2015年8月30日(日)

11R

2015年8月30日(日) | 2回新潟10日 | 15:45発走

第35回新潟2歳ステークス(GIII)

芝・左・外 1600m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系2歳 | オープン (国際)(特指) 馬齢 | 本賞金:3000、1200、750、450、300万円 |

「前走後は短期放牧を挟んでここに。前走は途中から動く競馬で勝ちましたが、好位からの競馬もできると思います。追い出すと重心が低くなるフォームが実にいいし、状態も前走以上。スピード負けはしないと思うし、跳びが大きいので広い新潟も歓迎。この相手でも差はないと思いますよ」(堀井調教師)。 ◎前走破ったビービーバーレルが先週の未勝利(芝1600m)を好タイムで圧勝。そのビービーバーレルを3馬身突き放した前走内容が強く、初コースさえこなせば。
「前走後は短期放牧を挟んでここに。札幌2歳Sも考えたけど、ジョッキーの進言でスピードを生かせる新潟に。一度使ったことで前向きさが出てきたし、ここまでは全てうまく調整ができました。距離が延びていいタイプだし、再度同じ舞台で競馬ができる点も何より。ここで結果を出せれば今後が楽しみになになりますね」(小島茂之調教師)。 ◎デビュー戦は出遅れたが、非凡な末脚でアッサリ差し切り。騎乗したM・デムーロ騎手に『強い!』と言わしめた馬。再度同じ舞台なら。
「先週シッカリやってあるので、今週はラスト重点。前走が後方からの競馬で見事に差し切ってくれましたし、あの勝ち方なら距離が延びても問題はないでしょう。重賞で相手は揃いますが、頑張って欲しいですね」(岩本調教助手)。 ◎直線一気の差し切り勝ち。ただ時計的には平凡で、馬体から大幅な変わり身となると。
「全体時計は遅かったけど、仕掛けてからの伸びは良かったですからね。間隔は詰まっていますが、疲れはないし、いい状態で臨めます。マイルは対応可能だと思うし、ゲートセンスもいい馬。ある程度前めで競馬ができるようなら……」(安藤調教助手)。 ◎新潟デビュー組で芝1400mの最速の時計勝ちが同馬(前日のダリア賞の勝ち時計をも上回る)。小柄な馬だがレースが上手で、距離延長も問題なさそう。侮れず。
「ダリア賞は出負けした上に、他馬を怖がって右に逃げてしまいましたが、最後は伸びてきましたからね。内容的には悪くなかったと思います。今回はゲートの駐立もシッカリやったし、ハミもリングハミに交換して臨む予定です。新馬を勝ったマイルに戻すし、その時と同じようにある程度前で競馬ができれば、と思っています」(矢野英一調教師)。 ◎一息入れたダリア賞がペルソナリテの4着。叩いた効果とデビュー勝ちしたマイルで一押しが利けば。
「前走後は短期放牧に出してリフレッシュ。ダートで勝った馬ですが、フットワークから芝もこなせると思うし、距離も問題ないと思います。今後に向けてメドの立つ走りをして欲しいですね」(土田調教師)。 ◎距離を短縮し、ダート1150mの未勝利でV。スピードはあるので芝は問題なさそうだが、マイルがどうかだろう。
「先週シッカリ追い切ってあるし、この後に輸送も控えているので、今週は馬ナリですがこれで十分でしょう。この馬に1200mは忙しいと思ったけど勝ってくれたし、函館2歳Sもラストはいい伸びを見せてくれました。距離が延びるのは何よりだし、外回りも歓迎なので楽しみにしています」(水野調教師)。 ◎直線だけで5着に食い込んだ函館2歳S。元々距離が延びていい馬。外回りのマイルは何よりで、怖い存在に。
「前走後は短期放牧を挟んでここに。初戦がなかなか味のある勝ち方だったし、追い切りの動きもマズマズ。広いコースに替わって競馬がしやすくなる点はプラスだし、距離延長も問題ないと思います。重賞のここでも楽しみですね」(岩戸調教師)。 ◎福島の1200mで新馬を快勝。初コースと距離延長がポイントに。
