2015年7月26日(日)

11R

2015年7月26日(日) | 2回函館6日 | 15:25発走

第47回函館2歳ステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系2歳 | オープン (国際)(特指) 馬齢 | 本賞金:3000、1200、750、450、300万円 |

「中距離向きでこの距離は忙しいかもしれませんが、高いポテンシャルを持っている馬。あとは芝に対する適性があるかどうかだけでしょうね」(田中調教師)。 ◎道営からの参戦。前走はダート1700mで大差勝ち。芝適性と距離短縮がどう出るか。
「連闘の疲れはなく順調です。まだ上積みは見込めそうだし、相手は強くなりますが、どこまでやれるか楽しみにしています」(加藤調教助手)。 ◎時計が平凡で上位までは……。
「美浦からの輸送は無事にクリアできました。今日はラストの反応を確かめる程度でしたが、メリハリがある追い切りができたし、実にいい感じでした。初戦が馬群を割って抜け出すという味のある勝ち方をしてくれたし、あの内容ならここでも楽しみはありますね」(黒岩調教師)。 ◎福島で新馬勝ち。輸送と初の洋芝をクリアできれば。
「前走後も飼い葉食いがよく、シッカリとケアはできています。前走が余力十分に勝ったことでダメージもありませんからね。一戦余分にキャリアを積めたことは良かったと思うし、レースセンスもある馬。重賞でもどこまでやれるか楽しみはあります」(藤野調教助手)。 ◎初戦はブランボヌールに競り負けたが、2戦目に順当勝ち。時計も短縮しており、牡馬相手がどうかだけ。
「連闘になるので追い切りは控え目ですが、ダメージが少なかったので疲れは見られません。小柄な馬ですが追ってからいい馬だし、重賞のここに入ってもヒケは取らないと思いますよ」(渋田調教助手)。 ◎レースセンスの良い馬だが、小柄な馬で上がり目となると……。それに連闘もどうだろう。
「滞在効果で落ち着きがあるのはいいですね。前走が出入りの激しい競馬でも鞍上の指示にシッカリ反応できていたし、今日の動きから状態面もアップしています。重賞で相手は強くなりますが、頑張って欲しいですね」(黒岩調教師)。 ◎勝ち時計が平凡で時計短縮がカギに。
「勝った後もテンションが上がらず、この中間も順調に調整ができています。初戦がセンスのいい走りをしてくれたし、上積みもあるので楽しみはありますよ」(勝浦騎手)。 ◎小柄な馬で仕上がりが良かっただけに、上がり目は?もスピードは◎。1ハロン延長に対応できれば。
「前走後はここ一本に絞って調整をしてきたので、メンタル面を含め凄くいい状態で臨めます。スピードがあるので逃げる競馬をしていますが、控える競馬もできるタイプだと思います。ここも楽しみはありますよ」(角川調教師)。 ◎道営馬。いいスピードがありそう。血統的にも芝はこなせそうで、一概に無視までは。
「先週ジョッキーに乗ってもらいシッカリやってあるので、今週は馬ナリでしたが、満足のいく内容の追い切りでした。小柄な馬ですが勝負根性があるし、ここもそれを武器に頑張って欲しいですね」(中竹調教師)。 ◎小柄な馬だが勝負根性はなかなかのモノで牡馬が相手でも。
「前走から中1週になるので、追い切りは馬ナリですがこれで十分でしょう。課題のゲートも無事にクリアしてくれたし、スピードがあるので芝も短距離戦なら問題ないと思います。前々で運んでどこまで頑張れるかといったレースになるでしょうね」(竹内調教師)。 ◎芝に替わってスピード負けしなければいいが……。
「今日の追い切りは気持ちよく走っていたし、前走時を上回るいい動きをしてくれました。前走である程度仕上がっていたので、大幅な上積みはどうかと思いますが、使った分の変わり身はありますよ。相手は強くなりますが、ゲートをスッと出て、流れに乗った競馬ができれば……」(高柳調教師)。 ◎勝ち時計は遅いが勝ち方が強かった。大物感があり、有力候補の1頭。
「先週もやってあるので、今週は馬ナリですが、ここまで順調に調整はできています。前走が2歳馬らしからぬレース振りで勝ってくれたし、馬場が渋っても苦にするタイプではありませんからね。この相手でも楽しみです」(水野調教師)。 ◎道悪で勝ち時計は遅いが、後方一気と新馬戦では珍しい勝ち方。体付きから上積みも見込め、レースがもつれるようなら。
「一度使ったことで反応が良くなってきたし、調教で動くようになってきました。前走後も順調に調整ができたし、スピードがあるのでこの距離もピッタリだと思います。この相手に入っても楽しみは持っています」(高橋調教助手)。 ◎勝ち時計はマズマズだが、2着馬が次走で3着。今回は多頭数と1ハロン延長がカギに。
「前走後は放牧に。帰厩した当初は体に硬さが見られましたが、今日の動きを見る限りその点は心配ないし上積みも見込めます。前走騎乗した岩田騎手が『最後もこちらのアクションにシッカリ反応してくれた』とのことで、ハナにこだわらない競馬もできると思いますが、無理に抑える競馬をする必要はありませんからね。今回も前めでの競馬をすることになるでしょう」(手塚調教師)。 ◎初戦で破った相手が2戦目にV。勝ち時計は函館No.1。逃げて勝ったが、控えても競馬はできそう。
「前走が2歳馬らしからぬ競馬で楽勝してくれましたからね。今回は芝に替わりますが、走りから問題はないと思うのでどこまでやれるか楽しみはありますね」(角川調教師)。 ◎父・母系ともにダート色が濃く、芝では……。
「今回は重賞なのでシッカリ追い切りました。自分が思っていた以上にいい馬だし、切れるという印象こそありませんが、長くいい脚を使いそうなタイプ。芝でもそれなりにやれそうな感じはありますよ」(松田騎手)。 ◎ダートで新馬勝ち。血統的にもダート色が濃く、芝のスピード競馬は?

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。