2014年12月14日(日)

11R

2014年12月14日(日) | 5回阪神4日 | 15:40発走

第66回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:6500、2600、1600、980、650万円 | レコードが出たレース

1 1 ロカ
「初戦が余裕残りの体であの強い勝ち方をしてくれました。今週の動きは抜群でしたし、ジョッキーも“新馬の時よりかなり良くなっていますよ と言ってくれましたからね。キャリア1戦でGIへの挑戦は楽ではありませんが、秘めた能力はかなり高い馬だと思っているので、ここでも楽しみはありますよ」(今野調教師)。 ◎いい瞬発力を持っている。キャリアの浅さが気になるが、揉まれずに競馬ができれば。
「1週前に本追い切りを済ませてあるので、今週はこれで十分。既に体はできているから。九州産だがまだノビシロがあると思っていた馬だし、スピードがあって控える競馬もできる。前走が力んで走っての4着。坂も問題ないと思うので楽しみ」(服部調教師)。 ◎九州産馬にしてはファンタジーSで4着は善戦といえる。更に相手強化の今回は……。
「今日はラストもシッカリしていたし、1度使った上積みは感じられます。中1週ですが飼い食いがいいので、これだけ追えましたからね。距離延長は問題ないし、渋太く伸びる末脚を生かせる展開になるようなら」(西浦調教師)。 ◎勝ち時計は平凡だが、ゴール前では押さえる余裕。キャリアの浅さがカギに。
「前走はスタートが悪かったけど、途中から動いていって最後まで凌ぎ切ってくれましたからね。強い競馬だったと思います。先週速いところはやってあるので、今週は流す程度でしたがこれは予定通りです。状態には自信がもてますし、当日に落ち着きさえあれば……と思っています」(尾関調教師)。 ◎出遅れて外めを捲くり気味に上がっていって勝ったアルテミスSが強かった。距離は問題なく初コースと輸送さえこなせば。
「先週速いところは済ませてあるので、今週はサラッと。ミニ放牧の効果で馬に落ち着きがあるし、体もフックラしています。前走も枠順を考えれば良く頑張っていると思うし、今回もうまく落ち着かせて走らせることができれば……と思っています」(和田雄二調教師)。 ◎崩れたのは前走のアルテミスS5着だけ。先行脚質で安定感はあるが、マイルは微妙に長いかも。
「全体時計は少し遅かったけど、オーバーワークにならないことを考えればむしろ良かったと思います。状態は良さそうですから。どんな競馬もできるし、安定して力を出せる馬。芝も走っていますからね。少しでも時計がかかるようなら更に楽しみですね」(菅原調教師)。 ◎芝、ダートを問わず堅実。先行力を身に付けたこともプラス。前走後は栗東入りした点にも好感。侮れない存在。
「この中間も順調そのもの。血統から芝は問題ないと思うけど、距離延長がどう出るかはやってみないと……。それでもこの相手と現時点でどこまでやれるかを見てみたいと思っています」(村山調教師)。 ◎初芝、距離延長でどこまでだろう。
「先週の時点でほぼ仕上がっていたので、今日はサッと流す程度でしたがこれで十分でしょう。追い切りに騎乗した国分優作騎手が“反応が良くなっている と言ってくれましたからね。折り合いに不安がないので距離延長も問題ありませんから」(藤沢則雄調教師)。 ◎人気薄の小倉2歳Sを豪快に差し切り。脚質にも幅があり距離延長は大丈夫そう。あとは初の当日輸送をクリアすれば。
「動きに力強さが出てきたし、体の使い方も良くなっていますね。距離を少しずつ延ばして結果を出してくれたし、相手は強くなりますがここでも楽しみは持っています」(高橋康之調教師)。 ◎前走の勝ち時計は水準。ただ、直線が平坦の方が良さそう。
