の助けがあるようなら……でしょう」(田村調教師)。 ◎コース替わりはOKだが、近走内容から上位争いまでとなると……。
「前走は休み明けの分が出たのかもしれません。叩き良化型らしく、1度叩いて良くなっているし、昨年のこのレースでも4着と走っていますからね。楽しみ」(橋田調教師)。 ◎休み明けのアルゼンチン共和国杯を叩いた効果は見込める。昨年は4着だったが、今年は更に上位も。
「追い切りの動きはマズマズ。今回は格上挑戦になりますが、長距離は崩れずに走ってくれるので」(崎山調教師)。 ◎格上挑戦。別定戦のうえに牡馬相手では。
「追い切りの動きはいいし、最近の中では一番のデキかも。道悪が得意とはいえ、前走は内の悪いところを走りましたからね。少し時計がかかった方がいい馬ですが、距離は魅力。少しでも上位を目指して頑張って欲しいですね」(中山調教助手)。 ◎アルゼンチン共和国杯は11着。さすがに重賞では厳しかったか。スタミナはあるので馬場が悪化するようなら。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。