sportsnavi

2015年11月1日(日)

11R

2015年11月1日(日) | 4回東京9日 | 15:40発走

第152回天皇賞(秋)(GI)

芝・左 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:15000、6000、3800、2300、1500万円 | レコードが出たレース

「毎日王冠は位置取りの差が出た感じでしたね。前走から中2週なので追い切りはラスト重点ですがこれで十分。前走で瞬発力勝負にも対応できることが分かったし、余裕残しの仕上げでの出走だったので上積みも大きいと思います。元々が一瞬の脚を使うタイプではなく、札幌記念のように惰性を付けて自分から動いていくような形がいい馬。パワーアップした今なら、この相手でも期待は大きいですね」(小島太調教師)。 ◎パワーアップは歴然といえる存在。東京も距離も絶好でここも上位を賑しそう。
「前走はスタートこそ出たけど、2完歩目で躓いてしまったからね。最後は脚を使っているけど、前が残る展開ではあれが精一杯。今週はジョッキーに乗ってもらって感触を掴んでもらいましたが、動きは良かったし、体に締りも出てきました。前走は自分の競馬ができませんでしたが、ある程度流れてくれるようなら……と思っています」(音無調教師)。 ◎毎日王冠は出負けが応えた?それでもラストは最速の末脚で0.5秒差。古馬相手の2戦目、56キロはプラスで発馬を決めて流れに乗れば。
「ダービーの疲れを取るために夏場はしっかり休ませました。天皇賞一本のローテーションは予定通りですが、いつもより早めに帰厩して入念に乗り込んできました。皐月賞もダービーも出遅れがなければ、もっと上位に来られたと思います。今年の強い3歳馬の中でもトップクラスの力がある馬だしGIを取れる器と見ている馬。今回は休み明けで初の古馬との対戦になりますが、ヒケは取らないと見ています」(堀調教師)。 ◎ダービー以来で初の古馬、しかも一線級が相手。その点がどう出るかだ。
「前走後は放牧に出してリフレッシュ。帰厩後はここを目標にシッカリ負荷をかけてきました。素晴らしい体付きをしているし、ここにきてようやく本格化してきた感じがありますね。相手は強くなりますが、持ち時計はあるし、良馬場で競馬ができれば……という気持ちはあります。それに気楽な立場で臨める点も大きいと思うので、何とか掲示板に、と思っています」(白倉調教助手)。 ◎どちらかと言うと直線が平坦コース向き。相手も揃った感。
「前走の毎日王冠は出遅れたうえに両脇から挟まれて後方からの競馬に。全く力を出し切っていませんからね。度外視できる一戦と見ています。一叩きして順当に良化をしているし、ジョッキーが『距離は大丈夫』と言っていましたからね。左回りは堅実に走る馬なので、能力さえ出し切ればここでもやれるのでは……と思っています」(橋口調教師)。 ◎コース巧者だがベストはマイル。この距離では。
「前走の京都大賞典は久々を考えれば悪くない内容の3着でした。追い切りの動きが良かったし、1回使っての上積みは十分感じられます。距離の2000mはこの馬にとってベストといえる条件だと思うし、速い逃げ馬がいるので好位で流れに乗れる競馬もできますからね。相手は揃いますが、東京コースは合っていると思うし、楽しみですね」(平田調教師)。 ◎金鯱賞を勝っているので左回りはOK。叩き2戦目と距離短縮も好材料だ。
「前走後は放牧には出さず、栗東で調整。天皇賞を目標に乗り込んできた。この中間は長めを入念に追い切ってきたし、先週、今週と2週に渡っていい動きをしてくれたよ。前走より状態が上向いていることは間違いないと思うね。年を重ねるとともに背腰がシッカリしてパワーアップ。この舞台は悪くないと思うし、能力も見劣るとは思わないからね。好レースを期待している」(松田博資調教師)。 ◎札幌記念は洋芝が合わず。東京は青葉賞(3着)以来だが、持ち味の末脚を生かせる舞台であることは確か。距離もベストだ。
「今日は浜中騎手に折り合いを確認してもらう追い切りでしたが、動きが良かったし、前走時と比べてもかなりの上積みを感じさせる内容でした。以前に比べて馬に落ち着きが出てきたし、体に幅が出たことで切れも増してきました。この距離はベストと言えるし、左回りも問題ないと思います。それに今はどんな競馬でもできますからね。速い先行馬がいるのでレースがしやすいと思うし、良馬場なら楽しみですね」(池江調教師)。 ◎トライアル仕様の京都大賞典が圧勝。叩いた上積みもさることながら、距離も最適。目下の充実振りならここも制するか。
「前走はスタートが良かったし、自分のリズムで走れたことが大きかったですね。上りの脚もシッカリしていたし、真直ぐに走っていましたからね。使う毎に精神面で大人になってきているので、もう左回りは心配ないと思います。今週は馬ナリだけどいい動きをしてくれたし、ここまでは順調そのもの。今回は初の58キロ+GIということで楽観はできませんが、自分の競馬をするだけ。あとは鞍上の手腕に期待したいですね」(坂口調教師)。 ◎左回りはもう大丈夫。相手は更に強化されるが、今回も逃げるのみ。マイペースなら残り目も。あとは枠順と馬場入りさえスムーズなら。
