sportsnavi

2015年5月17日(日)

11R

2015年5月17日(日) | 2回東京8日 | 15:40発走

第10回ヴィクトリアマイル(GI)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 |

「今日は長めからシッカリ追い切ったが、ラストも伸びていたし、いい動きをしてくれたよ。マイル戦なら折り合い面も楽になると思うし、過去に牝馬同士の戦いならGIでも善戦してきたからね。ここにきて体が一回り成長して大きくなっている点も好材料。この相手でも好レースを……と思っている」(松田博資調教師)。 ◎今回は昇級初戦になるが昨年の秋華賞で3着。距離に対応できるようなら。
「折り合いに難があるので、ここ2週は併せ馬で折り合い重視の調教をしてきました。先週と比べると、今週の動き・折り合い面も大分良くなってきましたよ。レースで真面目に力を出し切るタイプで牝馬らしい決め手がある馬。体調さえ良ければ必ずいい脚を使ってくれますからね。東京に替わる点もプラスだと思うし、GIでも楽しみです」(堀調教師)。 ◎馬体回復がカギになるが、目下3連勝と勢いがある。コース替わりもOKで注意は必要。
「前走から中2週ということでオーバーワークにならない程度の調教ですが、いい動きをしてくれました。前走が完調とは言えないデキだったので、一度使って馬体に張りが出たし、更なる上積みも見られます。ここにきて精神面の成長が見られるし、末脚を生かせる東京に替わる点もプラス。相手は強化されますが、決め手を生かせる流れになるようなら……と思っています」(菊川調教師)。 ◎舞台設定は言うことナシ。ただ、今回は相手が揃った印象。
「先週の動きも良かったし、今週はラスト重点だったけど、いい手応えで余力十分に伸びていたからね。いい状態で出走できますよ。精神的に成長した今なら輸送で体が減ることもないと思うし、距離も直線が長い東京もいいと思う。デキの良さを生かして2歳女王の意地を見せて欲しいですね」(須貝調教師)。 ◎馬体増はいい兆候。マイルはベストで、末脚を生かせる展開になれば。
「前走の敗因が(馬場状態なのか、遠征による目に見えない疲れなのか)ハッキリ掴めないが、放牧を挟んで馬はリフレッシュできたからね。前走からの間隔が開いたことで順調に調整ができたし、いい状態で出走できますよ。このレースは昨年、僅差の3着と走っているのでマイルもOK。短距離では強い牡馬を相手に好勝負をしてきた馬。良馬場が前提になるけど、今回は牝馬同士の一戦ですからね。何とかGIを……と思っています」 (藤原英明調教師)。 ◎マイルはベストと言えないが、昨年僅差の3着なら問題はないハズ。末脚を生かせる展開になれば差し切りも。
「前走は最後にいい脚(上り最速)を使ってくれましたが、スタートの後手と馬場状態が影響しましたね。幸いレース後の回復が早かったことで先週、今週と2週に渡って3頭併せを消化。いい動きをしてくれたし、前走以上のデキにあることは間違いありませんね。元々ゲートは上手な馬だし、今度は直線が長い東京。牝馬同士の一戦ならヒケは取らないと思います」(吉岡調教助手)。 ◎前走は休み明けに加え牡馬が相手では7着でも仕方なし。叩いた効果と牝馬限定で見直す手か。
「先週ある程度やったので今週は馬ナリですが、いい動きをしてくれました。中山牝馬Sを回避した後はしっかりとケアをしてきたし、ほぼ態勢は整ったと思います。今回もできればハナに行く予定ですが、同型の出方次第では昨年(6着)と同じように2、3番手の競馬もできますからね。あとはこの馬のリズムで走れれば……」(尾形充弘調教師)。 ◎前走はスローに持ち込んでの逃げ切り。控えても競馬はできるタイプ。捻挫で中山牝馬Sを回避した影響がなければ。
「先週ジョッキーが騎乗して併せ馬をやってありますが、今週も3頭併せでいい動きをしてくれました。折り合いが付いていたし、落ち着きもあっていい雰囲気に仕上がりましたね。折り合いを考えると距離が短縮されるのはプラスに出ると思うし、牝馬同士の一戦なら差のないレースができるのでは……と思っています」(津曲調教助手)。 ◎復活をアピールした前走。マイルは少し忙しい印象は拭えないが、適度に時計を要するようなら。
