IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年11月9日(日)

11R

2014年11月9日(日) | 5回京都2日 | 15:45発走

第5回みやこステークス(GIII)

ダート・右 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3700、1500、930、560、370万円 | レコードが出たレース

「前走は遠征による目に見えない疲れが残っていたのかもしれないね。前走後は放牧に出してリフレッシュ。帰厩後は順調に調整ができているし、動きもピリッとしてきた。体に太め感もないしね。相手は揃ったけどスムーズな競馬ができればここでも……と思っているんだ」(鮫島調教師)。 ◎叩き2戦目でGIII戦なら見限りは危険。京都替わりもプラス。
「前走も状態は絶好だったけど結果は案外。パサパサのダートは合わないのかもしれないけど、それより気持ちの問題だと思う。今回はチークピーシズを装着していくし、集中して走ればもっとやれていい馬。馬場が渋ればなおさらいいけどね」(白倉調教助手)。 ◎時計の速い馬場が理想。一雨あるようなら俄然浮上も。
「前走が追い切りの動きは今一つと思った割にレースで粘ってくれたからね。あの感じでいいんだと思うし、調子も上がってきているんだと思う。東海S(GII)で3着と走った実績からここでも通用する力はあるからね」(白井調教師)。 ◎オープン特別ならと思うが、今回は重賞で相手も揃った。
「中1週なので追い切りはこれで十分。最近は安定して走ってくれているし、体調面の問題もない。距離短縮はプラスに出ると思うし、京都にも良績があるからね。さらなる前進を期待しているんだ」(音無調教師)。 ◎近走が堅実。BSNオープンでインカンテーションの0.2秒差2着があり、軽視は危険か。
「前走後は短期放牧に出してリセット。ここまでは順調に調整ができているし、今週の動きも良かったですよ。これからは他馬にマークされる立場になると思いますが、それを跳ね返すようにならないとね。まだよくなる余地を残している馬。ここもクリアして欲しいですね」(高橋義忠調教師)。 ◎更に力を付けている。先行差しの脚質は大きな武器でここも好レース。
「前走は展開と流れが合わなかった。元々が叩き良化型で今回が叩き3走目。状態は良くなっているので条件がうまく噛み合うようならもう少しやれてもいいのでは」(伊藤圭三調教師)。 ◎オープンではまだ荷が重い印象。今回は重賞で相手も揃った。
「放牧から帰厩後はジックリ乗り込んできたし、一追い毎に良くなってきている。大井は砂質とかコース形体が合わなかったのかも……。今週の動きも良かったし、追い切りに騎乗した鞍上の感触も上々。状態はいいので何とかここで結果を出して欲しいと思っている」(大橋調教師)。 ◎前走が上位3頭に水を明けられたが、ここなら力は上位。58キロは許容範囲内で。
「前走はハンデや展開、馬場など全てがうまく噛み合った感じだね。今回は54キロになるけど体調は悪くないからね。とにかく、自分の形の競馬に徹してどこまでやれるかだろうね」(平田調教師)。 ◎ここはさすがに相手が揃った。
「1度使った上積みはあるけど、この馬のいい頃に比べると馬体の張りはもう一つかな。オープン入り後の2戦で上がり36秒台をマークしているように決め脚はなかなか。展開が向けばとは思うけど相手が強いからね。良績がある京都でどこまでやれるかじゃないかな」(柴田政見調教師)。 ◎末一手でこの相手では。
「調教で手を焼かされるが坂路でやれているので問題ないと思う。前走の馬体減は細く映らなかったし、2着にきているからあの体重で大丈夫。あとは競馬にいって集中して走ってくれれば」(福島調教師)。 ◎馬体減は絞れたモノ。叩き2戦目で別定戦なら。
「今週は併せ馬で先着とシッカリ動けていたからね。ここにきて安定して走れるようになってきたし、直線が平坦な京都なら粘りも違うからね。相手は強くなるけど自分の競馬ができれば……と思っている」(安藤調教助手)。 ◎マイペースで行ければ渋太いが、今回も楽な展開になるかとなると?符も。
「追い切りの動きは良かったよ。右回りは内にモタれるので矯正しながら走るため、最後までシッカリ追えないこともあったと思う。それでも崩れてはいないし、今回は先入観を持たずに乗れるジョッキーの騎乗。最後までビシッと追えばここでも差のない競馬ができるのでは……と思っている」(五十嵐調教師)。 ◎左巧者と言われているが右回りでも問題ナシ。前がやり合えば出番も。
「短期放牧を挟んでここに。一頃のスランプを脱して大分いい頃のデキに戻ってきました。交流重賞では善戦していますが、中央の重賞となると流れも違いますからね。ここも自分のペースで走れるかどうかがカギになりそうです」(高田調教助手)。 ◎交流重賞なら通用も中央のこの相手では。
「昨年と比べて肩や腰に筋肉が付いて逞しくなってきたし、調教で動くようになってきました。追い切りの動きは良かったし、体調に問題はありません。時計勝負になっても問題ありませんし、ここで結果を出して暮のGIに……と思っています」(羽月調教師)。 ◎好位で競馬ができる安定した脚質。56キロはプラスで上位の一角。
「短期放牧を挟んでここに照準。追い切りはラスト重点ですがいい伸びを見せてくれました。中央馬が相手になりますが、交流重賞(かきつばた記念)を勝った時のデキにあるのでここでも楽しみはありますね」(新子調教師)。 ◎地方に移籍して中央へ再挑戦の形。上位は?
「1回使ったことで走りがシッカリしてきたね。気持ちが昂ぶったレパードSの時のように後手に回るとよくないけど、自分の形で運べれば粘り強いタイプ。今は落ち着きがあるし、54キロで出られるからね。どこまでやれるか楽しみだね」(釘田調教助手)。 ◎今回もスンナリ前で運べれば簡単にはバテない馬。重賞5着があり、軽視はできず。
Yahoo! toto

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。