2015年5月10日(日)

11R

2015年5月10日(日) | 2回東京6日 | 15:40発走

第20回NHKマイルカップ(GI)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牡・牝 (指定) 定量 | 本賞金:9200、3700、2300、1400、920万円 |

「前走後は放牧に出してリフレッシュ。その効果で疲れは取れました。ここまでテンションを上げないように調整してきたし、追い切りは時計こそ遅くても動きが良かったし、気分よく走っていましたからね。馬にやる気が見られるし、マイルは新潟2歳Sで2着しているようにむしろ合うと思います」(藤沢和雄調教師)。 ◎気性的にポン駆けは利くタイプで距離短縮もプラス。前走はスムーズさを欠いたのが敗因で、この組み合わせなら上位争いも可能。
「前走からあまり間隔がないし、先週にもある程度やってあるので、今週は息を整える程度。中間はゲート練習もやりましたが、落ち着きがあっていい雰囲気で出られそうです。前走は、他馬が暴れたのに驚いて出遅れしてしまいましたが最後は凄い脚で2着。東京も経験済みだし、スムーズな競馬ができればこの相手でも楽しみですね」(戸田調教師)。 ◎相手ナリの堅実さが証明された前走。初重賞のニュージーランドTで最速の上りを駆使して2着と大健闘。コース経験もありフロック視は危険。
「前走後は短期放牧を挟んでここに。先週ある程度の負荷をかけてあるので、今週は流す程度ですが、輸送もあるのでこれで十分でしょう。折り合いに不安がある馬ではないのでマイルは問題ないと思います」(清水久詞調教師)。 ◎今回が叩き3戦目だが、前3走の内容が平凡。成長度がイマイチの感がある。
「皐月賞は挫石で回避することになりました。1週間ほど楽をさせた分、少し筋肉は落ちましたが、思ったより回復が早く出走することに。今週の一追いでほぼ仕上がったと思います。マイルは折り合いを考えればむしろプラスに出ると思うし、直線が長い東京も合うと思います」(村田調教助手)。 ◎マイルから1800m位がベスト。それを考えると距離短縮はプラス材料。
「前走後は放牧に出しましたが、向こうでも乗り込んでいましたから。今日の追い切りもリズム良く走れていたし、いい動きをしてくれました。今回は距離がマイルになりますが、道中うまく脚をタメてロスのない立ち回りができれば大丈夫だと思います。左回りは中京で勝っているので問題ありません」(千田調教師)。 ◎14番人気でファルコンSを制した馬だが、ベストは1400mで。
「先週もある程度やってあるので、今週、ラスト重点は予定通りです。時計も動きも良かったと思いますよ。今回はGI+マイル戦と条件は甘くないでしょうが、良馬場を条件に前々で競馬ができるようなら……と思っています」(矢作調教師)。 ◎今回も同型との兼ね合いがポイント。ただ、マイルは微妙に長い印象は否めず。
「前走から中2週ですが疲れもなく順調です。東京のマイルは重賞のいちょうS(格付けナシの新設重賞)をレコードで勝っているし、マイルのGIでも3着。距離適性を考えてダービーではなくここに出走することにしました。間隔が狭まっているので追い切りは馬ナリですが、いい状態をキープしているし、いいレースをしてくれると思っています」(友道調教師)。 ◎GI3着を含め、当該コースでレコード勝ちがあるマイルに替わる点は何より。皐月賞5着の内容も悪くなく、注目の1頭に。
「前走から中1週なので追い切りは控え目ですが、疲れも見せず順調そのものです。前走は外枠ということもあって前にカベを作れませんでしたが、うまく脚をタメる競馬ができれば東京に替わっても問題はないと思います」(大竹調教師)。 ◎ニュージーランドT4着。前走の橘S(1400m)は少し忙しかったかも。1ハロン延長はプラスで見限りは危険か。
「前走後は放牧に出してリフレッシュ。ここを目標に調整してきたし、今日の追い切りも予定通りに消化できて満足しています。今までの3戦は全て逃げ切っていますが、何も逃げなくてはいけないという馬ではなく、折り合いが付くので控えても大丈夫。枠順や流れなどの条件を踏まえて考えるつもりです。いい状態で出走できるので楽しみです」(木村調教師)。 ◎3戦3勝。距離に注文が付かない馬で牡馬相手でも遜色なし。あとは自分のペースで競馬ができれば。
