IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2015年1月12日(月)

11R

2015年1月12日(月) | 1回中山5日 | 15:35発走

第31回フェアリーステークス(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)牝(特指) 別定 | 本賞金:3400、1400、850、510、340万円 |

「前走後は厩舎でジックリ調整。中間は順調に調整ができたし、今日の追い切りの動きも良かったから。もう一回り体が大きくなって欲しいけど、前走で能力の高さを再認識できたし、重賞でも立ち回り一つでは……と思っている」(萩原調教師)。 ◎小柄だがいい勝負根性がある。初の右回りだが立ち回り一つで食い込みは可能。
「前走の敗因がハッキリしませんが、状態は悪くありません。今日は感触を確かめる程度でしたが、この後輸送もあるし、これで十分。動きもいいですからね。中山のマイルは問題ないと思うので、うまく流れに乗った競馬ができれば」(松永幹夫調教師)。 ◎間隔が開いたこともあり、行きたがった前走(GI)。負け過ぎは否めないが距離2度目の今回は見直しが必要かも。
「追い切りの動きは良かったですよ。芝は初戦で走っているので問題ありません。あとは距離延長に対応できれば……ですね」(萱野調教師)。 ◎芝はOKだが相手が揃った感。
「前走後は放牧に。体付き自体それほど変わっていないけど、落ち着きが出てきた点はプラス。それに勝負根性もあるしね。牝馬同士の重賞なら好勝負になってもいいと思っているんだ」(中野調教師)。 ◎2走前がホープフルS(GII)2着のコメートに0.4秒差3着。このメンバーに入っても見劣りはしないか。
「ここにきて力を付けてきているし、芝替わりも鞍上の感触では問題ないとのこと。前走の競馬内容から距離延長も問題ないと思うので、先に繋がる競馬を期待したいですね」(尾関調教師)。 ◎血統からはダートの短距離がベストと言えそう。
「暮れにやってあるし、輸送を考慮して5ハロンからの追い切りにしました。ジョッキーが“体を使って走れるようになっている と言ってくれましたし、いい追い切りだったと思います。前走は道中落鉄していての負け。距離にメドは立ったと思うし、改めて期待したいですね」(藤沢則雄調教師)。 ◎久々でGIはさすがに厳しかったか。叩き2走目、距離も2戦目でGIIIなら見直しが必要。
「今日は順調に使ってきているので感触を確かめる程度。右回りは問題ないと思うし、適度に時計を要する今の中山も良さそう。あとは距離をこなせればだね」(加藤和宏調教師)。 ◎左回り重点のローテー。初の右回りがカギに。
「これだけ動けば言うことはないし、一杯に追い切れた点もプラスだと思います。前走が案外でしたが、スムーズな競馬ができれば見直せても……と思っています」(佐藤吉勝調教師)。 ◎前走がシンガリ負けでは……。
「追い切りの動きは言うことナシですね。前走がいい末脚を見せてくれたし、心身共に充実してきている今なら重賞でも楽しみはありますよ」(菊川調教師)。 ◎2走共に上り最速。ラストはキッチリ脚を使う馬。あとは速い時計へ対応できれば。
「前走は休み明けの分、仕掛けてからの反応がイマイチでしたが、際どい3着と走ってくれました。今日の追い切りの動きは上々だったし、落ち着きもあっていい状態で臨めそうだし、今の中山の馬場コンディションもこの馬に合いそう。期待したいですね」(津曲調教助手)。 ◎久々、昇級初戦の前走が最速の末脚で僅差の3着。器用な競馬ができる馬で、ここでも好戦可能。
「ミニ放牧を挟みここに。一戦毎に馬が良くなっているし、今日の動きも良かったからね。いい状態で出られるよ。重賞でも牝馬同士なら差はないと見ている」(堀井調教師)。 ◎坂のあるコースをこなせるかどうかがポイント。
「ここにきて幼さが抜けてきて大分成長の跡が見られる。折り合いに不安がない馬で展開に注文が付かないタイプ。ここでどれだけやれるかを見てみたいね」(水野調教師)。 ◎どちらかと言うと平坦向きの印象がある。
「中間も順調だし、今週の動きも良かったからね。再度同じ舞台だし、慣れが見込める今回は重賞でも楽しみはありますよ」(斎藤調教助手)。 ◎当該舞台の牡馬混合戦で2着は価値がある。前走同様、末脚を生かせる流れになれば。
「追い切りの動きは良かったし、落ち着きもあっていい雰囲気。前走がスムーズさを欠いて差のない競馬をしてくれたし、素質を感じる馬。コース替わりは問題ないので、この相手でも差のない競馬を、と思っている」(小島太調教師)。 ◎いい決め脚を持っている。あとは相手関係だけ。
「今日の併せ馬の動きは良かったですね。前走がレコード勝ちと力があることは間違いありません。マイルでも牝馬同士だし、流れに乗った競馬ができれば重賞でもやれてもいいと思っています」(荒川調教師)。 ◎距離延長の前走がレコード勝ち。ゲートが安定しない分、マイルはやや不安も。
「前走は出負けしたし、勝負所で寄られる不利もあっての負け。参考外と見ていいだろうね。中間は短期放牧を挟んだが、順調に調整ができたし、いい状態で臨めそう。スムーズな競馬ができれば見直せると思う」(菅原調教師)。 ◎滞在した前走が12キロ増。芝というより太めもあったか……。少しでも時計を要せば出番はありそう。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。