IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2015年11月15日(日)

11R

2015年11月15日(日) | 3回福島6日 | 15:20発走

第51回福島記念(GIII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 | レコードが出たレース

「前走は内で窮屈になり競馬をしていませんからね。度外視していいでしょう。ダメージはないので、いい状態をキープしています。距離も北海道で経験済みだし、能力もヒケは取りませんからね。是非、ここで賞金加算をと思っています」(池添兼雄調教師)。 ◎富士Sは道中で窮屈になるシーンも。2000mは函館記念3着、札幌記念4着と善戦しており、むしろプラス材料。ハンデ差を生かし、好位で流れに乗った競馬ができれば。
「前走後は放牧を挟んでここに。先週ジョッキーに乗ってもらい、シッカリ負荷をかけたので、今週は馬ナリだけど体に締りがあるし、動きも良かったですよ。今回は良績がある福島+距離も1ハロン短縮。マイペースの競馬ができれば見直せるのでは」(相沢調教師)。 ◎ここも逃げるだけ。同型との兼ね合いがポイントになりそう。
「前走後も変わらず順調。今ならコーナー4回があるコースでも、折り合いさえ付けば距離は持つと思うし、立ち回り一つでは楽しみも」(栗田博憲調教師)。 ◎休み明けの3戦は6、6、7着だが、着順ほどは負けていない。今回は初距離がどう出るかだろう。
「併せ馬で遅れましたが、動き自体は悪くありません。近走はもう一つ結果が出ていませんが、勝ち鞍がある福島でキッカケを掴んでくれれば、と思っています」(渋田調教助手)。 ◎ダート、芝と交互に使われているが、結果はもう一つ。近走内容から強くは推せないが、距離はベストで。
「前走後は放牧を挟んでここに。多少緩みはありますが一追い毎に良化。福島は相性がいいコースだし、ハンデの54キロも許容範囲内。距離もピッタリなので楽しみにしています」(高橋義忠調教師)。 ◎小回りは得意。休み明けだった福島牝馬Sでいきなり3着、クイーンS勝ちから牝馬同士ならこの相手でも遜色はない馬。あとは距離さえこなせば。
「前走はスンナリと先行できたし、見せ場たっぷりの少差4着と頑張ってくれました。今回も相性の良い菱田騎手の騎乗で52キロの軽ハンデ、小回りの福島ならチャンスがあっても……と思っています」(廣井調教助手)。 ◎先行して渋太く粘った府中牝馬S。コース替わりは問題なく、展開とハンデ次第で浮上も。
「前走は折り合いを欠いたことと58キロの斤量が応えた分、伸びを欠いたと思います。今日は集中力を高めることに重点を置いた追い切りをしましたが、上々の動きだったし、いい状態をキープしています。ここ2走が案外ですが、今回は七夕賞で3着と走った時と同じ舞台。あのレースの再現ができれば……と思っています」(尾関調教師)。 ◎七夕賞2着と同じ舞台。ハンデがカギだが、舞台設定は好転。
「前走は久々の影響か、馬が行きたがっていましたね。その割には最後までよく頑張ったと思います。その後は短期放牧を挟み、このレースを目標にしてきました。追い切りの動きが良かったし、昨年勝っているレースですからね。小回りはピッタリだし、今年はトップハンデですが楽しみはありますよ」(萩原調教師)。 ◎昨年、56キロのハンデでこのレースを制覇。今年はハンデがカギになりそうだが、馬格があるので大丈夫だとは思うが……。ここ一連の成績から一応は主力視。
「前走は気分よく行き過ぎましたね。あれではバテて当然でしょう。相変らず追い切りの動きは良かったし、距離も大丈夫。持ち前の渋太さを生かせる競馬ができるようなら……ですね」(中野調教師)。 ◎今回も逃げるのみ?軽ハンデを利してどこまで踏ん張れるかだろう。
「追い切りの感じから状態面は維持できています。最近は勝負所でズブさを見せるようになっていますが、それでも諦めずに踏ん張っていますからね。ハンデは恵まれませんが、直線が短い福島とは相性がいいし、もう一押しを期待しています」(武田調教師)。 ◎昨年のこのレースはミトラの3着。福島とは比較的相性がよく、前でスムーズに流れに乗った競馬ができれば。
「最近は以前ほどのダッシュ力が見られませんね。今回はコーナーまでの距離が長いので、スンナリ先行できるようなら……と思っています」(杉浦調教師)。 ◎控えても競馬ができる。先行馬の流れになってリズムよく走れれば。
「前走後は短期放牧を挟んでここに。いい状態で帰厩しました。先週ハードにやってあるので、今週はラスト重点ですが、体調は良好。このレースは昨年2着と好走しているし、改めて期待したいですね」(斉藤調教師)。 ◎前走はさすがに距離が短かった。距離延長はプラスに出るハズだし、展開一つで食い込みも。
「前走がいい競馬でしたね。変わりなく順調にきているし、相手なりに走る堅実なタイプなので、重賞のここでも崩れることはないと思います。福島は初コースになりますが、右回りでも勝っているし、馬場がいい今の福島も◎。楽しみですね」(田代調教助手)。 ◎ここ2走が3着と安定。今回は初の小回り、しかも差し脚が武器なので展開に注文は付くが、ハマれば。
「今回は休み明けですが、一追い毎に良くなっています。今回は久々+昇級初戦になりますが、ハンデ差を生かしてどこまでやれるかを見てみたい一戦」(池内調教助手)。 ◎5歳で今回がまだ15戦目とキャリアは少ない方。それでも5勝をあげており、能力は秘めた存在。距離がネックだが、前崩れの展開になれば出番も。
「休み明けになりますが仕上がりはマズマズ。近走はもう一つ結果が出ていませんが、今回は積極的な競馬をするつもり。何とかキッカケを掴んで欲しいですね」(武藤調教師)。 ◎ここ一連の成績からは狙い目はナシ。
「年齢的に大幅な変わり身はどうかと思いますが、順調に調整はできています。近走がもう一つですが、勝ち鞍がある福島、53キロのハンデを生かして少しでも上を目指したいですね」(佐藤調教助手)。 ◎明けて8歳。近走の成績から推せる材料はない。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。