競馬 - 京都記念 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年2月16日(日)

11R

2014年2月16日(日) | 2回京都6日 | 15:35発走

第107回京都記念(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 |

「追い切りの動きはマズマズ。レース間隔を開けたことで大分立ち直ってきたよ。勝った時のデキには及ばないけど、積極的な競馬で変わり身を期待したいね」(池江調教師)。 ◎七夕賞こそ2着と好走も、それ以降がサッパリ。一変までは?
「調教はそれ程走る馬ではないのでこれで十分。京都の外回りは得意だし、冬場は調子がいい馬。この相手にどこまで戦えるか……。ロスのない立ち回りで頑張って欲しいね」(松元調教師)。 ◎牡馬相手の前走で善戦。ただ、別定戦に加え、相手関係は更に厳しくなっている点がどうか。
「この中間は順調そのものだし、予定通りのメニューを消化できたよ。今週の追い切りの動きも素晴らしかったしね。ここで好結果を出してドバイ遠征をしたいと思っているんだ」(石坂調教師)。 ◎実績断然。斤量も問題なく、力通りの競馬なら。
「状態面に関しては何の不安もなく好調をキープ。牡馬相手の重賞でもやれる手応えを感じたし、京都も悪くない舞台。相手は揃ったけど頑張って欲しい」(畠山吉宏調教師)。 ◎ハンデ戦なら見せ場はあるだろうが、別定戦でこのメンバー相手では。
「中間もシッカリ飼い葉を食べているし、昨年とは全然違っていい体付きになっています。大きなフットワークでいい雰囲気に仕上がっているし、強敵はいますが斤量差を生かして頑張って欲しいですね」(松田調教助手)。 ◎古馬の牡馬一線級とは初の対戦。舞台はいいが53キロを味方にどこまで。
「ここにきて大分調教でも動くようになってきた。体付きも良くなってきたしね。前走が久々にこの馬らしい勝ち方をしてくれたけど、本格化はもう少し先。この相手にどこまでやれるかじゃないかな」(東田調教助手)。 ◎準オープンなら力上位で前走は快勝。ただ、重賞だともう一押しが欲しい印象。
「今日はジョッキーの騎乗ということもあって予定より時計が速くなったが、心配はないよ。いつも言うようにこの馬は内で脚をタメる競馬が理想。道中折り合ってロスのない競馬ができれば」(加藤敬二調教師)。 ◎内枠が条件。ただ、一線級が相手だとやや分が悪いかも。
「好時計をマークしたように状態面はいいよ。結果的に前走は距離が長過ぎた感じ。距離短縮はいいと思うし、輸送もOK。あとは前崩れの展開になるようならかな」(清水英克調教師)。 ◎それなりに頑張ってはいるが一押しが利かない現状で。
「前走後は放牧に出して立て直しを図った。ここを目標に仕上げてきたのでいい状態で出走できるよ。メンバーは強くなるけどアワヤのシーンを見せてくれる競馬をして欲しい」(渋田調教助手)。 ◎ポン駆けが利くかどうかがポイントだが、京都は得意。好位で流れに乗った競馬ができれば。
「2週に渡りCWでシッカリ追い切ったよ。ここを目標に順調に調整ができたしね。ここにきて馬が完成の域に入ってきたし、距離も問題ナシ。それに今回の舞台はこの馬の力を一番発揮できる場所だからね。楽しみだよ」(田代調教助手)。 ◎マイルCSを快勝。再度中距離に駒を進めてきたが、昨年の覇者であり距離は問題ナシ。ジェンティルドンナにどこまで迫れるか。
「速い追い切りは2本だけですが、中間は入念に乗り込んできたので態勢は整っています。今回も強敵の存在が見られますが、得意の京都で馬場も問わない馬。本番に向けて期待が持てるレースを、と思っています」(安達調教師)。 ◎前走が位置取りの差での7着。今回はある程度前めで巻き返しを狙う。
「状態面は決して悪くないんだけどね。流れに乗った競馬では何か気持ちの乗りが良くないので、今回は末脚を生かす形の競馬を、と思っている。鞍上がこの馬の良さを引き出してくれれば」(池江調教師)。 ◎冬場は走るとはいえ、往時の勢いは薄れた感も。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。