競馬 - 東海テレビ杯東海ステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2014年1月26日(日)

11R

2014年1月26日(日) | 1回中京4日 | 15:25発走

第31回東海テレビ杯東海ステークス(GII)

ダート・左 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:5300、2100、1300、800、530万円 |

「中1週なのでこの程度で十分。思い通りの時計を出せたし、状態面はいいですよ。8歳とはいえ、過去に長期の休みがあったので馬に若さもありますから。相性がいい中京だし、相手は揃いましたが楽しみはありますよ」(安田調教師)。 ◎叩き2戦目の上積みは見込めるが重賞ではもうワンパンチ。
「今日はラスト重点の追い切りでしたが、フットワークが変わってきたし、最近の中では今回が一番いいデキと言えますね。昨年勝った時が57キロで今年が58キロ。その点がどうかですが、楽しみは出てきました」(安田調教師)。 ◎近走がイマイチ。GI馬の意地を見せ付ければ勝ち負けになって不思議はないが……。
「この中間も順調だし、追い切りの動きもマズマズ。前走の勝ち方は良かったけど、今回は昇級戦で重賞だからね。やや荷が重い感じは否めないかな」(白井調教師)。 ◎準オープンを勝っての挑戦。ただ、昇級初戦で相手関係が厳しいかも。
「今日は最後までシッカリ追い切った。8歳とはいえ、馬は元気一杯だからね。前回が58キロだけど今回は56キロで出られるし、中京にも実績がある。条件が好転の今回は変わり身が期待できそうだね」(大橋調教師)。 ◎前走で持ち直してきた感も。56キロなら侮れない存在に。
「前走時は併せ馬で掛かったので、今回は単走でやりました。前走はダートが敗因ではなく展開が厳しかったことに尽きると思います。パワー型でダートは問題ないので、改めて見直したいですね」(影山調教助手)。 ◎ダート2戦目だが前走内容から一変までは?
「特に変わった点は見られないけど、デキはいい意味で平行線。近走が今一つだけど、何かキッカケを掴めるようなら」(佐藤調教助手)。 ◎ダート替わりはプラスでも近走内容からは狙いにくい。
「前走後に挫石をしてしまい、厩舎で調整をしてきました。それでも中間は入念に乗り込んできたので仕上がりはいいですよ。今日の追い切りもいい時計が出たし、仕掛けてからの反応も良かったからね。あとは久々がどう出るかでしょう」(西浦調教師)。 ◎前走は太めに加え出負け。絞れていれば見直せてもいい馬。
「追い切りの動きはいつもと変わりなく、順調の一言。ここまで順調に使い込んできているし、デキは変わりないよ。前走でオープンでもやれるメドが付いたし、相手は更に強化されるけど、先に繋がる競馬を期待したいね」(伊藤圭三調教師)。 ◎オープン2戦目。相手は強いが見せ場くらいはありそう。
「放牧を挟んでここを目標に調整してきました。今日の追い切りは凄く良かったしデキは文句ありません。前走はハナに行って惨敗しましたが、元々行くと良くない馬。持ち前の渋太さを生かせる競馬なら見直せるハズ。湿った馬場なら更にいいでしょう」(松田調教助手)。 ◎ラジオ日本賞でベルシャザールを破った実績があるものの、以降が案外。
「追い切りの動きが素晴らしかったね。今回も自分の競馬をするだけだが、精神面の若さを出さなければ……の気持ち。今のデキなら楽しみだよ」(矢作調教師)。 ◎暮の東京大賞典で3歳馬ながら4着に逃げ粘る。明けて4歳の今回は今後に向けて、試金石となる一戦。
「状態は悪くないので、あとは自分のリズムで走れるかどうか、その点だけだね」(武藤調教師)。 ◎叩きつつ上向き気配だが、近走内容からは狙い辛い。
「輸送を考慮して追い切りは単走。昨年のこのレースで他馬と接触したことを考慮して、今回は左側だけブリンカーを着けていく予定。状態面に変化はないし、時計のかかる馬場で競馬ができれば」(相沢調教師)。 ◎毎回堅実。ただ、勝ち負けとなると展開の助けが必要か。
「ブリンカーを装着して追い切ったが、反応は悪くないし、動きも良かったよ。近走がもう一つだけど、今回はある程度出していく競馬で変り身を期待したいね」(国枝調教師)。 ◎近走が不振続きで。
「追い切りの動きは良かったし、使いつつ体に締まりも出てきている。川崎記念は泥んこ馬場で参考外と見ているし、左回りも追い切りの感じでは全く問題ないからね。メンバー的に見てもチャンスはあると思うし、この馬の走りができれば」(大橋調教師)。 ◎ようやく復調気配。良くなれば当然有力視。
「短期放牧を挟んでここに。前走はゲートが一息で自分の競馬ができなかったもので参考外。状態面は言うことないし、近走も堅実に走っているからね。中京も問題ないので見直したい一戦」(石阪調教師)。 ◎交流重賞では好走例があるものの、中央の重賞ではもう一押しといった感も。
「中1週なので追い切りはサッと。使いつつ良くなるタイプでデキは更に上向いているよ。道中揉まれることなく、早めに外に出せる競馬ができれば」(角田調教師)。 ◎徐々に力を付けている段階だが、重賞では掲示板があればのレベルか。

スポナビDo

新着記事一覧

結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。