IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2015年1月25日(日)

11R

2015年1月25日(日) | 1回中山9日 | 15:35発走

第56回アメリカジョッキークラブカップ(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 | レコードが出たレース

「今日はラストに気合を入れる追い切りでしたが、いい動きでしたね。前走は最後方からの競馬でさすがに厳しかったですが最後は脚を見せましたから。中山でも流れ一つで見直せるのでは……と思っています」(橋本調教助手)。 ◎一戦毎に着順アップは好感が持てるが、どちらかというと東京向き。中山は多少割引が必要か。
「前走は久々が影響したのかも。叩き良化型らしく動きが変わったし、距離は幾らか長いかもしれないけど、流れに乗った競馬ができれば、と思っている」(高木調教師)。 ◎ダービー3着馬。前走を叩いた上積みは見込め、警戒は必要か。
「予定通りの追い切りができました。前走が好メンバー相手に自ら動いて快勝。強かったですからね。いい状態で出られるし、再度同じ舞台。相手は揃いますが楽しみはあります」(鹿戸調教師)。 ◎昇級初戦で別定戦のGII。いきなりは……。
「一度叩いた効果で前走はガラッと変わってくれました。足元の方は心配ないし、大型馬で使うごとに良化。間隔を詰めて使うのはむしろプラスに出ると思います。数を使っていないので馬は若いし、中山も2走目。楽しみですね」(友道調教師)。 ◎長期休養明けを一叩きした前走に復調気配。そろそろマークが必要だろう。
「追い切りの動きから状態はいいと思うし、8歳でも衰えは感じません。前走は流れが向かなかった割に差は僅か。この距離では差のない競馬をしているし、末脚を生かせる展開になれば可能性はあると思っています」(松永幹夫調教師)。 ◎脚質的にアテにならないタイプだが、展開が向くようなら。
「前走は直前の追い切りが強過ぎたのかも。前走が激しい競馬で疲れがあったが、中山金杯をパスして厩舎調整でシッカリ立て直したからね。動きは良かったし、この馬本来の雰囲気を取り戻している。GIIなら楽しみ」(小島太調教師)。 ◎休養明けの前2走は相手が強かった。ゴールドシップ以外となら互角のレースも。
「短期放牧を挟んでここに。今日は舌を縛って追い切ったけどいい動きをしてくれたからね。絶好調時には一息かもしれないが、息の入りはいいし、舞台設定も悪くない。キッカケを掴んで欲しいね」(田中清隆調教師)。 ◎昨秋から昨冬の3戦に見せ場がなく狙い目は薄い。
「前走後もすごく具合がいいからね。こういう時は使ってあげた方がいいと思うので放牧に出さずここに。2週に渡って絶好の動きをしてくれたし、中山も得意。斤量差も少ないし、GII戦なら」(須貝調教師)。 ◎叩き2戦目で上昇一途。パワーを要する中山は得意でこの相手なら主力視。
「前走は1コーナーでゴチャついて力んで走っていたが、よく我慢してくれたように成長を感じます。今回は距離は延びますが、折り合いさえ付けば克服してくれるのでは……と思っています」(辻野調教助手)。 ◎ようやく本格化した感じ。前走行きたがる面を見せており、距離延長で折り合いが課題。
「有馬記念を除外されてここに目標を。中間も順調に乗り込んできたので太めはないし、いい状態で臨めそう。もう少し距離は欲しいけど中山・外回りの2200メートルなら悪くありません。好結果を期待したいですね」(宗像調教師)。 ◎ここなら複勝候補と言えるが、休み明けにあまり良績がない点がどうか。課題はその点だけ。
「前走は長期休養明け、入厩して日が浅い割に見せ場を作ってくれたね。中2週になるが順調に使えることは大きいし、ここでも差のない競馬ができるのでは」(松田博資調教師)。 ◎長期休養明けを一叩きした効果が出れば前進があっても。
「追いかける形で先着。攻め駆けする相手だし、これだけ動けば上々。距離はピッタリだし、馬は違ってもジョッキーは昨年勝ったヴェルデグリーンと同じ。何とか連覇を狙いたいね」(相沢調教師)。 ◎中山巧者。距離も得意で侮れない存在。
「追い切りの動きは良かったですよ。この馬は外側に馬がいないと走る気を出さないタイプなので前走は大外枠が応えました。中山コースは合っていると思うし、馬込みで闘志を燃やせる競馬ができれば」(池江調教師)。 ◎休み明けを2度叩いたが良化スロー。体が戻り切っているかどうかにも注目。
「予定通りの時計で動けたし、動きも良かったからね。ここにきて精神面の成長が見られるし、喉の心配もなくなり成績が安定してきた。前走の競馬を見る限り距離延長は大丈夫。強い馬が出てくるけど、ここで結果を出せば先々が楽しみになるね」(萩原調教師)。 ◎夏を境に力を付けてきたが、2000メートルまでの印象がある。外回りの2200メートルは微妙。
「併せ馬で遅れたのは騎乗者の体重差かな。中間も順調だし、春の大目標に向けてメドの立つ競馬ができれば、と思っている」(高橋裕調教師)。 ◎明けて9歳。大幅な上がり目となるとどうか。
「連闘になるけど疲れもなく元気。ダートで結果が出ないのでこの条件を使ってみるが、何とかキッカケ掴めれば、と思っている」(水野調教師)。 ◎明けて9歳。芝にもあまり良績がなく見送りか。
「追い切りの動きを見ると更に上向いている感じだね。東京の2400メートルがベストで中山のこの距離は多少短い感じはするけど、悪い条件ではないと思う。一頭強い馬がいるけど胸を借りるつもりで挑戦するよ」(大久保洋吉調教師)。 ◎前走4着とはいえ、差は僅か0.1秒。中山も問題なく展開が嵌れば。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。