「今日は前半をゆっくり入り、ラストを伸ばす追い切りをしました。イメージ通りの追い切りができたし、状態はいいですよ。前走で心配していた折り合いも付いたし、あの内容なら1ハロン延長も問題ないでしょう。今回はGIで更に相手が強くなりますが、デキがいいだけに楽しみはあります」(清水久詞調教師)。 ◎最低人気だったファンタジーSを快勝。先行差しの安定した脚質は好感が持てるが、距離延長がどう出るか。ただ、一戦毎の体重増はいい傾向だ。
「先週の追い切りが掛かってしまったので、今週は折り合いを重視の調教。体はできているので馬ナリでしたが、人馬の呼吸が合っていたことを考えればいい内容だったと思います。ハミを交換した効果も見られましたから。距離も経験したし、あとはレースで折り合いさえ付けばチャンスはあると思います」(梅田智之調教師)。 ◎ゲートに難はあるが、末脚は確か。パワーもありそうで阪神コースも歓迎。
「初戦がセンスのある走りで勝ってくれました。1度叩いた上積みは大きいし、追い切りも折り合いが付いていい動きをしてくれました。長距離輸送もこなしてくれると思うし、GI挑戦になりますがどれだけやれるか楽しみはあります」(牧調教師)。 ◎好位からうまく立ち回って新馬勝ち。今回は昇級、輸送、キャリアなど課題が多く、上位までは。
「馬場が悪いなか、あの時計で走ったし、ラストもシッカリ伸びていましたからね。言うことはありません。モノに動じない落ち着きがあるし、いい瞬発力も備えている馬。先週乗ってもらった川田騎手もいい感触を掴んでくれたようだし、ここも好結果を期待しています」(松永幹夫調教師)。 ◎久々の前走は出遅れしたものの、最内を通ったダノングラシアスを外からクビ差制して2連勝。距離延長はプラスでここも要注目。
「先週実質的な追い切りは済ませてあるので、今週馬ナリは予定通りです。それに今回はコンビ鼻革を装着していくので操縦面は問題ないと思います。能力は高いと思うし、この相手でもどんな競馬をしてくれるか楽しみはありますね」(松田国英調教師)。 ◎前走は出遅れして流れに乗れず。それでも0.4秒差なら着順ほど悪くはない。発馬が五分なら。
「前走はマイルのここを意識した競馬を試みたけど、折り合いが付いていたし、メドの立つ内容だったと思います。ここにきて走るフォームが良くなっているし、追い切りに騎乗した武豊騎手も“夏場より体が良くなり、落ち着きもある と言ってくれましたから。好レースできる態勢に持ってこられたと思います」(高橋康之調教師)。 ◎馬体増はいい傾向だが、距離が微妙。
「前走は折り合いを考えて1400メートルを使いましたが正解でしたね。スムーズに折り合っていましたから。まだ体質が弱くて2連勝と素質の高さを感じるし、競馬のセンスもあります。距離も輸送も問題ないと思うのでGIでも……と思っています」(篠原調教助手)。 ◎牝馬の割に馬格がある。器用さも備えており、牡馬相手に勝った前走内容は評価できる。あとは輸送を克服できれば。
「日曜日にも時計を出してあるので、今日は反応を確かめる程度だったが、折り合いが付いていたし、反応も完璧。いい動きでしたよ。前走の競馬は今回に繋がると見ているし、マイルに延びる点もこの馬にはプラス。特に不安材料は見当らないし、楽しみにしています」(矢作調教師)。 ◎前2走が僅差の2着。追ってシッカリ伸びる馬。距離延長は確実にプラスに出そう。
「馬場状態を考えるとこれだけ動けば上々です。競馬に行って折り合いの不安がなく、競馬が上手で常に力を出し切るタイプです。それに状態面にも自信が持てますからね。立ち回り一つでは……の気持ちはありますよ」(鈴木孝志調教師)。 ◎前走でレコード勝ち。小柄な馬で間隔が詰まっていることから反動が出なければいいが。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。