IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年12月7日(日)

11R

2014年12月7日(日) | 4回中京2日 | 15:30発走

第15回チャンピオンズカップ(GI)

ダート・左 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:9400、3800、2400、1400、940万円 |

「アメリカで仕上げてきたので、来日後は状態をキープしていくだけの調整。馬がリラックスしていていい雰囲気ですよ。アメリカはスタートしてすぐに速い流れの競馬になるので位置取りが後ろになりますが、日本はそれ程前半から速くなりませんからね。ジックリ乗れるし、いつもより早めの競馬をしたいと思っています。坂は苦にしませんし、左回りという条件もいいので楽しみにしています」(パパプロドロモー調教師)。 ◎GIでは一息。ダートも特に得意という程ではなく、ここでは厳しいか。
「今日は最後に進路が狭くなり一杯に追い切れなかったけど、手応えに余裕があったし、ラストまでシッカリ動けていました。いい状態でレースに臨めます。前走は間隔が詰まっての長距離輸送で気持ちが乗り過ぎていたし、距離も長かったかもしれません。今回は左回りで距離も1ハロン短縮。条件が好転する今回は楽しみですね」(石坂調教師)。 ◎前走は初距離、しかも強敵にマークされる不利も。距離短縮はプラスで見直しは必要か。
「今週は時計を出すつもりで軽いジョッキーを乗せて追い切りました。馬場を考えれば速い時計が出たし、先週より上向いていることは確かでしょう。前走は“前で競馬を と指示を出したけど、テン乗りということもあって悔いの残る結果になってしまった。切れないけど長くいい脚を使うので、今回は前めで競馬をするつもり。相手は揃ったけど能力は見劣らないので楽しみ」(音無調教師)。 ◎完敗とはいえ力を見せた前走。一頃のスランプを完全に脱出。今回も注目の1頭。
「今週は珍しくゴネずに坂路に入ってくれた。時計は目立たないけど、実戦で変わる馬なので問題ありません。馬にやる気も見られますから。前走の馬体増は落ちた筋肉が戻ったものなのであれでいいと思います。今回は相手が揃いますが自分の競馬に徹して上位争いに加われれば……と思っています」(福島調教師)。 ◎大崩れせずに走っているが、今回は前走以上に相手が揃った印象。コース替わりは問題ないので、連下候補に。
「今日は馬場が悪かったのでムリはしませんでしたが、これだけ動けば上々でしょう。仕掛けてからの反応も良かったですからね。左回りは問題ありませんがコーナーが4回の競馬がどう出るか……。以前1800メートルを使ったときに3角で気を抜いたことがありましたから。今回は相手が揃いますが、この馬の競馬をするだけ。展開が向いてくれるようなら」(庄野調教師)。 ◎前走が一桁違う末脚で豪快に差し切り。ただ今回は距離面に加え、何より相手が一気に強化。どこまで。
「今週の動きはフットワークに力強さが出て大分いい頃の感じに戻ってきました。前走は1度ブリンカーを外して厳しい競馬をさせてみましたが、よく頑張ってくれました。大幅な上積みはどうかと思いますが、高いレベルで安定しているし、前走が今回に繋がるレース内容。中京に勝ち鞍があるし、距離延長で競馬もしやすくなると思います」(安田調教師)。 ◎やや相手に恵まれた感はあった?かもしれないが、久々にこの馬らしさを見せた前走。更に相手が強化される今回が復調を占う一戦になりそう。
「放牧を挟んでここに。先週併せ馬でシッカリ負荷をかけたので、今週はジョッキーに乗ってもらい感触を確かめる程度。これで態勢は整ったと思います。中京は初コースになりますが、左回りの1800メートルは悪くないと思います。今回は強力な牡馬相手になりますが、本格化してきた今なら……の気持ちはありますね」(辻野調教助手)。 ◎前走で初のGI(JBCレディスC)勝ち。今回は牡馬の一線級が相手。正直、勝ち負けまでは。