「先週長めからしっかりやってあるので、この後の輸送を考慮して追い切りはサラッと。動きは悪くないし、いい状態を維持できています。距離の延長は問題ないと思うので、あとは芝の適性がどうかだけでしょうね」(角田調教師)。 ◎芝の適性がどうなのか、父母系からはダート色が強そうだが……。
「前走後は短期放牧に。ダリア賞も考えましたが、ソエが出たためここまで待ちました。先週、時計を出しているので、今週はジョッキーの要望もあってポリTで追い切りましたが、いい動きをしてくれました。ゲートセンスがいいので前々で競馬ができるし、当日落ち着いて臨めるようなら」(松下調教助手)。 ◎卒のないレース振りで新馬を快勝。距離延長と時計勝負に対応できれば。
「今日は馬ナリでしたが、軽く仕掛けて先着と引き続きいい状態をキープしています。前走は一息入っていた分、伸びを欠きましたが、叩いた効果は見られるし、ある程度流れてくれるようなら……」(嘉藤騎手)。 ◎一戦毎の馬体増はプラス材料だが、前走を見る限りオープンでは上位は?
「この中間も落ち着きがあっていい状態を維持しています。前走を叩いた効果が見られるし、掛かる馬ではないので距離の延長も問題はないハズ。瞬発力勝負ではどうかと思うけど、持ち味の渋太さを生かせるようなら……」(栗田調教師)。 ◎速い時計に対応できるかどうかだろう。
「先週の併せ馬でジョッキーに乗ってもらい、余裕を持って古馬に先着といい動きをしてくれたし、もう強い調教は必要ないので、今週は単走での調整。道中、物見をするなど若さは残っていますが、それだけ伸びシロがあると思うので、重賞でも楽しみはありますね」(畠山調教師)。 ◎立ち回りは上手だが、走破時計は平凡。
「ダリア賞は直線でモロに挟まったけど、そこから間をこじ開けて突き抜けましたからね。小柄な馬ですが勝負根性は抜群です。精神面のダメージはないし、飼い食いも良く、体に柔らか味もあっていい状態をキープ。相手は揃いますが、外回りのマイルは合うと思うので、是非、今後に繋がる結果を出して欲しいですね」(相沢調教師)。 ◎小さな馬だが新馬・特別と連勝。時計的には平凡だが勝負根性はなかなか。末は確かでこの相手でも注意は必要。
「前走が余裕残りの仕上げで楽勝。幸いダメージは少なかったし、すぐに回復しましたから。今週は古馬と併せて好時計をマークしてくれたし、一度使って体に締りも出てきました。初戦で見せた口向きの難しさもなくなり乗りやすくなっています。再度同じ舞台での競馬だし、とにかく素晴らしい逸材。期待は十分ですね」(白倉調教助手)。 ◎デビュー戦は口向きの悪さを見せたものの、危なげのない勝ち方。まだ余裕のある体付きだったことから変わり身は大きいはず。同じ舞台でもあり、この相手でも善戦は可能。
「もう一追い欲しい状態で強い勝ち方。それだけ使った上積みが見込めるし、追い出してからの伸びもなかなか。今回は重賞で相手が強くなるうえに斤量も増えますが、前走のように上手な競馬ができれば差はないと思います」(鹿戸調教助手)。 ◎小柄な牝馬だが、2着に4馬身差の圧勝。時計もマズマズで警戒は必要。
「前走後のダメージが少なかったし、心臓が強い馬で中1週でも問題ありません。前走の勝ち時計が優秀だし、器用に立ち回れるタイプなので、この相手でも楽しみですね」(高市調教師)。 ◎先行力が出た点に進境は見られるが、マイルの忙しい流れに対応できるかがカギ。
「前走後は在厩調整。先週の時点である程度仕上がっていたので、今日は馬ナリですが、予定より少し速くなりました。でも内を回ったので問題はありません。学習能力が高く、大人びたレースをする馬。操縦性が良く、高い心肺機能も備えており、重賞のここでもチャンスはあると見ています」(奥村武調教師)。 ◎デビュー戦(芝1800m)でタニセンビクトリーを最速の末脚で差し切り。いい決め脚を持っており、マイルも問題ナシ。要注目の1頭。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。