「先週坂路である程度やってあるので、今週はコースで馬ナリ。順調に調整はできました。前走で輸送も無事にクリアできたし、折り合って脚をタメればいい脚を使ってくれる馬。GIならある程度流れてくれると思うし、その点はこの馬にはむしろ好都合だと思います。惜しい競馬が続いていますが、なんとかここで結果を出して欲しいと思っています」(西浦調教師)。 ◎前走は出負けしたうえに掛かった分3着。それでもGI2着の実績は上位で、広くて直線が長い東京に替る点はプラスに出そう。
「前走はマイルの距離と折り合いが課題だったけど、全てクリアしてくれたからね。ここまで順調に使ってきているけど、2週に渡ってこれだけハードに追い切りがやれたのは調子がいい証拠だと思うよ。左回りは問題ないので、あとはうまく末脚を温存できればチャンスはあると思う」(池添兼雄調教師)。 ◎一戦毎にパワーアップ。今回が今年に入って既に6戦目と使い詰めできている点がどう出るか。
「先週ジョッキーに乗ってもらいビシッと追い切ってあるので、今週は馬ナリだけどラストの伸びが良かったし、いい状態で出走できます。1度叩いた上積みは大きいですね。広い東京のマイル戦はこの馬に最適の舞台だと思うし、当初からここが最大の目標としてきたレース。力さえ出し切れば勝ち負けできると思っています」(大江原調教師)。 ◎久々の前走が7着とはいえ、差は0.5秒。レコード勝ちした新潟2歳Sがマイル戦。叩き2走目でベストの距離の今回は可能性も。
「前走後は厩舎で調整。先週シッカリやっていますが、今日の追い切りも予想以上のいい動き。いい仕上がりで臨めますよ。全勝ち鞍を東京で上げている馬なので、コース替わりは何よりプラス。ただ、切れる脚がないので前々で渋太さを生かせる形に持ち込めるようなら……ですね」(和田雄二調教師)。 ◎左巧者で東京に替わる点はプラスだが、近走内容に強調材料がなく……。
「前走は枠順もありましたが、道中で不利もあっての敗戦で参考外だと見ています。先週併せ馬である程度やってあるので、今週はラスト重点ですが先週よりいい動きをしてくれました。スパッと切れるというより、ジワジワと伸びる馬なので東京コースはあっていると思います。高速決着になった時にどうかと思いますが、レースがもつれるようなら……と思っています」(手塚調教師)。 ◎前走は枠順の影響が出た印象。広い東京で見直す手か。
「先週速いところをやってあるので、今週はラストを伸ばす程度。今回は初の長距離輸送、距離も前走より1ハロン延びますが、折り合いさえ付けば長くいい脚を使えるタイプ。ここにきて大分折り合い面に進境が窺えるので、うまく制御できればこの相手でも善戦できるのでは……と思っています」(西浦調教師)。 ◎マイルは守備範囲だが、今回は更に相手が強化される点がどうかだろう。
「距離適性を考えて皐月賞をパス。前走後はここ一本に絞って調整をしてきました。先週坂路でビシッと追ってあるので、今週は馬ナリですがいい動きをしてくれました。東京に替わる点も問題ありませんし、重賞を取れる能力を秘めていると思っている馬。この相手でもヒケは取らないと見ています」(橋口調教師)。 ◎皐月賞を回避して距離適性があるここに照準。ただ、今回も相手関係が楽ではなさそう。
「前走後は放牧に出してリフレッシュ。ニュージーランドTも考えましたが、ローテーションを考えてここに照準を合わせました。先週速い時計を出してあるので、今週は馬ナリですがいい動きをしてくれました。ただ、今回は久々でGI挑戦。マイルは守備範囲だと見てはいますが、スタミナを要求される東京コースですからね。その点がどう出るかでしょうね」(田村調教師)。 ◎鉄砲は利くタイプ。距離もOKだが今回は相手関係がどうかだけ。
「中1週続きですが、イラ付いた面もなく、疲れも見られません。むしろ馬体に張りが出て動きも良かったですからね。距離延長はジョッキーに言わせると“もう少し長い方がいいかも とのことなので対応できると思います。まだ伸びシロを秘めた馬だし、今の勢いならこの相手でも……と思っているんですが……」(昆調教師)。 ◎今回も自分の競馬(理想はハナ)をしてどこまで粘れるかだ。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。