sportsnavi

2015年10月17日(土)

11R

2015年10月17日(土) | 4回東京4日 | 15:45発走

第63回府中牝馬ステークス(GII)

芝・左 1800m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 別定 | 本賞金:5300、2100、1300、800、530万円 | レコードが出たレース

「放牧から帰厩後は順調そのもので、予定通りのメニューを消化できました。追い切りの動き、気配ともに申し分ないし、体もスッキリしています。距離の1800mも問題はないので、好レースを期待しています」(田中調教助手)。 ◎ベストはマイルでもここなら力は上位。先行力もあり、久々のハンデさえ克服すれば。
「今回は放牧明けになりますが、一追い毎に動きは良化しており、力を出せる仕上がりになっています。この時季は体調がいいようだし、末脚を生かせる東京のこの舞台もピッタリ。ここも楽しみですね」(高橋義忠調教師)。 ◎牝馬の割に叩き良化型。久々は割引が必要かも。
「前走後は放牧を挟んでここに。2週連続していい動きをしてくれたし、今週の動きも上々でしたよ。今回も430キロ台で競馬ができそうだし、牝馬限定戦なら力は上位ですからね。この舞台もいいので、今の状態を維持したままレースに臨めればチャンスはあると思います」(須貝調教師)。 ◎実力馬が徐々に復調。小柄な牝馬で輸送がどう影響するかだが、馬体キープなら。
「放牧から帰厩後も順調に調整ができています。先週シッカリやっているので、今日は馬ナリですが動きは良かったですからね。折り合い面も大分解消してきたし、あとは輸送すると体重が減る傾向があるので、どれだけ体重を維持できているかでしょうね」(高野調教助手)。 ◎このレースは昨年2着。秋華賞2着の実績もあり、好位で立ち回れるようなら。
「先週の時点でほぼ態勢は整っていたけど、今週の追い切りの動きも良かったし、いい状態をキープできています。芝替わりは問題ないので、ジックリ脚をタメる競馬で前進を期待したいですね」(角田調教師)。 ◎芝にも好走実績はあるが、良績はダートに集中。
「今回は左回りに替わりますが、その点は問題ないと思います。一息入りましたが、仕上がりは悪くないし、牝馬同士の一戦なら重賞でも差はないと思います」(谷調教師)。 ◎ダートを一叩きしてここに。ただ、重賞ではもう一押しが欲しいところ。
「予定通りの追い切りを消化できています。今日はラスト2ハロン重点の追い切りですが、シッカリ動けていたし、キッチリ仕上がっています。今はフケも治まっているし、気難しい面を出さない点もいい傾向なので、是非、キッカケを……と思っています」(飯田祐史調教師)。 ◎実績は十分だが近走がサッパリ。燃え尽きてしまった印象も!?
「この中間は速いところを3本やってあるので、今日は馬ナリですがいい伸びをしてくれました。今回は昇級戦で重賞になりますが、牝馬同士の一戦ですからね。良馬場で競馬ができれば楽しみはありますよ」(田中章博調教師)。 ◎条件特別を勝ってオープン入り。今回は牝馬限定とはいえ、昇級初戦で。
「今回が転厩初戦ということで、前回との比較は付きませんが、体の方はほぼ仕上がったと見ています。良績はマイルに集中している馬なので、1800mがどう出るかですが、今後に繋がる競馬ができれば……と思っています」(萩原調教師)。 ◎今回は休み明けに加え、マイルがベストの馬で。
「前走後は放牧に出してリフレッシュ。ただ、帰厩して日が浅いですからね。追い切りは単走ですが、これは予定通りです。今回は牝馬同士で相手関係は楽になりますが、本調子には一息の感じがするし、この距離も微妙ですからね。ハナにはこだわらないので、リズム良く先行できれば……ですね」(大和田調教師)。 ◎ここも自分の競馬をするだけ。マイペースで行けるようなら。
「日曜日にやって追い日はサラッとは、いつものパターン。放牧明けになるけど、中間は入念に乗り込んできたので仕上がりはいいですよ。前走のように直線でスムーズに外出して、末脚を生かせる競馬ができれば……と思っています」(菊沢調教師)。 ◎末は確実な馬。前がやり合えば出番がありそうだが、今回が初の長期休養。それがどう出るかがカギ。
「前走は勝負所で他馬のアオリを受けてリズムを崩したことが痛かったですね。前走後は厩舎でジックリと調整をしてきたので、いい仕上がりで臨めます。年を重ねるとともに精神面で大人になってきたし、東京はベストと言える舞台。今回は牝馬同士の一戦だし、スムーズな競馬で能力を出し切れれば……と思っています」(菊川調教師)。 ◎叩いた効果と得意の東京。距離も◎で見直しが必要かも。
「先週、今週と追い切りの動きは良かったですね。前走は幾らか急仕上げの感があったにもかかわらずよく頑張ってくれました。今回は更に相手は強くなりますが、相手なりに走る堅実さに期待をしたいですね」(松永幹夫調教師)。 ◎前走は積極策で3着だが、オープンではもうワンパンチが欲しいところ。距離はいいが、上位食い込みとなると……。
「放牧先から9月下旬に帰厩。ここまで順調に乗り込んできたし、仕上がり早の馬ですからね。この距離は良績があるし、パンパンの良馬場で競馬ができれば差はないと思います」(池江調教師)。 ◎距離はベスト。なかなか準オープンを勝ち切れないが、大崩れはしないタイプ。
「先週、ジョッキーを乗せて速いところを済ませてあるので、今週は馬ナリの調整。ゲートの方は心配ないし、距離もピッタリ。少しテンションが上がりかかっているけど、当日に落ち着きがあれば大丈夫でしょう。オープンでやれるメドは付いているし、牝馬同士なら重賞でも……」(中山調教助手)。 ◎控えても競馬はできるタイプ。左回りは問題なく、距離もベスト。前々でスムーズに運べれば。
「前走後は厩舎で調整をしてきました。先週ある程度やってあるので、今週はラスト重点で馬ナリの調整ですが、これで十分です。相手は強化されますが、いい状態を維持できているし、他力本願の馬で自ら競馬を作れるタイプではありませんが、展開がうまく嵌ってくれるようなら……」(安田調教師)。 ◎2連勝でオープン入り。コース・距離ともに問題はなく、あとは力関係だけ。
「前走は不利もありましたが、体調がもう一息だったのかも……。放牧から帰厩後は順調に乗り込めたし、状態は前走時より上向いています。道中折り合って運べれば距離はこなせると思うので、あとはスムーズな競馬ができればいいですね」(橋本調教助手)。 ◎関谷記念は不利があったにしても物足りない内容。立て直した効果に改めて期待したいところ。距離は折り合いに不安はない馬なので守備範囲か。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。