「この中間は気持ちを途切らさないようにシッカリ調整をしてきました。この夏あたりから、調教でも真面目に動くようになってきたし、8歳でも馬は元気一杯です。東京の2000mはピッタリの舞台だし、前走の復活劇の内容からどこまでやれるか……、楽しみはありますね」(藤沢和雄調教師)。 ◎札幌のオープン特別を勝ったが、今回はGIで相手が相手。
「京都大賞典は展開が不向きでしたね。ただ、ダメージは少なかったので、馬は元気一杯です。今日はダービーの時と同じように、テンからハミを取らせての追い切りをやりました。馬場が悪い時間帯を考えれば好時計が出たし、今回はダービーを勝った東京コース。この動きの良さが実戦に結び付くようなら……と思っています」(橋口調教師)。 ◎神戸新聞杯を勝って以来、勝ち星から遠ざかっている。舞台替わりは好材料だが、往時の面影はやや薄れた印象も。
「前走後は社台Fに放牧に出し、山元トレセンを経由して今月の10日に帰厩。ここまでは順調に乗り込んできたし、先週の坂路では単走で好時計をマーク。今週も余力十分にいい動きをしてくれたからね。デキに関しては言うことありません。心身共に成長してきたし、今は戦闘モードにも入っている。ここでもやれる力は持っていると思うので、期待を持って臨みたいですね」(小島太調教師)。 ◎夏の北海道で一皮剥けたレース振り。東京は得意で距離も◎。相手関係がポイントになりそう。
「マイルでも唸って行くくらいの馬が、安田記念は妙に折り合いが付いていましたからね。思ったほど馬ができていなかったんだと思います。その後は放牧に出してリセット。ここにきてようやくこの馬らしさが戻ってきたし、追い切りの動きも良かったですから。元々が脚をタメた方がいいタイプ。今回はペースメーカーがいるので、折り合いを付けやすいと思うし、それを考えると距離は問題ないと思います」(松永幹夫調教師)。 ◎一叩きの効果は認めても、今回は初の2000mがどう出るか。
「長期休養明けを1回使って息遣いは良化。幸い、前走後のダメージはなかったし、レース間隔が詰まっているので追い切りは馬ナリですがこれで十分。元々が使いつつ調子を上げるタイプなので、前走からの上積みは大きいハズ。更に相手は強くなるけど、香港の国際GIで2着がある馬。ここでもヒケは取らないのでは」(田代調教助手)。 ◎久々を一叩きした効果は見込めるが、今回は更に相手が強化。距離も1800mがベストで……。
「1週前に速いところを済ませてあるので、今週は単走でラスト重点でしたが、いい感じで登坂してきたし、理想的な追い切りができました。前走のオールカマーが期待通りの勝ち方をしてくれたし、折り合いにも進境が見られたように、ここにきて馬が大人へと成長してきましたからね。今回は牡馬の強敵が相手になりますが、宝塚記念で3着した実績からもヒケは取らないと思います」(高野調教師)。 ◎牡馬相手は全く関係なし。56キロ、末脚を生かせる東京も◎。展開がハマれば。
「前走は休み明けということで、状態としては8割5分くらいの仕上がりでしたからね。一度実戦を使ったことでガス抜きができ、馬に落ち着きが出てきたし、息遣いも良化。それに馬体に締りも出てきてこの馬本来の状態に近づいてきました。前走は仕上がり途上という状態で3着。よく走ってくれたと思います。あとは自分のリズムで競馬ができれば……ですね」(栗田博憲調教師)。 ◎完調に一息だった毎日王冠で少差の3着。得意の東京、距離、叩き2戦目でいいこと詰くめ。要注目の1頭。
「毎日王冠は仕上がりこそ良かったけど、前残りの展開もありましたが、それ以前に気持ちが乗っていなかったですね。その分レース後にすぐ息が入っていましたからね。前走のダメージがない分、馬は元気一杯ですよ。先週の調教で着けたブリンカーは着けないで行く予定。一度使った上積みは見込めるし、前向きさも出てきましたからね。左回りは得意な馬だし、昨年のようにうまくいくかどうか分かりませんが、今年もいいパフォーマンスを見せて欲しいと思っています」(藤沢和雄調教師)。 ◎遠征帰り、しかも休み明けだった毎日王冠が10着。叩いての良化度がカギだが、昨年の覇者でもあり、軽くは扱えないか。
「春の天皇賞はゲートで待たされたうえにレース中に骨折していたから参考外と見ていいでしょう。その後は放牧に出してここを目標に調整してきました。先週、今週と2週に渡っていい動きをしてくれたし、出走態勢は整ったと見ていいでしょうね。仕上がりさえ良ければレースで力を出せるタイプ。もう少し距離は欲しいけど、良馬場で競馬ができれば……と思っています」(橋田調教師)。 ◎半年振りの日経新春杯を勝っているので久々はOK。東京はダービー以来の2走目だが、5戦3勝2着1回の2000mは◎。あとは相手関係のみ。
Yahoo! toto
Yahoo! toto

スポーツナビ+ ブログ

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。