IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年3月23日(日)

11R

2014年3月23日(日) | 1回阪神8日 | 15:35発走

第62回阪神大賞典(GII)

芝・右 3000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6200、2500、1600、930、620万円 | レコードが出たレース

「前走後は放牧に出してリフレッシュ。ここを目標に入念に乗り込んできたので仕上がりはいいし、今日の追い切りも抜群と言える動きをしてくれた。今は走る方に気持ちが向いているし、ここで結果を出して天皇賞に向かいたいと思っているんだ」(須貝調教師)。 ◎瞬発力勝負ではやや苦しいが、スタミナ勝負なら言うことナシ。実績もNo.1で。
「今日の追い切りを見ると、明らかに叩いた効果を証明するかのようないい動き。恐らく今回も単騎逃げが叶うと思うけど、最後は力勝負になると思う。今回も強敵が相手になるが、斤量差を生かして先に繋がる走りを見せてくれないものか……と思っているんだが」(矢作調教師)。 ◎ここも単騎逃げが叶いそう。菊花賞3着からチャンスも。
「前走はテンに気合いを付けて出していったら少し掛かってしまった。それでも着順ほど悪い内容ではなかったと思うよ。この中間も順調だし、相手は更に強くなっているけど少しでも上を目指して頑張って欲しいね」(田中清隆調教師)。 ◎既に8歳。勢いは薄れた感。
「状態に関しては先週の時点で出走できるくらいだったから、全く問題はないよ。ただ、ここまでダートの1800メートルでしか勝ち鞍がない馬。今回は一気の距離延長に加え、格上挑戦だからね。芝は問題ないが、正直どこまでやれるか……といった気持ち。次に繋がる競馬をして欲しいけどね」(西園調教師)。 ◎オーナーサイドから遺伝子検査で長距離適性があるとのことでここに。ただ、久々の芝で格上挑戦では。
「前走が長期ブランク明けでしかも初のマイル戦。それでも大きく負けてなかったからね。叩いた上積みは見込めるし、足元の方も全く心配ナシ。スタミナがあり、折り合いにも不安がない馬。強い相手はいるけど距離延長は歓迎で楽しみは持っている」(坂口調教師)。 ◎距離は問題ナシ。あとは力関係だけ。
「前走後は放牧に出してここを目標に仕上げてきました。帰厩後も順調そのもので、いい状態で出走できます。前走で増えていた体は成長分と見てもらっていいと思うし、筋肉が付いてきた証拠。前走はたまたま逃げただけでどんな競馬もできるし、距離延長も問題ありませんよ。強敵はいますが頑張って欲しいですね」(池江調教師)。 ◎菊花賞2着から距離はOK。今は勢いがあり勝ち負けも十分。
「前走後は放牧に出したけど、帰厩後は順調に調整できたからね。力を出せる仕上がりにはあるよ。菊花賞は不利があっての8着だけど、あの競馬を見ると距離は問題なさそう。決め手勝負ではどうかと思うけど、粘り強さが生かせる流れになれば……と思っている」(南井調教師)。 ◎距離を延ばしつつ慣れが見込める。有馬記念5着から軽視は危険かも。
「有馬記念は先行勢に厳しい競馬だったからね。中間放牧を挟んでここを目標に調整。一追い毎に動きが良くなってきたし、今週で態勢は整ったと見ている。少頭数は競馬がしやすいと思うし、大目標に向けて希望が持てる結果を期待している」(梅田智之調教師)。 ◎前走は相手が強過ぎた。ここなら実績でヒケは取らず巻き返し可能。
「今日はジョッキーに乗ってもらい、感触を確かめてもらった。動きは悪くないし、順調な調整ができたと思う。時として掛かることがあるけど、最近はその点も徐々に解消しつつあるし、鞍上も2度目の騎乗で癖は掴んでいると思う。先々が楽しめる結果を……と思っているんだけどね」(加藤敬二調教師)。 ◎少頭数は有利だが展開に注文。嵌れば。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。