「今日は馬場が悪い時間帯でもシッカリ追い切れたし、間違いなく前走時より上向いています。前走は休み明けということで、気持ちに体が付いていけなかった感じ。今まで長く休んだことがなかった影響もあったと思う。それでも4着ならよく頑張ったと思います。元々が使って良くなるタイプ、相手は揃っていますが楽しみはあります」(西浦調教師)。 ◎遠征帰りで体調が一息と思われたJBCクラシックが4着。叩き2戦目の今回はもう一押しを期待できそう。
「追い切りは相手が動き過ぎたため交わすことはできなかったけど、この馬も馬場を考えればシッカリ動いた方だと思います。ここにきて毛ヅヤが良くなってきたし、状態面も上がってきています。昨年のワールドジョッキーズシリーズでムーア騎手が乗って勝っているし、相手は揃いますがどこまでやれるか楽しみはありますね」(高橋義忠調教師)。 ◎前走はマークがきつく、厳しい展開に。自分のリズムで走れるようなら巻き返しは可能。
「いい頃に比べると馬が大人し過ぎるので、先週、今週と闘争心を呼び戻すためにビシッと追い切りました。年齢的なものがあるのかもしれませんが、今回は悔いのない仕上げでレースに臨めますからね。若い馬が強いですが、まだやれるという気持ち。一発を狙っていきたいですね」(大橋調教師)。 ◎休み明けでやや体に余裕があった前走。叩き2走目の上積みと57キロなら見直し軽くは扱えないかも。
「予定通りの追い切りができたし、しっかり負荷もかけられたと思います。動きもダイナミックでしたからね。いい状態でレースに臨めます。今回も相手は揃っているけど、左回りの坂のあるコースはプラス材料。何とか中央のGIを……と思っている馬。あとは鞍上に任せるだけです」(佐藤正雄調教師)。 ◎8歳でも衰えは全くなし。叩き良化型で上積みは確実に見込めるハズ。あとは初コースがどうかも、左回り自体は全く問題ナシ。
「今週もジョッキーに騎乗してもらい、実戦さながらの追い切りをしました。いい手応えだったし、スピード感も十分でしたね。これで態勢は整ったと思います。中京もレコード勝ちしたコースで問題ありませんからね。能力の高い馬だし、何とか中央のビッグタイトルを取らせて上げたいと思っています」(藤原英昭調教師)。 ◎久々のエルムSでクリノスターオーを競り負かす。JCダートはここ2年が案外だが、鉄砲は利く馬で休み明けは問題ナシ。ローテーションが違う今年は変わり身があっても。
「追い切りはいつも通り。遅れは追走したもので問題ありません。前走は少し大事に乗り過ぎて位置取りが後ろ過ぎた感じ。最後はいい脚を使ってくれたけど、あの位置からでは厳しかった。今回は広い馬場に替わるし、坂もこの馬にはプラスに出そう。決め手ではヒケを取らないので適度に流れてくれるようなら」(野中調教師)。 ◎休み明けにしても前走が負け過ぎ。強力な古馬が相手では現状、力不足かも
「今日もシッカリ追い切れたし、状態は高いレベルで安定しています。前走で距離も克服してくれたし、フェブラリーS以降は本当に安定して走ってくれています。先行できてラストもシッカリしているので展開は問題ありませんし、左回りも大丈夫。距離短縮もいいと思います。あとはこの馬の力を出し切ってくれさえすれば」(村山調教師)。 ◎今年に入りGI(交流戦を含む)ばかりを4戦して1、1、2、1着。中京は初だが、左回りは全く問題がなく、ここも中心視。
「今日は外から交わす指示を出しましたが、相手が動いたこともあって互角併入。それに時計的にも少し遅かったですね。ただ、追い切りはそれ程動く馬ではないのでこれで十分でしょう。今回は一番力を発揮できる左回り、しかもベストの中京ですからね。脚質に幅が出てきたし、ここでも好レースを……と思っています」(羽月調教師)。 ◎目下3連勝。その内容がハイ、スロー、ミディアムと全てのペースに対応してのもの。充実著しくここも争覇圏の1頭。
「ゴール前で併せ、シッカリ追ったのは指示通り。前走同様いい状態で出走できます。前走を見ると年齢的に少しズブさが出てきた感じ。その点距離が延びる今回はレースがしやすくなると思うし、コーナー4回のコースもこなしてくれていますから。それに左回りもいい馬ですからね」(池江調教師)。 ◎前走は展開が嵌った感があり、あの一戦だけで信頼とは。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。