IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年11月23日(日)

11R

2014年11月23日(日) | 5回京都6日 | 15:40発走

第31回マイルチャンピオンシップ(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円 |

「放牧から帰厩後も順調に調整ができたし、最終追いの動きも思った以上に良かったし時計も出たからね。体は少し大きくなったし、落ち着きもあって成長が見られ走れる態勢に仕上がったけど、今回はGIで初の古馬が相手だからね。次に繋がる競馬をしてくれれば」(南井調教師)。 ◎休み明け、初の古馬相手でしかも牡馬混合のGIでは。
「前走後は放牧に。速い時計は出していませんが、本数はやっているのでこれで十分。最近は少しテンションが高めですが、元気が良過ぎるからと思っています。相手は強くなりますが、折り合って脚をタメることができれば差のない競馬も……と思っています」(橋本調教助手) ◎昨年の京成杯AH以降がサッパリ。成長度に疑問があり見送りか。
「追い切りの動きは少しモタ付き気味だったけど、馬場が悪かったことを考えれば及第点と言えるよ。安田記念は道悪が敗因でマイルにも対応できると思うし、この馬の能力からこの相手でもヒケは取らないと思う。京都はレコード勝ちしたコースだし、良馬場で競馬ができれば楽しみ」(平田調教師)。 ◎ベストは1800メートル。マイルは微妙に忙しい感があり、連対までは。
「一息入っていた前走を叩いてガス抜きができたし、追い切りの動きも悪くなかったですよ。年齢的に大幅な上積みはどうかと思いますが、内々でロスのない立ち回りができれば……と思っています」(西園調教師)。 ◎一昨年の覇者だが、ここ2走がもう一つ冴えを欠く内容。入着があればか。
「前走後は予定通りの調整ができたし、追い切りの動きも上々。体調に関しては万全と言ってもいいですね。ここにきて古馬らしいメリハリのある体付きになって、全体のバランスが良くなりました。課題のゲートも今では問題ありませんし、GIでもヒケは取らないと見ての挑戦。あとは気分良く走らせることができれば」(橋口調教師)。 ◎ベストの距離で富士S3着と勢いもある。ただ、京都は阪神に比べてイマイチな点がどうか。
「前走後は放牧に。減った体は戻っているので大丈夫。追い切りの動きが凄く良かったし、ここ最近の中では今回が一番いい状態と言える。先週から舌を縛ったことで集中力が増し、コントロールしやすくなっているのもプラス材料。今のデキなら一発があっても不思議はないと思うよ」(矢作調教師)。 ◎昨年の2着馬だが、いい頃のデキにはもう一つの印象で。
「ここ数戦で気を抜く面が見られたので、ジョッキーに乗ってもらってシッカリ気合いを付けてもらいました。前走が復調を窺わせるレース内容だったし、今回は重賞を勝っているように相性がいい舞台。最後まで集中力を切らさずに走れれば……と思っています」(辻野調教助手)。 ◎富士Sが少差の5着。徐々に復調気配は窺えるもののGIでは厳しい。
「スワンS後はここに照準を合わせての調整。能力の高い馬なので、成長を促すことを重点にジックリと育ててきました。その甲斐もあって体質がシッカリして思うような調整ができるようになりました。昨年勝ったトーセンラーに似た上昇線を感じさせるし、能力も見劣らない馬。ここでもチャンスはある素材だと思っています」(藤原英昭調教師)。 ◎前走は数字が示す通り余裕残り。叩いてここが目標の一戦。ここまでGIレースは5週連続で重賞未勝利馬が勝っていることから、同馬が6連勝目の可能性も……。
「前走は仕上がりが良く、息もできていたのにあの結果。敗因が不可解なだけに嫌な負け方だったですね。左回りがダメな馬ではないし、もしここで走れば東京が合わなかったと言えるんでしょうが……。ただ、1度叩いた分の上積みは見込めますし、動きも良かったのでいい状態で出走できますが、前走が前走で何とも微妙。あまり強気にはなれませんね」(池江調教師)。 ◎叩き2戦目の良化が見込める。安田記念5着からここでもヒケを取らない力はある。
