IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2015年8月16日(日)

11R

2015年8月16日(日) | 2回新潟6日 | 15:45発走

第50回関屋記念(GIII)

芝・左・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 | レコードが出たレース

「前走後は予定通り放牧を挟んでここを目標に調整してきました。前走はゲートを出なくてポツンと1頭だけ離されてしまったことにより、戦意を失くした感じで参考外の一戦と見ていいでしょう。先週やってあるので、今週は馬ナリですが、息はできているのでこれで十分です。新潟の外回り1600mはこの馬のベストといえる舞台。良馬場で競馬ができれば楽しみですね」(津曲調教助手)。 ◎安田記念は出負けして後方のままいいところナシ。ただ、谷川岳Sはラスト3ハロン31秒9と驚異的な末脚を使って差し切り勝ち。GIIIなら軽くは扱えない。
「前走から中2週なので、今日はラスト重点の追い切りでしたが、いい伸びでしたね。今回は同じ左回りでも外回りということで直線が長くなるので、いかに折り合いを付けて脚をタメることができるか、その点がカギになりそうですね」(野田調教助手)。 ◎中京記念は勝ち馬にマークされながらも僅差の5着。ベストは1400mだが、平坦コースに替わって粘りが増すかも。
「前走から中2週になるので馬ナリの調整ですが、手応えが良かったし暑さにも負けず元気一杯です。以前は掛かる面がありましたが、年を重ねるにつれ、いい意味でズブさが出てきました。コース替わりは問題ないので、前走のような競馬ができればここも楽しみですね」(鹿戸調教師)。 ◎新潟に良績はないが、左回りは問題ナシ。距離を延長した中京記念を勝ったことでマイルも克服。前々でリズムよく運べれば。
「前走後は放牧を挟んでここを目標に調整してきました。最終追いの動きも良かったですよ。左回りは右回りに比べてモタれる面はマシだし、前走のように早めに外に出せる競馬ができればやれていいと思います。あとは良馬場で競馬ができるといいですね」(中山調教助手)。 ◎前走の勝ち馬が宝塚記念を快勝。3着馬のアズマシャトルが小倉記念勝ち。5着のグランデッツァが七夕賞勝ちと鳴尾記念組はかなり質が高いメンバー。その時の2着馬であり、新潟もOK。マイルにも対応は可能。
「前走後は放牧を挟んでここを目標に調整してきました。ここまでは至って順調にきています。先週の時点では少し反応が鈍い感じでしたが、今週はその時よりは良くなっています。気性面の成長でレース振りに幅が出てきたし、新潟との相性もいいですからね。とは言っても、今回は牡馬が相手。力関係がどう出るかでしょう」(橋本調教助手)。 ◎新潟は5戦2勝2、3着が各1回とほぼパーフェクト。牡馬混合がどうかだが、ヴィクトリアマイル(GI)5着の内容から要注目。
「日曜日にもやってあるし、前走から間隔が詰まっているので、時計は平凡ですがこれで十分だし、雰囲気も前走よりいい感じになっています。相手は骨っぽくなりますが、新潟とのコース相性がいいし、勝負根性がある馬。前走のように道中、うまく脚をタメることができれば……と思っています」(高橋文雅調教師)。 ◎新潟は7戦3勝2着2回とコース相性◎。別定戦で斤量は54キロになるが、重賞でもやれるメドを立てたことは確か
「前走後は早めに帰厩してここを目標に調整してきました。先週、ジョッキーが乗ってシッカリ負荷をかけてあるので、今週は馬ナリでしたが、いい感じに仕上がっています。直線が長い分、集中力の持続が課題になりますが、脚の使いどころ一つでは差のないレースになると見ています」(栗田博憲調教師)。 ◎昨秋の富士Sで2着。久々のハンデはあるが、ベストのマイルで無視までは危険。
「前走から中2週になりますが、坂路で好時計をマークしてくれたし、落ち着きがあるのも何よりです。新潟は昨年の夏にも好レースをしてくれたし、マイルもベスト。前走で重賞でもやれるメドを立ててくれたので楽しみですね」(石坂調教師)。 ◎中京記念は最速の末脚で0.2秒差の6着。新潟のマイルは2戦して2、3着と相性が良く、重賞挑戦2戦目で前進は見込めそう。
「前走から中2週になるので、強い調教は必要ありませんからね。これで十分でしょう。着順はともかく、前走でオープンでもやれる感触を掴めたし、差す競馬も板に付いてきましたからね。今の新潟は前が止まらないので、展開の助けがあるようなら……と思っています」(庄野調教師)。 ◎格上挑戦の前走が10着。別定戦に変わる今回は更に厳しい。
「放牧先から函館に入厩。先週の時点で3本追い切りを消化しました。この後に輸送を控えているので追い切りは軽めですが、これで丁度いいと思うし、太め感もありませんから。今回は古馬と初めての対戦になるので、どんなレースをしてくれるか……。力試しの一戦ですね」(平塚調教助手)。 ◎NHKマイルはクラリティスカイの0.4秒差6着。初の古馬相手でも53キロなら。
「前走後は放牧を挟んでここを目標に調整してきました。暑さにも負けず、元気いっぱいです。今日の追い切りは予定より時計は速くなりましたが、それは元気がいい証拠。昨年はスランプで結果は出ませんでしたが、今のデキでGIIIなら楽しみですね」(吉岡調教助手)。 ◎近走が大崩れはしないものの、もう一押しが利かない印象。ただ、GIIIなら軽くは扱えないか。
「前走はゲートの出が悪く、他馬に寄られて位置取りが悪くなってしまったからね。それに斤量も重かったし、外を回るロスもありました。一度使って動きが良くなったし、左回りも大丈夫。前走はハンデ戦でしたが、今回は別定戦になる点もプラス材料。あとは良馬場を条件に、ゲートを決めて流れに乗った競馬ができれば見直せると思います」(橋口調教師)。 ◎外から被せられると良くないタイプ。外めをスンナリ先行できれば巻き返しは可能。左回りはもう一つだが、望み通りの枠(外目)を引けて、自分の形に持ち込めれば。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。