2014年8月10日(日)

11R

2014年8月10日(日) | 2回小倉4日 | 15:35発走

第50回農林水産省賞典 小倉記念(GIII)

芝・右 2000m | 天気:雨 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

「今日はサッとやった程度だけど最後までシッカリ走れていたし、フットワークも良かった。早めに小倉入りしたことで馬体減りの心配もないからね。気の悪さがあっていつ走るか掴み辛い面はあるけど、ハンデは仕方ないし、道悪も苦にする方ではないので好結果を期待しているよ」(武田調教師)。 ◎夏は大の得意。昨年の覇者でしかもレコード勝ち。滞在競馬が理想で早めの入厩予定にも好感が持てる。ハンデがカギだが好勝負。
「前走は馬場が悪かったことで全く前に進んで行かなかった感じ。気ムラな面があってスンナリ行けないとダメなのかも。今回は小回りで後続が早め早めに来るだろうし、それを考えると広々したコースの方がいいかもしれない」(佐藤調教助手)。 ◎今回でオープン入り3戦目だが、現状はクラス慣れが先決かも。
「追い切りの動きは文句ナシ。今回は良績がある小倉とはいえ、ベストは1800メートルだからね。前走の1400メートルよりはマシだけど微妙に長いかも。ハンデはいいが、上位争いまでとなるとどうかな」(西園調教師)。 ◎2000メートルでも勝ち鞍はあるが、ベストは1800メートル。小倉は得意なコースだが、一頃の勢いはやや薄れた感も。
「先週速いところを済ませてあるので、今週はサッと。息はできているのでこれで十分。年齢的に大幅な上積みはないけど、小倉は相性がいいのでその点に期待したいね」(沖調教師)。 ◎近走内容、既に10歳の年齢から上がり目は?
「前走は折り合いが付いていたことを考えれば、5着でも内容の濃い5着だったと思うよ。今週の動きは良かったし、息遣いも良化。得意の小倉でもう一押しを期待したいね」(大橋調教師)。 ◎叩き2戦目、得意の小倉。自分のリズムで走れるようなら残り目も。
「状態面はそれ程変わっていないが、順調にはきている。前走はダートがどうこうと言うより、何かピリッとした感じがなく、これは年齢的なものなのかも。距離延長はいいと思うが、相手が揃ったし、強気なことも」(塩村調教助手)。 ◎小倉に良績はあるが、近走の成績から一変は望み薄。
「前走後は短期放牧に。帰厩後も順調だし、いい調整ができました。最近は折り合いに進境が出たことで、レースで力を出せるようになっています。53キロのハンデを生かして頑張って欲しいですね」(松田国英調教師)。 ◎掴み辛い馬でアテにはならないが、芝・距離は問題ナシ。昇級初戦で力関係がカギ。
「前走後は放牧に。帰厩後も順調だし、夏場が合うのか元気一杯。3走前の芝の競馬は時計が速かったことが敗因。今回はハンデ差があるし、雨で馬場が悪くなりそうなのでその点に期待をしているんだけどね」(村井調教助手)。 ◎芝に良績がなく、上位までは?
「追い切りの遅れは相手も調教駆けする馬だから問題ありません。一追い毎に良くなっているし、この後小倉への輸送もあるので丁度いい仕上がりになるでしょう。逃げにこだわる馬ではないし、小回りも大丈夫。あとは良馬場で競馬ができればいいですね」(池江調教師)。 ◎小回りは立ち回りの上手さから問題ナシ。距離短縮も歓迎で鉄砲も利く。ここは有力候補。
「この馬は前走のように中団あたりで折り合いを付け、末脚を生かす競馬が合っている。休み明けを1度使って動きも状態面もアップしているし、今回も前走と同じような競馬ができればここでも楽しみ」(荻野調教助手)。 ◎前走から中3週なら2走ボケはないだろう。前走で小回り2000メートルに対応できた点は収穫で、引き続き警戒。
「前走は馬場が影響したのかもう一伸びを欠いたね。今回は52キロのハンデが魅力でここに挑戦するけど、良馬場は望めそうにないからね。その点が気懸かり」(橋口調教師)。 ◎ここ一連の成績から判断して、強調材料に欠ける現状で。
「前走は折り合いを考え、前に馬を置く形の競馬。そのため内々を通ったけど外に出してからはいい伸び脚。1度使って更に良くなっているし、今回は得意の小倉。馬場状態が気になるけど、極端に悪くならなければ可能性はあると思う」(白倉調教助手)。 ◎ツキのない馬だが重賞は勝てるレベル。小回りは得意で、中でも小倉は特に相性がいい。良馬場を条件に見直したい。
「飛節に熱をもったのでエプソムCを回避。すぐ放牧に出したのがよく、思った以上に早く乗り出しができました。昨年の秋頃からトモに力強さがでてきて、本当に充実してきました。相性がいい小倉、ポン駆けが利く馬なので楽しみです」(友道調教師)。 ◎休み明けは問題ナシ。重賞勝ちしたようにパワーアップもしており、ハンデ次第では。
「放牧明けになるけど、この中間は順調に調整ができたし、馬が更にシッカリしてきている。その分調教でもコントロールしやすくなっているのはいいね。小倉大賞典の時は引っ掛かり気味になったけど折り合いは付くタイプ。鉄砲は利く馬なのであとは流れに乗った競馬ができれば」(松田博資調教師)。 ◎距離短縮はプラス。小倉は重賞勝ちした相性のいいコース。上位争いは可能。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。