IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年4月27日(日)

11R

2014年4月27日(日) | 3回京都2日 | 15:35発走

第45回読売マイラーズカップ(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:5700、2300、1400、860、570万円 |

「今回が転厩して2戦目。前走を使ったダメージもなく順調にきています。距離も実績があるのでここに挑戦しますが、今回は重賞で相手が揃っていますからね。胸を借りるつもりで臨みますよ」(水野調教師)。 ◎年齢的に大幅な変わり身は望み薄で。
「一息入れてリフレッシュ。年齢を感じさせないいい動きをしてくれましたよ。良馬場ならいい決め脚を発揮する馬だし、直線に向いた時の位置取り次第では……の気持ちはありますね」(千田調教師)。 ◎開幕週は前が有利。差し一辺倒では。
「馬場が深くなった最近の坂路ではオーバーワークになると思い、ここ2週はウッドコースでの追い切り。先週、今週といい動きをしているし、状態面はいいと思う。ただ、最近は短距離中心のレースを使ってきているからね。久々のマイル戦がどう出るかだろうね」(大久保洋吉調教師)。 ◎久々のマイルがどうか。それと京都に良績がない点も気になる。
「前走後にフレグモーネを発症したので、リフレッシュを兼ねて放牧に出しました。帰厩後はここを目標にシッカリ負荷をかけてきたし、いい状態で出走できます。馬体増は筋肉が付いたもので太めではありませんから。距離も守備範囲なので問題ありません」(兼武調教助手)。 ◎叩き2戦目の上積みは見込めるが初のマイル。前に有利な馬場で差し込めるかどうか。
「以前に比べトモがシッカリしてきたし、体質も強化されてきたよ。道悪で走ったダメージはなく、ここまで予定通りの調整ができたしね。追い切りに乗った鞍上も好感触を持ってくれたようだしね。秘めた能力はかなり高いと思うので、初の重賞でも遜色のない競馬ができると思うよ」(田代調教助手)。 ◎マイルで3連勝中。重賞は初挑戦だが、今の勢いなら上位可能。
「先週速いところをやってあるので、今日はラストを重点の追い切り。ここまで入念に乗り込んできたので仕上がりはいいし、馬体も逞しくなっています。前走は直線で狭くなり、脚を余す形。力負けではないですからね。開幕週は前に有利ですが、立ち回りは上手な馬。ここで結果を出して大目標に……と思っています」(森調教助手)。 ◎鉄砲OK。休ませてパワーアップは歴然。金杯は前が開かず追い出しが遅れた分の負けで、力負けではない。
「先週いい時計で動いたので、今週は馬ナリ。距離延長は競馬をしやすいことを考えればプラス材料だと思うし、能力的にここに入ってもヒケは取らないと見ています。楽しみな一戦」(橋田調教師)。 ◎重賞3着の実績があり、昇級は問題ナシ。馬体増もいい傾向で無視までは。
「今日はジョッキーに乗ってもらい、いい追い切りができました。最近は折り合いに進境が窺えるし、前走でも外を回るロスがありながら少差の4着ですからね。スムーズな競馬ができればここでも差はないと見ています」(鮫島調教師)。 ◎マイルに勝ち鞍がない点は気になるが、掲示板くらいなら。
「フレグモーネで取り消し後になりますが、ジックリ乗り込んできたので仕上がりは悪くありません。それに条件面もいいですしね。ただ、今回は相手が揃っているし、久々のレース。展開が向くようならとは思いますが、腕試しの気持ちで臨みます」(牧田調教師)。 ◎取り消し後の一戦に加え、叩き良化型でもあり割引。
「前走後も順調ですし、体調面はむしろ上向きと言えるかも。前走は外を回って先行。それを考えれば内容は濃いと思うし、折り合いも付いていましたからね。マイルは堅実だし、京都も問題ありません。再度同じ競馬ができればここでも楽しみですね」(早川調教助手)。 ◎どちらかと言うと坂がある阪神・中山向き。京都では多少割引も。
「前走は、道中で前が詰まったり挟まれたりとスムーズさを欠く競馬でしたからね。今回は馬場がいい開幕週ですし、スムーズな競馬ができればここでも差のないレースはできると思います」(橋口調教師)。 ◎前走は痛恨の出負け。スタートを決めて、ある程度の位置で運べれば。ただ、直線平坦より坂があるコース向きなのは確か。
「前走は降雪のために輸送に時間がかかったけど、結果を出してくれました。幸いそのダメージもなく、状態は一追い毎に上向いています。マイル戦は堅実に走ってくれるし、金杯を勝った舞台。ここも楽しみですね」(高田調教助手)。 ◎マイル路線で1、2着。京都も得意で有力候補。
「今日の追い切りは少し行きたがったためラストを要したけど、これでジョッキーもこの馬の特徴は掴んでくれたと思う。折り合いさえ付けば最後はいい脚を使う馬。開幕馬場もいいと思うし、流れ一つでは」(須貝調教師)。 ◎出遅れ癖が解消せず。開幕週の高速馬場で追い込めるかどうかだけ。
「動き自体は悪くなかったが、前半の入りが遅かったのでレース前日に少しやる予定。マイルは1度使ってみたかった距離だし、前走時に影に驚いたようだったので今回はパシュファイヤーを着けていく予定」(音無調教師)。 ◎初のマイル、しかもスピード優先の馬場では。
「前2走が早めにハミを噛んでしまい、行きたがる面を見せていたことで鞍上からこの距離を試してみては、との提言がありました。それでマイル戦を使うことにしました。状態自体は決して悪くないので、いきなり好走はどうかですが、何かキッカケを掴んでくれれば……と思っています」(五十嵐調教助手)。 ◎距離もあるが、重賞ではもうワンパンチが欲しい印象。
「もともとが間隔を開けた方がいいタイプだし、仕上がりの方もいいですからね。舞台設定は悪くないので、あとはこの相手にどこまでやれるか……でしょうね」(松元調教師)。 ◎今回は相手関係が厳しく、楽な戦いには。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。