「2週に渡っていい動きをしてくれたように、状態に関してなら今までで一番と言ってもいいでしょうね。ただ、この馬のベストは1400m。今回はGIで相手が強くなるし、距離も微妙。見せ場は作れると思いますが、最後まで我慢が利くかどうかとなると……。デキの良さを生かしてどこまでやれるかでしょうね」(喜多調教助手)。 ◎ベストは1400m。この距離は微妙に長い感は否めないが、状態の良さを生かせば食い込む余地も。
「近走の成績はもう一つですが、衰えているワケではなく、急仕上げだったり、馬場などこの馬には不向きな条件が原因です。先週、今週とここ2週の動きが良かったし、良馬場を条件にうまく噛み合えば見直せても……と思っています」(加藤調教助手)。 ◎近走内容に冴えが見られず、一変までは考えにくい。
「前走後は一旦、放牧に出して疲れを取ることに。帰厩後はすぐに時計を出せたし、先週併せ馬で長めからシッカリ負荷をかけてあるので、今週は単走で馬ナリだけどいい動きをしてくれました。広い東京コースなら持ち味を生かせると思うし、あとは良馬場を条件に末脚を生かせる展開になってくれれば……ですね」(大久保龍志調教師)。 ◎叩き2戦目の上積みは見込めるがゲートに一抹の不安も。スタートを決めて流れに乗った競馬ができれば。
「テンションが上がりやすい馬なので、その点を考慮しての調整。状態はキープできています。ここにきてパワーアップしてきたし、レースで全能力を出し切るタイプ。競馬が上手な馬でマイルもベストの条件。この相手でもどこまでやってくれるか楽しみはあります」(高橋文雅調教師)。 ◎距離はベストだが、相手が揃った感がある。
「2週続けて長めからシッカリ追い切ったので、今週は単走で気分を損ねない程度に。追い切りで好時計を出しているように能力は高いモノを持っていることは確か。近走はあまり結果が出ていませんが、昨年2着のこの舞台で何とかキッカケを掴んで欲しいと思っています」(飯田祐史調教師)。 ◎相変わらず追い切りは動くが結果が出てこない。オークス優勝、昨年の当該レース2着で東京は連対10割と相性◎。コース替わりで目覚めるようなら。
「前走から中2週なので追い切りは馬ナリですが、これで十分でしょう。前走は枠順の影響もあって力を出し切れませんでしたが、幸いダメージはなく順調に調整ができました。追い切りの動きも良かったし、この舞台はピッタリですからね。GIでも瞬発力勝負の形になればヒケは取らないと見ています」(奥村武調教師)。 ◎マイルは歓迎だが、持ち時計が平凡。
「先週ビシッと追ったことで馬にスイッチが入っているので、今週はラストを伸ばす形。ハミ掛かりが良かったし、凄くいい状態でレースに臨めますよ。前走で強い牡馬(皐月賞馬2頭)を負かしたことは自信になるし、競馬が上手でどんな競馬にも対応できる馬。ここにきて古馬らしい風格も出てきましたからね。東京コースに替わる点も何よりプラスだと思うし、この後の目標(宝塚記念)に向け、いい形で行きたいと思っています」(斎藤誠調教師)。 ◎牡馬相手の中山記念を快勝。秋華賞はショウナンパンドラに敗れたが、マイルなら巻き返せるだろう。
「前走後はリフレッシュ放牧に出して疲れを取ることに。その効果で先週の動きが良かったし、今週も少し掛かり気味とはいえ、いい動きをしてくれました。今回は牝馬限定戦ということでここを使うことにしましたが、距離に関しては全くの未知。ただ、体形や折り合いを考えると、こなせるのでは……という気持ちはありますよ。ここで結果を出してくれれば今後の選択肢が広がるんですけどね」(鮫島調教師)。 ◎マイルは初距離。ベストとは言い難く上位は?
「前走はマイルを意識したレースをしましたが、タフな馬場が応えましたね。レース後に少し疲れは見られましたが、今は問題ありません。先週併せ馬でシッカリ負荷をかけてあるので、今週は馬ナリですがこれで十分。マイルにも対応できると思うし、今回は牝馬同士の一戦ですからね。輸送も問題ないので能力さえ出し切れば……と思っています」(高野調教師)。 ◎一戦毎の馬体増はいい傾向。叩き2戦目の上積みも見込めるが、マイルの速い流れに対応できるかがポイントに。
「前走から中2週になるし、追い切りはいつも通りリズム重視の形。前走はハナを切らない競馬でも粘れた点は収穫だと思いますが、今回はGIで直線が長い東京に替わる点がどうでしょう。小回り向きの馬ですからね。あとはある程度の位置でどれだけ末脚をタメられるかになると思います」(大和田調教師)。 ◎控えても崩れなかった前走が好内容。ただ、更に相手が強化された今回は上位までは?
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。