2014年3月15日(土)

11R

2014年3月15日(土) | 2回中京1日 | 15:25発走

第50回中日新聞杯(GIII)

芝・左 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

「昨夏に脚部不安を発症して以来のブランク明けになるけど、追い切りの動きは悪くないからね。休みが長い点は有利とは言えないけど、得意の中京で頑張って欲しいところ」(田所調教師)。 ◎昨年の3着馬。ただ、今回は休み明け。昨年とは順調さで劣る点がどうか。
「今日は調教駆けする馬を相手に遅れはしたけどいい動きをしてくれました。57キロは背負いなれた斤量なので問題ないし、叩いた上積みもありますからね。楽しみです」(渋田調教助手)。 ◎今まで戦ってきた相手が相手。ハンデがカギになるが、ここなら上位争いに。
「中1週なので馬ナリの調整。前走は久々もあったけど荒れた馬場を気にしていた感もありましたね。叩いた上積みは見込めるし、開幕週の馬場なら見直せると思っています」(勢司調教師)。 ◎セントライト記念の勝ち馬。久々を一叩きした今回は軽くは扱えないか。
「ここを目標に調整してきたので状態はいいですね。長い距離だと集中力が途切れてしまうので、距離短縮はプラスに出ると思います。それに左回りも得意ですから」(辻野調教助手)。 ◎重賞ではイマイチだが距離短縮はプラス。ハンデ一つでは見直しが必要かも。
「芝を使ってきたことで大分道中の行きっぷりが良くなってきているよ。今回は距離が短縮されるので、どんな競馬をしてくれるか……。変わって欲しいけど」(本田調教師)。 ◎芝では決め手不足。
「前走後も飼い食いが良く好調をキープしています。古馬になってから馬体に実が入り本格化した感がありますね。動きも良かったし、前走で牡馬の一線級相手に4着と好走した内容から54キロなら……の気持ちです」(辻野調教助手)。 ◎牝馬ながら京都記念で4着。ハンデもさほど重くはならないだろうし、今回も注目。
「中2週なので馬なりの調整。前走はスローペースで折り合いを欠き、力を出せずじまい。状態に変動はないのでスムーズな競馬ができれば見直せると思います」(村井調教助手)。 ◎前走はスローペースで不発。ある程度流れてくれれば。
「前走後はミニ放牧を挟んでここに。前走で距離をこなしてくれたのは収穫だと思うし、追い切りの動きも良かったからね。得意の中京に替わり更に上位を、と思っています」(松永幹夫調教師)。 ◎ここ2走に復活の兆し。中京は得意でそろそろ警戒が必要。
「前走後はここを目標。一頃より馬体に張りが出てきて追い切りでも動くようになっているからね。今日はジョッキーに乗ってもらい感触を確かめてもらったが、いい感じだったし55キロなら楽しみ」(小島太調教師)。 ◎一頃の不振から脱出?左回りも得意でハンデ差を生かせば。
「前走の馬体重は太めというより成長分かもしれませんね。いい状態で出走できるし、距離短縮もプラス。前走と同じ55キロなら楽しみです」(藤沢和雄調教)。 ◎条件を勝って挑戦したAJCCで僅差の4着。東京スポーツ杯2歳S(GII)でコディーノの2着がある馬だから驚く成績ではない。左回りも問題なく、ここも注目。
「追い切りの動きは悪くないし、状態面は大丈夫。得意のコースに替わる点もいいんだけど、この馬は休み明けの実績がなく叩いて良くなるタイプだからね。54キロはいいけどその点は少し割引かも」(五十嵐調教師)。 ◎重賞ではワンパンチ足りない印象はあるが、中京とは相性が良く展開の助けがあれば。
「ここにきて大分体が絞れてきたのは好材料。今は折り合いの不安もないし、2000メートルにも実績があるからね。左回りもいいし、立ち回り一つでは……と思っている」(藤岡調教師)。 ◎一戦毎にパワーアップ。中京も1戦1勝と実績があり、発馬を決めて好位で運べれば。
「有馬記念は馬場が悪く、何度かバランスを崩していましたからね。あの一戦は度外視していいでしょう。状態面に問題はありませんし、今回は開幕週ということで金鯱賞を勝った時と同じ絶好の馬場コンディションで競馬ができますから。改めて期待したいですね」(池江調教師)。 ◎有馬記念はさすがに相手が厳しかった。距離もこのくらいがベストで見直しが必要。
「追い切りの動きは、自分が跨った中では今までで一番良かったと思います。ゲートを五分に出て、せめて中団あたりに付けられるようなら楽しみなんですが」(北村友一騎手)。 ◎嵌ればいい脚を使うが、ゲートに不安。スムーズに流れに乗れるかがカギ。
「転厩初戦で詳細は未知だが、追い切りは相変わらず動く馬。ただ、既に9歳で大幅な上がり目となるとどうかな。重賞を勝ったコースに替わるのはいいと思うけど一変となると……」(松永昌博調教師)。 ◎一昨年の覇者も明けて9歳。大幅な変わり身は望めず上位までは……。
「ハンデは少し見込まれたかな。ただ、この馬は使い込むよりフレッシュなほど走る傾向があるんだ。その点を考えると久々のハンデは全くないからね。前走は直線で窮屈になる不利があったし、得意の左回り。オープン相手でも少し楽しみ」(五十嵐調教師)。 ◎嵌ればいい脚を使う馬。格上相手でも一概に軽視は。
「遅生まれだけど、ここにきて大分シッカリしてきましたね。今日の追い切りもスムーズな走りをしてくれましたし、状態面はいいと思います。開幕週の馬場は合うと思うし、ハンデ差もある今回は昇級初戦でも楽しみです」(友道調教師)。 ◎ここにきて本格化の兆し。8月生まれとかなりの遅生まれでこれからが楽しみな馬。
「ここにきて大分力を付けている。ただ、この馬は前の馬を抜こうとせず、逆に前に出ていれば後ろには抜かせない。それを考えるとやはり逃げた方がいいんだね。ここも単騎で行けるようなら」(杉浦調教師)。 ◎前々で渋太さを生かせるようなら。

スポナビDo

イベント・大会一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。