「前走後は乗り運動に時間をかけ、ジックリと調整してきました。トモの状態が良くなりシッカリ負荷をかけることができるようになってきたし、今日の追い切りの反応も凄く良かったですよ。マイル戦(GI勝ちを含め2戦2勝)なら折り合いの不安はないと思うし、この馬本来のパフォーマンスを見せてくれれば……と思っています」(田中剛調教師)。 ◎良化がスローなのか、いい頃の迫力に欠ける印象。力はあるが押さえの評価までか。
「前走後はここを目標に調整してきましたし、予定通りの調教メニューを消化できましたから。先週、田辺騎手が乗って既に好感触を得てもらっていますしね。右回りは問題ありませんし、一番実績を上げているマイル戦。何とか大きなタイトルが欲しいですね」(橋口調教師)。 ◎GIIまでなら勝負になるが、GIは3歳同士のNHKマイル3着が最高。古馬になってからGIではイマイチだが連勝の勢いから軽視は危険。
「ジックリ調整してきたことで体付きが良くなり、着実にパワーアップしてきました。今週の動きも良かったし、満足の行く追い切りができましたから。前走は早めに先頭に立って目標にされてしまい最後が甘くなったので、今回はジックリ脚をタメる競馬をしてもらう予定。京都は相性がいいコース。今年で3年連続の挑戦になるし、何とかタイトルを、と思っています」(大久保龍志調教師)。 ◎昨年の3着馬。前走はいつも以上に前めの競馬が裏目。得意の京都で脚をタメる競馬なら。
「今週はジョッキーに騎乗してもらい“いい感じできています とジャッジをしてもらったからね。能力を発揮できる状態に仕上がったと思いますよ。昨年の馬の作り方は間違っていなかったし、一つ年を重ねてキャリアを積んだ分、大まかな面で微調整はあるもののこれでいいと思っています。昨年からもう一度ここを目標にしてきましたからね。勿論、連覇を期待しています」(藤原英昭調教師)。 ◎昨年と全く同じ臨戦過程。前哨戦の着順も昨年と一緒となると連覇の可能性も。
「前走後は放牧に。いい状態で帰ってきたし、今は体に柔らか味があって最近の中では一番いい仕上がりで臨めそう。前走がある程度出して行く競馬をしたので、折り合いがポイントになると思うが、今のデキならこの相手でもチャンスはあると見ている」(矢作調教師)。 ◎一昨年が2着。GIは安田記念2着もあり、ここも有力視。
「3歳馬で他馬より重い57キロを背負った前走だけど、よく勝ってくれました。1度使ったことで馬体に張りが出てきたし、動きも良くなって体調は確実にアップしています。今回は斤量面で有利になるし、京都は相性がいいコース。あとは前半の1〜2ハロンをセーブして行ければ」(音無調教師)。 ◎今回も自分の競馬をするだけ。京都は3戦3勝、マイルは6勝中5勝と絶好の舞台。逃げ切りも可能。
「今日の追い切りもシッカリやれたし、いい状態をキープできている。菊花賞でもよく辛抱して走っていたが、アーリントンCやファルコンSの内容から距離が短くなる点は折り合い面でもプラスに出ると思う。ここで結果がでれば先々距離の選択肢も増えると思うのでどんな走りをしてくれるか楽しみ」(松田博資調教師)。 ◎長めの距離で善戦してきたことを考えると古馬相手、マイルの忙しい流れに対応できるかどうか。
「前走後は短期放牧を挟んでここを目標にリセット。いい状態をキープできているし、今週の動きも上々でした。今回は相手が揃っているので楽な競馬はどうかと思いますが、良馬場でできればどこまでやれるかといった楽しみはありますね」(高橋義忠調教師)。 ◎前走は意表をついた逃げで穴の立役者に。再度同じ手が通用するかとなると?符で、上位までは……。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。