sportsnavi

2014年2月2日(日)

11R

2014年2月2日(日) | 2回京都2日 | 15:35発走

第19回シルクロードステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) ハンデ | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

「中2週なので追い切りはサッと。体はできているのでこれで十分。今回からハミをリングハミに交換するので、モタレル面も解消すると思う。スピードがあって折り合いの不安がない馬なので展開は不問。あとはハンデをこなせればだけど、勿論期待はしているよ」(白井調教師)。 ◎目下4連勝。京都は4戦4勝とパーフェクトで、ハンデも4歳牝馬だけにそれ程重くはならないハズ。中心視しても。
「今は使っても体が減らなくなっているし、ミニ放牧を挟んだが仕上がりはいいよ。前走は輸送競馬でも結果を出してくれたし、更に輸送距離が短くなる点もプラス。今なら京都も問題ないし、元々能力を評価していた馬。ハンデも問題ないので楽しみだね」(藤原英昭調教師)。 ◎夏の勢いそのままに休み明けの中京を快勝。スッカリ本格化した印象があり、ハンデもそれ程重くはならないハズ。上位争いの1頭。
「前走後は短期放牧に。帰厩してからは順調に調整ができたし、体も仕上がっているので今日は単走。状態面はいいですね。自分のリズムで走れば最後はキッチリ脚を使ってくれる馬。コースは問わないので、馬場さえ悪くならなければ楽しみです」(安田調教師)。 ◎近走が堅実。54キロの京阪杯で4着した内容から軽視は危険か。
「前走は勝負所と直線の2度にわたり窮屈な競馬。スムーズだったらもっとやれていたと思う。過去に重賞でも好走歴がある馬。ここでも力の差はないと思うし、叩いた上積みもあるから」(須貝調教師)。 ◎叩いた上積みは見込めそうだが、時計勝負ではイマイチ。かといって道悪はマイナスで時計を要す良馬場で出番か。
「追い切りの動きは良かったよ。前走が外枠のため、外々を回らされるロスがあったうえに前が残る流れ。前にカベを作って脚をタメる競馬ができれば見直せると思う。それに降雨があって時計を要するようなら更にいいね。展開が向けば出番も」(高橋義博調教師)。 ◎小柄な牝馬で輸送がどうか。ハンデは軽そうだが、上位までは?
「追い切りの動きは悪くなかったよ。前走は直線でゴチャ付き、脚を余す結果に。力を出し切っていないからね。相手は揃ったけど競馬が上手な馬だし、スムーズな競馬ができれば見直せると思っている」(鮫島調教師)。 ◎どちらかと言うと暖かい時期になってから調子を上げるタイプ。冬場はどうか。
「目下2連勝と今が充実期と言えそうです。前走後もしっかりケアができているのでダメージもなくいい状態をキープしています。今回は相手が揃っていますが、ハンデ差を生かして頑張って欲しいし、次に繋がる結果を期待しています」(清水久詞調教師)。 ◎今回が昇級初戦でしかもGIII。ハンデは軽いだろうが、即上位までは?道悪ならか。
「先週速いところをやったので今週はラスト重点。ここ2走は展開が向かず、持ち味を発揮できなかったが、51キロのハンデは魅力。距離は問題ないので差し脚を生かせる流れになれば」(牧田調教師)。 ◎近走内容からは特に強調できる材料が見当らず。
「絶好調とまではいかないけれど、この馬なりに状態はいいと思う。最近は坂路中心の追い切りのせいか、距離は1400メートルより1200メートルの方がいいかもしれない。何とかキッカケを……と思っているんだ」(中尾調教師)。 ◎近走がイマイチ期待外れだが、実績は上位。距離短縮がプラスに出れば変わっても。
「少し時計が速くなった分、最後はアゴが上がったが状態は悪くないからね。短期放牧明けになるけど仕上がりに不安はないし、鞍上との相性もいい。53キロのハンデもプラスで末脚を生かせる展開になれば」(国枝調教師)。 ◎脚質的にアテにはできないが、前走に復調気配。末脚を生かせる流れになれば。
「追い切りの感じからは絶好調と言えるね。放牧効果でトモがシッカリしてきたし、それが成績に結び付いている。ただ、時計が速くなるとどうかという面があるので、雨でも降って時計を要する馬場になってくれれば」(矢作調教師)。 ◎2連勝と波に乗っているが、重賞になるともう一つパンチ不足。上位までは……。
「追い切りはいつも通りだけど、相変わらずよく動くね。前走のラストでいい脚を使って勝ってくれたように、冬場は本当に体調が良くなるんだ。この馬は輸送に課題があるので、当日の落ち着きがポイント。落ち着いて臨めるようなら」(北出調教師)。 ◎前走がオープンで初の勝利。重賞ではもう一つ良績はないが、休ませてパワーアップしていることは確か。
「日曜日にやったので今日はラスト重点。前走は前残りの流れと距離かな。この馬はやはり1200メートルが一番合うね。流れ一つでは前に付けることもできるし、大分自在性も出てきている。あとは57キロの斤量を克服できるかどうかだろうね」(浅見調教助手)。 ◎2走前の京阪杯で前に位置して3着。今回も位置取り一つだが、ハンデがカギを握りそう。
「9歳になるけど衰えはなく、元気一杯。ハンデが予想より1キロ重かったけど、相性がいい鞍上だし、リフレッシュの効果もある。あとは展開の助けがあれば」(和田正道調教師)。 ◎既に9歳。往時の勢いは薄れた感。
「除外続きだが順調に調整はできている。最近は着順こそ悪いが、それ程負けていないし、決して悪い内容じゃないんだが、もう一押しが利かない所を見ると年齢的なモノなのかも。距離、ハンデ共にいいのでその点に期待をしてみたい」(領家調教師)。 ◎年齢的に大幅な変わり身は望めそうにない。
「追い切りは予定通り。いい時計が出たし、動きも良かったよ。前走で他馬を気にする面を見せたので、今回はブリンカーを着ける予定。ハンデは仕方ないけど、最後まで集中して走れるようなら」(石栗調教師)。 ◎近走の内容から今ではもう少し距離があった方が良さそう。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。