2014年12月6日(土)

11R

2014年12月6日(土) | 4回中京1日 | 15:35発走

第50回金鯱賞(GII)

芝・左 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 |

「今日はビシッと追ったので時計はでましたが、間隔が開いたこともあって動きが重い感じはありますね。条件面は悪くありませんが、理想はこれを叩いた後かもしれません」(勢司調教師)。 ◎元々が叩き良化型。久々の今回は割引が必要かも。
「今日の馬場状態を考えれば悪くない動きだったと思う。ラストもしっかり伸びていたから。前走伸びを欠いたのは久々の影響があったと思うし、叩いた上積みが見込める今回はもう一押しを期待したいね」(岡田調教師)。 ◎近走の成績から特に強調材料が見当らず。
「前走でも自分から止めているような面が見られましたから。いい頃の掛かり気味にいく感じが見られませんし、今回も集中力がどこまで持続できるかになるでしょうね」(池江調教師)。 ◎休み休みのローテーション。今回も逃げてどこまで粘れるかになるか。
「前走後は放牧を挟んでここに。帰厩後は順調に乗り込めたし、今週の動きも良かったからね。何より馬が気分良く走れているのがいい。今回も好レースになると思っている」(松田博資調教師)。 ◎京都大賞典を快勝。出遅れずに前走のような先行〜好位の競馬ができればここでも怖い存在に。
「前走後は短期放牧を挟んでここに。今日は悪い馬場にもかかわらずシッカリ動けていたし、この距離も歓迎。若さが抜けて本格化してきた今なら今回も好レースになると思います」(辻野調教助手)。 ◎毎日王冠でスピルバーグを破った成績は評価できる。順調さでも評価でき、ここも有力馬の1頭。
「今回は長期のブランク明けだからね。中間は順調に乗り込めたし、相変わらず追い切りもよく動いたけど、休養が長過ぎるからね。いきなりからは」(音無調教師)。 ◎今回は1年7ヶ月振りの一戦。速い調教時計が少なく、様子見が妥当かも。
「ここまでジックリ休ませましたが、一追い毎に動きは良くなってきましたし、今週の一追いでほぼ態勢は整うと思います。一昨年勝ったレースということで舞台設定は絶好ですし、うまく馬込みの中で脚をタメることができれば」(池江調教師)。 ◎一昨年の覇者。今年の中山金杯勝った以前、以後はサッパリで今回が休み明け。様子見か。
「前走があまりにも不甲斐ない競馬だったけど、久々で良化途上だったことを考えると仕方がないのかも。1度叩いて上積みは見込めるし、中京にも良績があるからね。改めて見直したいと思っている」(田所調教師)。 ◎休み明けにしても前走が止まり過ぎ。叩き2戦目になるが上位までは?
「追い切りは遅れたけど相手が走る馬だからね。問題はないよ。ここまで順調に調整ができたし、この馬の力は出せる仕上がり。頑張って欲しいですね」(石坂調教師)。 ◎重賞になるともうワンパンチが欲しい印象。
「天皇賞は負けたといっても少差だし、直線で他馬に寄られる不利を考えれば悪くなかったと思う。今回もいつも通り前で競馬をする予定だけど、今はデキがいいので何とか好結果を……と思っているんだ」(平田調教師)。 ◎春のダービー卿CT勝ち以降がもう一つ。距離も微妙に長く、連下までか。
「追い切りは遅れたけど相手が攻め駆けする馬だからね。動き自体は悪くなかったし、いい状態で出られるよ。左回りの2000メートルはベストに近い条件なので改めて見直したいと思っている」(音無調教師)。 ◎左巧者。オールカマーがだらしなかったが、中京で変わる可能性も。
「今日は馬がリラックスして走っていたし、落ち着きがあるのも好材料。いい状態で臨めます。前走は直線で行き場をなくすシーンがあって少差の8着。大きくは負けていませんからね。スムーズな競馬ができれば……」(池江調教師)。 ◎天皇賞が案外だがGII勝ちはある馬。ここなら力は上位の部類で見直しは必要。
「昨年と違い休養期間が短い分、調整は楽だけど足元と相談しながらの調整だからね。それでも恥ずかしくない仕上がりにはなっているし、息の入りも悪くないから。ここなら実績は上位なので能力の高さに期待したいところ」(中山調教助手)。 ◎ここなら実績は断然上位。ただ、今回も屈腱炎明け。目標は先で仕上がり状態がポイントだが、昨年このレースで3着した時(約1年半振り)よりは休養が短い。侮りは危険。
「追い切りの動きはマズマズですね。前走はスタートが悪く流れに乗れなかったし、自分のリズムでは走れませんでしたから。使いつつ状態は上向いているので、何とかキッカケを掴んで欲しいと思っています」(藤沢和雄調教師)。 ◎長期休養明けを4戦したが、良化はスローで。
「今回は長期のブランク明けになりますが、ここまで入念に乗り込んできましたから。最終追い切りもさすがと思える動きをしてくれました。左回りは問題ありませんし、久々のハンデはありますが楽しみはありますよ」(友道調教師)。 ◎力はあるが1年半振りの一戦。いきなりとは……。
「前走が休み明けとしては悪くない内容でした。1度叩いた上積みは大きいし、開幕週の馬場もこの馬には好材料。昨年は2着でしたが、今年は楽しみですね」(池江調教師)。 ◎期待された馬だが、未だに重賞未勝利。ただ、中京は堅実で警戒は必要だ。
「追い切りの動きは悪くないし、状態面に問題はありません。ただ、前走を見るとさすがに往年の勢いは薄れた感じを受けましたが、今回は前走より相手関係が少しは楽ですから。もう少しはやれても……と思っています」(橋本調教助手)。 ◎夏前後の2戦に復調の兆しが窺えたと思ったが、秋2戦はサッパリ。一変までは……。
Yahoo! toto

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。